コアラ通信(豪州⇒中国)
豪州の日々から中国の日々に変わりますが。。。引き続きお知らせします。
プロフィール

コアラ剣士(harry shinoda)

Author:コアラ剣士(harry shinoda)
コアラ剣士は、二回目の豪州駐在を終えて、中国(天津)へ渡ります。引き続き、仕事、剣道、ゴルフ、食事等、奮闘の記録をご覧下さい。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09/8/30(日)日記
「KENDO&SURF」

今日は、久々に豪州剣道です。
(今年81回目の稽古)
7月頃に入会した新人達もかなり様になってきました。
何名かに注意しましたが、切り返しの左右面が
小さい人が目立ちます。
まずは、ゆっくりで良いから、左こぶしを額の上まで
振り上げてやることが重要だと思っています。

2009_0830shot0006.jpg

地稽古のトップは、久々にウオンバット先生にかかりました。
気合と攻めを意識しましたが、やはり、圧力に負けて、
不十分な機会に打ちに行ってしまいます。
最後の1本勝負では、見事なすり上げ面を頂きました。
打ち込みをお願いしましたが、疲れてくると、
リズムを取って打ち込むクセが出てきます。
真っ直ぐ、そのまま、起こりの見え難い技を意識するように
したいと思います。

直後、キムラさんがかかって来てくれました。
息を整えながら、何合か相面があった後、最後の1本勝負では、
かろうじて、出後手を決めることが出来ました。
その後は、8名ぐらいの現地人と稽古しましたが、
初太刀の面、応じ技の稽古をさせてもらいました。

稽古終了後に、特別企画として、日豪の子供達に剣道の演武
(日本剣道形、基本稽古、試合稽古)を見せていました。
日本の伝統文化である剣道を見て、日本、武道に興味を持って
もらえればうれしいですね。

2009_0830shot0022.jpg

一方で、昨日からブラジル・サンパウロで剣道の世界大会(3年毎)が始まりました。
当地代表選手達の健闘を祈っています。

帰宅後、行こうか?行くまいか?迷っていましたが、
MYボードに乗っておきたくて、思い切って、一人で
SURFへ出かけることにしました。
一人で行くのは初めてですが、ボードを積み込み、
ウエットを着て、戻って撤収。
全てのプロセスをマスターすることも大事です。

向かった先は、最も近いポイントである「オーシャングローブ」。
16:00着でしたが、結構大きいセットが次々入ってました。

実質40分ぐらいでしたが、岸よりのスープに近い波で、
6回程テイクオフ出来ました。
やはり、MYボード、素晴らしい仕上がりです。
短時間だったけど、思い切って来てよかった~。

写真は、車の屋根においてセルフで撮ったもの。

2009_0830shot0030.jpg

セットでどんどん波が入ってくる場合、スープを超えて、ブレークポイントへ
到達することが大きな課題です。
今日は、波の力を思い知らされました。
人間は、波に乗らせて頂いているのだと、改めて認識しました。

2009_0830shot0032.jpg

終了後、DUNES前で、ロングボーダーズへ電話したところ、
Geelong付近とのこと。
Ford工場前のマクドで合流することが出来ました。
皆さんもハードスケジュールお疲れ様でした。

それにしても、明日は、8/31、本当に月日の過ぎるのは早いです。
1日も無駄に出来ませんね~。



スポンサーサイト

09/8/29(土)日記
「帰豪後初サーフ+MYボード完成」

今日は、帰国休暇から戻って初サーフでした。
ノドの調子が少々心配でしたが、朝起きると良い感じでした。
コガ師匠のデリカに同乗させてもらいました。
デリカは、車内にロングを4~5枚収納可能でしかも5名乗車
できるという大キャパです。

天気は、曇りのち雨のち晴れという変化のあるものでした。
途中立ち寄ったマクド@Geelongでは、雨が激しくなっており
少々心配していましたが、ポイント到着時は、小降りになって
ました。

ポイント・インポッシブルは、かなり大きな波が入っており、
前回の大会並みの込み具合でした。
我々が入れるレベルではありません。

トーキー方面へ移動して、前回入ったポイントより更に西側ポイントで
入ることにしました。

2009_0829shot0002.jpg

かなりの浅瀬で、岩が多く、注意が必要でした。
その状況下で、コガ師匠、オオタ先輩は、早い段階でテイクオフを決めていました。

2009_0829shot0007.jpg

2009_0829shot0009.jpg

今回は、日本で調達した防水カメラですが、持ったままサーフするのは控えて
次回は、何らかのポーチ持参でトライしたいと思います。

私も終盤で、1本テイクオフ出来ましたので気持ちよかったです。

終了後に、MYボードをピックアップする為にイアンの店へ。
丁度、後5分で完了するとのことで、リップカール本社にて、ソフトルーフキャリアを購入。
頼んでおいたデザイン通り、いやそれ以上の仕上がり具合でした。

2009_0829shot0022.jpg

2009_0829shot0023.jpg

握手しているのは、サウスコーストサーフボードのオーナーシェイパーである
イアンです。

さあ、これから5年間の本格的なサーフ修行の始まりです。



09/8/28(金)日記
「サーファーズ・ディナー」

今日は、昼間は色々ありましたが・・・
何と言っても、夜のディナーがメインでした。
サーフ師匠・コガ氏のアレンジで、広告、宣伝一切無しの
伝説の名店「リストランテ:KUMI」でした。

まず、普通のレストランではなく、高級アパートの
一室でやっているとのこと。
タクシーで向かいましたが、ドキドキ・ワクワクでした。
メニューは、「美人シェフお任せ」

到着して直ぐに、今年度ジェームス・ハーディー評価No.1ワインでした。

CIMG2870.jpg

その後、「サーファーズ・ディナー」に相応しい、「ロングボード」。
ジーロングのワイナリーから取り寄せておられるとのことで、
近々、サーフ後に、買出しに行かねばなりません。

CIMG2863.jpg

料理は、前菜、各種メイン全て美味でした。
特にチキンの甘辛煮、パエリアは絶品でした。

CIMG2868.jpg
CIMG2871.jpg

レストランの一室には、大型ディスプレイも設置され、サーフィン映像も見ることが出来、
皆で、明日のサーフに向けてイメージトレーニングをしていました。

そして、私が持ち帰ったサーフポンチョで記念写真。

CIMG2872.jpg

終盤には、NZ出張のフジイ氏もかけつけ、「ヴィクトリア・ロングボーダーズ」は、
サーフ談義に盛り上がったのでした。

さあ、明朝は、7時出発だ~。


追伸(昼間の記録)

1.12年ぶりに、Wayneに再会。
  前回駐在時にとてもお世話になった方です。
  ひげと髪の毛が無くなってましたが、ある意味若々しく、
  元気そうで安心しました。
  今後、再び仕事になりそうです。

2.新人女性の面接
  ジーロングの高校卒とのことで、話していたら、
  トーキーでサーファーだったとのこと。
  ダンスも趣味とのことで、個人的には内定ですが、
  来週のもう一人を見て決めることになります。

3.年度末タックスリターン手続き
  ようやく書類完成。
  提出準備を整えました。
  料金が割高なので、来年は、変更を考える必要有り。

4.帰国休暇の旅費精算資料提出
  遅れていた書類をやっと提出しました。
  これで戻ってくる旅費を日本へ送金せねばなりません。

  













09/8/27(木)日記
「TV株主総会+世界一の天丼」

今日は、2008年度の株主総会でした。
いままでは、「書類作ってサインして終わり」だった様ですが、
今年は、月例のボード会議に合わせて、TVで株主総会を
やることにしました。

いざやるとなると書類の準備が結構大変です。
1.日本語版の株主総会召集通知
2.英語版の株主総会召集通知
3.英語版の昨年度議事録(株主総会+取締役会)
4.日本語版の2008年度事業報告書
5.英語版の今年度議事録案(株主総会+取締役会)
6.英語版の利益処分案

出席者は、現地駐在の役員2名、株主側役員2名。、
30分でこれらの要点を報告して、株主の承認を得て終了しました。
これで、8月の最大行事を無事に終了しましたので、ほっと一息です。

そこで、今日は、自分へのご褒美として、以前から行きたかった
メルボルンの天ぷら名店「はじめ」へ行くことにしました。
普段は、予約で一杯とのことでしたが、たまたま一席空いていました。

メニューは、「天ぷらコース」A$72のみですが、時間が遅かったこともあり、
オーナーシェフの大ちゃん(ゴルフ仲間)が、特別メニューを作ってくれました。

まずは、前菜ですが、「お刺身+牛たたきの味噌和え」でした。
刺身ネタも新鮮で、牛たたきと味噌のコンビネーションが抜群で美味。

CIMG2860.jpg

メインは、特製「天丼」です。
見た目も美しく、天ぷらのネタも趣向をこらしたものばかり、
天ぷらの揚げ具合もベストで、今まで食べた天丼の中で、最高のものでした。
私としては、「世界一の天丼」と言っておきましょう。

CIMG2861.jpg

最後のデザート「ユーグルト味のプリン」も繊細な味でおいしかったです。

CIMG2862.jpg

器は、栃木県の益子焼を使用した品のあるもの。
店は、12名のカウンターのみですが、隠れ家的な雰囲気でとっても気に入りました。
これからもちょくちょく行かせてもらいます。









09/8/26(水)日記
「久々の”どんたく”」

中々、ノドが本調子に戻らず、咳が出る状態が続いています。
もともとノドは弱い方で、昔は慢性扁桃腺炎でした。
北京時代のSARSを機会に、「扁桃腺+ノドち〇こ」を切除して
その後は、良くなっていましたが・・・
風邪がこじれると少々長引きます。

やはり、栄養のあるものをしっかり食べて、休むことが第一です。
そこで、今晩は、久々にMY食堂”どんたく”へ行きました。
オヤヂに、風邪なので栄養のあるものをお願いしました。

CIMG2859.jpg

メニューは、以下の通りで、これでA$25(約1,750円)ですから激安です、

・カスケードライト
・マカロニ+レタスサラダ
・ニンジンの千切り和え
・ポテト角切りサラダ
・ぶりかま焼き
・白菜とニンジンの煮物 
・ぶり漬けの茶漬け ⇒ 新メニューでしたがめちゃうまです。 
・さつま白波

オヤヂさんとは、久々によもやま話で飲みました。
以前にも書きましたが、入道オヤヂは、博多の伝説的な
ミュージシャンで、海援隊、甲斐バンド等を生み出した
ライブハウス「昭和」で学生時代演奏していたとのこと。
「昭和伝説」というレコードアルバムを見せてもらいましたが、
「妙安寺バンド」のリーダーとして、トップに出ておられました。

映画も相当詳しい様で、店内の壁には、チラシがびっしり。
お奨め映画も教えてもらうことにしましょう。

波乱万丈人生の入道オヤヂとの今後のお付き合いが楽しみです。












09/8/25(火)日記
「奇跡のリンゴ」
ー「絶対不可能」を覆した農家木村秋則の記録ー
石川拓治 著

101775b[1]

日本に一時帰国する前後から日常のことばかり書いてきましたが、
今日は趣向を変えて、「書物」の話題。

「奇跡のリンゴ」と言う本は、当地で見る日本の新聞記事に紹介があり、
興味があったので、日本で購入して来ました。
まだ、半分ぐらいしか読んでいないのですが・・・
想像以上、期待以上の内容です。
本の紹介では、以下の様に書かれています。
----------------------------------------------------------
「絶対不可能」を覆した農家 ... 絶対に不可能といわれてきたリンゴの
無農薬栽培を成し遂げ、ニュートンよりライト兄弟より偉大な発見をした男の
感動ノンフィクション。
長年の極貧生活と孤立を乗り越えて辿り着いた答えとは? .
----------------------------------------------------------

ネットで調べてみても、かなりの記事が上がっていますね。
「NHK仕事の流儀 プロフェッショナル」でも2006年12月7日に
放映されたとのこと。その映像をぜひ、見てみたい。
DVDが出ているみたいなので購入することとします。

関連サイトは以下がお奨め
↓ ↓ ↓ ↓
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2006/11/post_35ec.html
http://www.cheziguchi.com/kimura.htm

私は、子供の頃からリンゴ好きで、常にリンゴを食べてきた記憶があります。
特に病気の時は、母親が、「リンゴの摩り下ろし」を用意してくれたもので、
それを食べたら元気になる気がしていました。

当地でもスーパーマーケットでは、ピンクレディー、ゴールデンデリシャス、
ジョアゴールド、更に日本のFUJIまであります。
色々と食べ比べていますが、今のところ、「これはうまい!!!」という
品種を絞り込めていない状況です。

これを機会に、気合を入れて、「リンゴの食べ比べ」を行うつもりですが、
恐らく、当地のリンゴ栽培は、間違いなく農薬、肥料での大量生産なのでしょうね。
おまけに、リンゴ表面には、ご丁寧にワックス(光沢料)までべったり塗って
ありますので・・・必ず皮を剥いて食べています。

ああ、いつの日か、木村さんの作った「奇跡のリンゴ」をまるかじりで
食べてみたいものですね~。
これを人生の目標に加えることにします。

09/8/24(月)日記
「久々の豪州仕事」

今朝は、毎週恒例の早朝ミーティングです。
8:00~現地人幹部+駐在員で課題の共有、方向性を話し合います。
2週間の休暇中に色々と問題、課題があった様ですが、皆が協力して
良く対応してくれていた様です。

しかしながら、年初から下落一方だった注文がここに来てありがたいことですが、
大幅に急増していて、供給が間に合わない状況になっています。
作っては、AIRで飛ばしても間に合わないとのことで、かなりご迷惑を
かけているとのこと。一刻も早く挽回するべくフォローが必要です。

その後、溜まりに溜まった書類の整理、決裁を済ませて、午後からは
重要案件の打ち合わせです。
特に重要な2件について、現地人と面談しましたが、即決は難しい状況で、
もう少し時間をかけることにしました。

夕方には、一段落した為、休息と気分転換を兼ねて、今後の同窓会IT計画について
思案をしながら、東京のT氏と電話会談。
基本的な考え方が大事なので、少し時間をかけて話し合いながら方向性を
見つけて行きたいと思っています。

そうこうするうちに、ウオンバット先生と約束の19:30が近づいて来たので
退社することにしました。

ウオンバット先生の奥様が作られた肉じゃがを主食に我が家で夕食会。
お土産で買ってきた「明太子、からし明太高菜」も美味でした。
ワインを飲みながらの剣道、人生談義で時間が経過。
10:30に散会としました。

私は、基本的に不器用なので、愚直にやり続けるしか能がありません。
同窓会の件も「熱い思い」を持ち続けながら、関わり続けたいと思っています。

CIMG2853.jpg










09/8/23(日)日記
「いよいよ帰豪」

今回は、2週間の一時帰国休暇に加えて、風邪対応で2日延ばし、
えらい長い休みになってしまいました。
豪州のメンバーは、多忙な日々で、重要な仕事を着々とこなして
くれた様です。
これからは、あまり細かいことを言わずに、現地人、若手にどんどん
任せていこうと思い始めています。
それが、私にとっても人間修行になる筈。

香港からのフライトでは、狭いエコノミー席でも結構眠れました。
朝方、目覚めてから機内映画で、久々に「愛と青春の旅立ち:
An Officer and a Gentleman」を見ました。
学生時代、独身時代に何度も見た映画です。
あらすじは、
「廃頽的な生活から脱出すべく、海軍士官養成学校の飛行士課程に
志願するザック。そこで待ち受けるのは海兵隊軍曹の鬼教官フォーリー。
脱落者が続出する13週にわたる激しい教練をこなしながら、同期との友情、
芽生える愛、色々な出来事を織りなしながら成長していく青年の姿を描いていく。」

ストーリーも良いのですが、ラストで流れるジョー・コッカーとジェニファー・ウォーンズが
歌った主題歌(アカデミー歌曲賞)も素晴らしく。
改めて感動しました。

CIMG2843.jpg

メルボルン空港に到着し、タクシーでアパートへ。
フリーウェイから見るシティーの眺めは、懐かしいものがありました。

CIMG2851.jpg

アパートに戻って風呂に入り、ゆっくりしていたら、
やっぱり眠ってしまいました。

さあ、明日から切り替えて頑張るぞ~!!!




09/8/22(土)日記
「お盆一時帰国その15」

今日はいよいよ帰豪の日です。
この15日間、何やかんやで色々なことをやって来ましたが、
細かいことで残っていることがありました。

①日本で取得しているメールアドレスの支払い方法変更手続き。
  以前はNTTと同時に支払っていたものが、「EO光」に変えたことで
  同時引き落としになっておらず、クレジットカード払い切り替えに
  書類を出す必要があるとのこと。
  内容が分からない為、フリーダイアルへ確認して手続き完了。
  こういうことは結構後回しになるものです。

②大学剣道先輩への記念誌カラー版送付
  昨年11月天草でお世話になった先輩から丁寧な手紙が来ていたので、
  返信を兼ねて、カラー版発送です。
  後回しにしていたら、最終日になってしまいました。
  こういうことこそ、直ぐに対応する必要がありました。

③サーフ用ポンチョ+衣類の別送 
  重量が約10Kgとなり、飛行機の重量オーバー料金では高い為、
  国際宅急便で送ることとして、ヤマト運輸集荷センター@大池町へ。
  あまり需要が無い様で、窓口の人も良く判っておらず、
  3回も書き直すハメになりました。
  しかも、衣類の場合、関税が90%とのことで、
  単価を安めに書き直して、ようやく手続き完了。
  それでも関税+送料で約2万円・・・ 結構高いものです。

午前中は、上記のことでバタバタしていましたが、昼飯は、ピザ。
女房、次女と最後のランチでした。
今回の帰国時は、家族全員が多忙で、皆でゆっくり過ごす時間が少なかったのが
残念ですが・・・ 
次回の年末年始では、温泉にでも行ってゆっくりしたいと思っています。
と言いながら、いつも忙しくしてしまうのですが・・・

その後、隣に住んでいる母親、兄貴へ挨拶。
母親は、心配性なので、私が離れて暮らすことを人一倍心細く思っている様ですが・・・
兄貴、私の女房、子供達が直ぐ近くに暮らしているのは、独居老人が多い中では
恵まれた環境と思っています。
何とか、心穏やかに暮らしてもらいたいものです。
祖母、オヤジの遺影にも、家族の無事をお願いしておきました。

いよいよ、14:30に家を出発。
女房に車で、板宿駅まで送ってもらい、地下鉄で三宮へ。
関空では、最後のお土産を購入して搭乗。
18:10発で、正に夕日に向かってのフライトでした。
茜色に染まる遥かに拡がる雲海を眺めながらのビールは美味でした。

CIMG2822.jpg

21:10中継地の香港到着。
約2時間の待ち時間中にメールチェックしたところ、同窓会掲示板でトラブル発生。
私が原因であり、直ちに対応。
私が空にいる間にも、友人がフォローしてくれていました。
ありがたいことです。

23:35発のCX105にて、アデレード経由メルボルンへ向かいました。
メルボルンは、漢字(広東語)で書くと以下の様になります。

CIMG2847.jpg

どっと疲れが出て、機内では、直ぐに寝ることに・・・・
おやすみなさい。





09/8/21(金)日記
「お盆一時帰国その14」

当初予定では、今日の午後にはメルボルン着ですが、
風邪の様子を見て、延期1日目です。
ノドの具合もだいぶ良くなって来ました。

午前中は、メールチェック&掲示板フォローです。
アフター同窓会掲示板は、アクティブなメンバーが多数現れたことで、
大変な活況を呈しています。
その合間に、洗濯、お風呂場掃除を同時平行でこなしました。

昼からは、同窓生のカトウデンキ)加藤君のところへ立ち寄って
アイスコーヒーをごちそうになりました。
出前ですが、ジョッキで出てきたのは驚きました。

CIMG2799.jpg

同窓会関連で雑談の後、国際宅急便の書類ピックアップの為、
大池町のヤマト運輸集荷センターへ。
その帰りに、さぬきうどん「御所」で、「冷やし天おろしうどん」を食べました。

CIMG2800.jpg

家に戻って、洗濯物取り込みつつ、帰豪準備の荷造りを進めました。
そうこうするうちに、同窓会掲示板で、板宿での宴会案内が・・・
遅れて参加しましたが、中々盛り上がりました。

CIMG2808.jpg

さあ、いよいよ明日は、帰豪です。






09/8/20(木)日記
「お盆一時帰国その13」

今朝起きた時の体調で決めようと思っていましたが、
いまいちスッキリしないので、帰豪を延期することにしました。
豪州HISの新〇江さんに電話で確認したところ、以下の通り
変更できました。

当初予定: 8/20(木)18:10発CX105
変更後  : 8/22(土)18:10発CX105
到着は、8/23(日)13:00となります。

予定通り帰っても、仕事が出来るのは、金曜日の3~4時間だけ
なので、この際、風邪をもう少し治してからの方が良いと判断
しました。

そこで、午前中は、溜まりに溜まったメール整理、返信を行って、
昼食は、以前会社でお世話になった〇林さんと三宮で昼食+お茶。
久々に、ぶっちり切り寿司「魚心」へ行きました。
この店は、ネタの新鮮さと大きさが売り物です。
千円のランチでおなか一杯になりました。

CIMG2764.jpg

〇林さんは、定年退職して3~4年ですが、以前と変わらぬ記憶力抜群、分析力抜群の
話を色々と伺うことが出来ました。
以前、複雑な問題があると〇林さんに相談すると「もつれた糸がほどける」様に、
解明できたことを昨日の様に思い出しました。
それから、不思議なことに、全く高圧的なところが無く、不思議にリラックスして
話せるところがこの方の魅力でもあります。
今後もお付き合いを継続して行きたいと思います。

その後、帰り道に、〇山先生の武道店に立ち寄りましたが、先生は、播磨方面の
中学校へ商品をお届けで留守。
先生のお姉さんがおられたので、しばし雑談。

CIMG2765.jpg

〇山先生のお店の前には、この様な石碑が置かれています。
戦後の剣道禁止時期に、自宅庭で子供達に剣道を教え、
各地から先生方を呼び寄せて、剣道復興に尽力された尾〇先生が
立ち上げた「神戸剣道会」発祥の地として顕彰されています。

その後、高校剣道の同期事務所へ立ち寄って、ここでも雑談。
同窓会の余韻が覚めやらぬ状況下で、掲示板が活発になっており、
今後も色々な課題がありそうです。











09/8/19(水)日記
「お盆一時帰国その12」

今日は、本社での役員挨拶2日目です。
当初予定から二転三転して以下の様なスケジュールでした。

10:10-10:30  生産担当常務
10:35-11:55 豪州担当取締役
11:00-11:30 副社長
11:35-11:50 常任顧問(前会長)
13:00-14:00 事業部関係者挨拶

副社長は、6月に新たに就任された方で、自己紹介から入りましたが、
北京駐在が琴線に触れた様で、その話題で結構な時間を費やしました。
豪州については、自動車生産の継続性に疑問をお持ちの様で、今後は、
情報を入れながらこちらを注目して頂ける様に働きかける必要があります。

昼食(とんかつ定食・・・ 良く食べたものです。)

iPhone 390

その後、自宅でメールチェック

18:05-19:00 豪州とのTV会議
19:00-19:15 豪州担当取締役

本社では、セキュリティーが厳しくインターネットへ入るポイントが無い為、
自宅へ戻って、メールチェックを実施しました。
18:05から豪州とのTV会議がセットアップされていた為、神戸側で参加
しました。
一方で、社内には、新たな販促用POPとして、「上戸彩の等身大カンバン」が
多数置いてありました。

CIMG2757.jpg


仕事終了後、高校時代同期の古い胴を回収して自宅へ持ち帰りました。
この胴は、良く見ると「漆塗りの竹胴」で当時では、かなりの高級品だったと
思われます。

CIMG2760.jpg

夜は、久々に家族全員揃っての夕食でした。
明晩のフライトで豪州へ戻る予定ですが、風邪の具合次第では、
延期も考えているところです。

CIMG2763.jpg








09/8/18(火)日記
「お盆一時帰国その11」

今日は朝から、胃カメラです。
恒例の中〇クリニック@元町朝日ビルです。
のどに表面麻酔スプレーを吹き付けて、直ぐに検査開始。
私の場合、胃カメラはあまり苦痛ではなく、いつでもOKという感じです。
写真も頂いて、説明を書いてもらいました。
現時点では、活動性潰瘍や腫瘍は無いとのことですが、
食道粘膜に軽度の発赤調、びらんが認められ、経度の「逆流性食道炎」
とのことでした。

要は、食べて直ぐに寝ると、胃液を含んだ液体が食道へ逆流して食道を
痛めるとのこと。(食道は、胃液の酸に弱いらしい。)
確かに、残業で帰った後、食事して横になりそのまま寝てしまうことは
多々あります。
今後は、早めの食事を心がけ、就寝2時間前には済ませるようにしたいと
思います。

胃カメラ終了後、直ちに、神戸本社の健康管理センターへ向かいました。
検尿、身長体重、視力、聴力、握力、心電図、血液検査、胸部X線、 
医師による問診というフルコースですが、30分で終えて、役員面談へ。

役員面談、会議スケジュールは以下の通りでした。
やっぱり、久々の本社は色々と大変です。

11:15-11:30 人事担当専務
11:40-12:00 営業担当専務
13:30-13:50 ITS担当取締役
14:00-14:20 AM担当取締役
15:00-15:20 技術・事業担当専務
15:30-16:00 生産統括部会議
16:00-17:00 人事部会議 
17:10-17:30 社長
17:35-17:50 常勤監査役

仕事終了後、目に違和感があった為、兵庫駅北の有〇眼科へ行って
目薬をもらいました。
眼科は、久しぶり(20年ぶり?)でしたが、非常にのんびりした雰囲気で、
お医者さんと看護婦さんが世間話をしており、「何じゃこれは?」という
印象でしたが・・・ まあ、良しとしましょう。

その後、兵庫駅南にある「はたごや」で懇親会実施。
「はたごや」は、剣道講習会の後に良く使う居酒屋です。
「だし巻き」が名物です。

CIMG2747.jpg

メンバーは、私の出身部門であるOEM営業系の方々でした。
仕事を離れたよもやま話で盛り上がりました。

CIMG2753.jpg



















09/8/17(月)日記
「お盆一時帰国その10」

長かったお盆休みも終わって、一時帰国中とは言え、今日から仕事です。
豪州における最大顧客である某自動車メーカーさんへご挨拶へ伺うべく
名古屋方面へ向かいました。

名古屋からJR中央本線)鶴舞駅で地下鉄に乗り換えて終点迄行きました。
9時に到着して弊社事務所へ。
懐かしい面々と挨拶した後、某自動車メーカー本社へ向かいました。

CIMG2732.jpg

最初の駐在時にご一緒した方々、現在のビジネスに直接お世話になっている方々と
面談し、有意義な時間となりました。
やはり、日本に戻ってきた時もお客様のところへ足を運び、Face to Faceでお話することの
重要性を再認識しました。

昼食は、本館地下にあるレストランで、名古屋名物「ひつまぶし」を食べました。
「ひつまぶし」は、最初にそのまま「うな丼」として食べ、次にねぎ、きざみのり、わさび等の
香味をのせて食べ、最後にお茶漬けとして食べるという3種類の味わい方があります。
久々のうなぎでしたが、とても柔らかくて美味でした。

CIMG2731.jpg

午後からは、営業窓口関連のお客様と面談しましたが、商品、仕様についてご興味を
お持ちであることが判明し、今後、情報交換を密にすることを約束しました。
その後、一旦、事務所に戻って、役員と面談し、別の場所にあるお客様のところへ
向かいました。
そこの部長さんは、中々味のある豪放磊落な、はっきりものをおっしゃる方です。
味方になればありがたいけど、敵になれば相当手ごわい方とお見受けしました。
うまくお付き合いしたいと思います。

お客様との仕事終了後、新神戸へ戻りました。
写真は、淀川通過時の六甲山へ沈む夕日と新神戸駅のぞみN700系

CIMG2738.jpg

CIMG2742.jpg

神戸に戻ってから、本社でお世話になった事業部の先輩方と食事。
最近の社内事情を伺うことが出来ました。
やはり、本社は色々ややこしいことがありますね~。

お店は、神戸時代にお世話になった加納町西にある日本料理「西嬉」でした。
この季節に合ったコース料理を出してくれました。
「はもの天ぷら」おいしかったです。

CIMG2743.jpg










09/8/16(日)日記
「お盆一時帰国その9」

今日は、一昨日頃からノドの調子が悪く、昨日の同窓会司会で、
更に悪化した為、「ビッグ・ウエンズデイ企画」のウインド@二色浜を
キャンセルして自宅休養していました。
振り返れば、8/8(土)に帰国してから、ほとんど休み無しに動き回って
来ましたので、疲れも溜まろうというものです。
明日からの仕事に備えて、適切な休養も必要です。

日曜日で、医者はクローズしているので、久々に「神戸百年記念病院」の
休日受付にて診断してもらいました。
この病院は、北京駐在時に扁桃腺とノドち〇こを切ってもらい、
思い出深いところです。
熱は平熱(36度)で、ノドの痛みだけです。
新型インフルならば、熱が38度以上になるとのことで、
とりあえず一安心です。
薬を処方してもらい何とか今晩で良くなれば・・・と思っています。

一方で、昨日の同窓会の余韻が残っており、「アフター掲示板」の書き込みも
えらい勢いで進んでいます。
又、掲示板で交流が始まった東京の方から、わざわざ労いの電話があり、
感激しました。
どうやら、gucchiさんのところ経由で、携帯電話を調べられた様です。
その方は、我々31回生の卒業アルバムの装丁、表紙カバーをデザインされた方で、
最近、サーフボードも購入されたとのことで、話が合いそうです。

CIMG2531.jpg

病院からの帰りに、板宿に出来た新しいラーメン屋へ行ってみました。
ラーメン「いちはつ」 徳島ラーメン系のとんこつ醤油ラーメンでしたが、まずまずでした。

CIMG2724.jpg

夜は、静岡の大学剣道先輩から送って頂いた「カニ」で汗をかきながらの
「カニすき」でした。(写真撮れず残念。)

明日からは、名古屋方面出張、神戸本社での仕事です。
気持ちを切り替えて、臨みたいと思います。






09/8/15(土)日記
「高校卒業30周年大同窓会」

今日は、一時帰国中の最大イベントである同窓会でした。
場所は、神戸ハーバーランドニューオータニホテル翠鳳の間。
出席:恩師 7名、同窓生 194名

CIMG2730.jpg

きっかけは、丁度1年前の2008年8月15日。
東京から帰神していた剣道部同期から、「30周年同窓会」の
開催打診がありました。
その場で、2009年8月15日の開催を内定し、実施に向けた
準備を始めました。
私は、豪州駐在が内定していたので、確実に帰国できるタイミング
である必要があった訳です。

11月頃には、日時、場所を内定して、主要な幹事と大筋を決定。
年末年始に各クラス3~4人の幹事団を結成して、住所確認、
当日イベント、役割分担等を相談して来ました。
幹事会は、高田屋@板宿で数回実施されました。
高田屋は、板宿人にとっては、馴染み深い店でしたが、全体幹事の
ヤナギサワ君の親戚であることが判明し、良くして頂きました。

CIMG2592.jpg

今回の同窓会は、ブログ、掲示板、メーリングリストと言ったIT技術を
駆使して実施した「IT同窓会」と言っても良いものでした。
掲示板では、「プレ同窓会」として、4ケ月間、色々な書き込みがあり、
事前に交流することが出来ました。
終了後も「アフター同窓会」として、引き続き、掲示板を残すことになっています。
当日の感想、反省、語れなかったこと等を書き込んでもらいたいと思っています。
この活動が、次の5年後、更には、10年後の還暦同窓会に活きる筈。

さて、今日の式次第ですが、以下の通りでした。
この内容も幹事団で喧々諤々の議論の末、決定したもので、
幹事団の意欲の現れです。

CIMG2727.jpg

特に恩師インタビューとイベントでは、剣道部同期の司会が大活躍でした。

CIMG2700.jpg

写真は、歓談中のワンショット
向かって右から剣道部同期のタモケン、イグチ、じゅんべ~。

CIMG2696.jpg

私は、後半の司会担当でした。
司会は、男女ペアで行いましたが、直前にガクラン+セーラー服を
思い立ち、デカ目のガクランを調達しました。
学帽は、30年前の自前です。
前日からノドを痛めて、ガラガラ声でしたが、気合で何とか乗り越えました。

司会としては、校歌斉唱、花束贈呈、閉会の挨拶、集合写真と続きました。
集合写真は、全員で撮ることが出来ず、2グループに分けて撮影。
撮影は、プロ写真家のタニグチ君でした。

CIMG2710.jpg

終了後、当初予定の2次会会場(エコールマリン18F、風)で、間違えて来る人の待ち構え。
30分待機して誰も来ないので、新たな会場へ向かいました。
写真は、18Fからポートアイランドの遠景。

CIMG2713.jpg

2次会は、神戸ポートタワーホテル13Fのラウンジを貸し切って行いました。
2次会へは、154名が参加。
1次会よりも更に盛り上がっていました。

CIMG2718.jpg

写真は、お土産の「長田高校かわらせんべい」です。

CIMG2726.jpg

二次会終了後、ポートターミナル横のホテルテラスにて3次会。
主に幹事団メンバーで、今までの苦労を労いました。
予期せぬ花火もあって、リゾート風の良い雰囲気でした。

CIMG2723.jpg

次回の同窓会は、5年後の2014年となります。
卒業35周年、年齢も54歳となります。
私も帰国しているかどうか微妙ですが、再び幹事の一員として
取り組みたいと思っています。


09/8/14(金)日記
「お盆一時帰国その7」

今日は、早朝5時半出発で、「サーフ@徳島」(今年5回目)でした。
メンバーは、サカイさん+長男(コーキ君)、サカイさん友人の
往年の名サーファー(ハナさん)+娘さん(ゆうかちゃん)です。

明石海峡大橋を渡りながら日の出を見ることが出来ました。

CIMG2618.jpg

大橋は、全長3,911m、主塔高298.3mの世界最大の吊橋です。
我々の子供時代には、「夢の架け橋」と言われていましたが、
1986年から1998年まで、12年もの歳月をかけて建設された
神戸っ子の誇りです。
1995年の阪神淡路大震災の震源に近く、一時は建設推進が危ぶまれた
こともあった様ですが・・・
高速料金は、サイフにうれしい1000円ポッキリ。
通常であれば、往復1万円ぐらいかかるとのこと。

CIMG2682.jpg

約3時間強のドライブで、牟岐(むぎ)町、内妻海岸へ到着。
ビーチは、かなりの混在ぶりでしたが、
日本のサーフ事情を理解する良い機会となりました。
ショートボードの若者達に混じって、熟年のロングボーダーも
見受けられました。

CIMG2679.jpg

サカイさんは、ほぼ初めてにも関わらず
写真の様な見事なテイクオフ。
彼は、高校同窓ですが、大学、社会人となってからもずっとつるんでいる仲間です。
会社社長を務めながら、スキー、ゴルフ、サイクリング、山歩き、ウインドサーフィン等
とても多趣味で、巷では、「普通でない」と言われています。
私も同様に言われている様ですが・・・
今回の経験で、サカイさんのライフワークの一つに加わることでしょう。

CIMG2654.jpg

今回のボードは、7フィートぐらいのミドルボードでしたが、私は、ロング(9フィート以上)で
トライしていますので、少々苦労しました。
写真は、スープでかろうじてテイクオフしたもの。

CIMG2646.jpg

サカイさん長男(コーキ)、ハナさん娘(ユウカちゃん)も参加しましたが、海の楽しさを
感じてもらえれば幸いです。

CIMG2671.jpg

徳島は、神戸から3時間強と比較的行き易いポイントがあります。
戻る途中に「温泉」も見つけました。
毎年のお盆一時帰国時には、恒例行事にしたいと思っています。

神戸に戻って、明日の大同窓会司会打合せ。
その後、中学同窓会があり、居酒屋「膳」@板宿へ。
中学同窓は、色々な個性的なメンバーが集まって「昔好きだった人」のネタで
大いに盛り上がりました。






09/8/13(木)日記
「お盆一時帰国その6」

帰国して早くも6日目です。
今日も女房は、保育所のパートですが、次女、長男は久々に
何も無いようで、朝はゆっくり寝ていました。
午前中は、本屋へ行った後、時間があったので、ハーバーランドへ行ってみました。
ここからは、神戸のシンボルである「ポートタワー」、「海洋博物館」が見えます。
正面の高層ビルは、ホテルオークラ神戸です。

CIMG2597.jpg

近隣に有る「シネモザイク(映画館)をのぞくと、丁度、「ごくせん」の映画をやっていたので、
観ることにしました。
「ごくせん」は、日本TVの視聴率記録(平均28%、最高32.5%)を持つ看板ドラマですが、
今回の映画で打ち切りとのこと。
第一シリーズから、第二、第三シリーズの生徒達も多数出演しており、大きなスケール設定でした。
ヤンクミの熱いセリフも盛りだくさんで中々おもしろかったです。

CIMG2594.jpg

その後、以前から気になっていたサーフショップ「Pro Shop SUNSET SURF KOBE」へ行ってみました。
場所は、東尻池の交差点東の北側で会社から至近です。
ロングボード中心ということで尋ねてみたら、オーナーは、JPSA公認プロサーファーでした。
メルボルンで再開した旨を話すととてもうらやましがられ、
プロ:「トーキー(ベルズビ-チ)は、サーファーの聖地。ぜひ、行ってみたい。」
私:「ぜひ、来て下さい。」
と意気投合。
これから帰国の度に、入り浸ることになりそうです。

CIMG2602.jpg

さあ、明日は、朝5時半出発でサカイさんとのサーフ@徳島です。

夕方は、恒例のお墓参りです。
神戸最大の墓地である「鵯墓苑」へ行ってきました。
母親側の祖父母先祖代々の墓、父親側の祖父母+父親の墓があり、
日本にいる時は、母親、兄貴、我が家で必ず通ったものです。
今年は、梅雨が長く、雨が多かったせいもあって、木々、雑草類の
成長が目立ちました。
写真は、きょうちくとう地区から、淡路島の遠望(右上)。手前左側の山は、高取山です。

CIMG2606.jpg

終了後は、定番となっている「本格讃岐うどん・凡蔵」へ行きました。
女房は、お決まりの「生じょうゆぶっかけ」、私は、「えび天ぶかっけ」にしました。
ここも久々でしたが、麺の腰の強さ、うまさは健在でした。

CIMG2613.jpg

帰宅後、高校同窓のオオニシさんちへ用事で行きました。
Ipodへの曲追加及び同窓会用ガクラン受け取りがメインでしたが、
よもやま話で盛り上がりました。

明日の早朝5:30出発でサーフ@徳島。
明後日は、今回のメインイベントである高校卒業30周年大同窓会です。






09/8/12(水)日記
「お盆一時帰国その5」

今日は、クマゼミの鳴き声シャワーで目覚めました。
台風一過、ようやく夏晴れです。

今日も家族全員がそれぞれ予定ありです。
長女は、大学ラグビー部のマネージャーをやっており、
今日から大学へ泊り込んでの合宿です。
大荷物なので、駅まで送って行きました。
色々と悩みながらも良い人生勉強をしている模様。
特に男性を見る目を養ってもらいたいものです。
但し、「部内恋愛禁止」とのことで、父親としては
少し安心していますが・・・

女房は、保育所のパート、長男は今日もサッカーです。
次女は、音楽部合宿から午後に戻ってくるとのこと。

午前中は、メールチェック+掲示板フォローです。
重要顧客からメールが入っていたので、直ぐに返信を
書いておきました。

昨日、静岡で震度6の地震があり、東名高速の陥没やら、
家屋の被害があった模様。
静岡在住の大学剣道の先輩に電話して安否を確認しましたが、
「激しく揺れたが、無事。」とのことで安心しました。
「四十周年記念誌」の特別カラー版を送る旨をお伝えし、直ぐに
ローソンから発送しておきました。
一方で、10月に予定されている合宿@伊豆)無限館のヤマザキ先生にも
電話してみましたが、ご無事とのこと。
今まで8年間皆勤なので、何とか豪州から参加したいと思っていますが、
さすがに今年は難しいかも?

昼飯は、B級グルメシリーズの一つで、
板宿「かねしろ」の「カレーうどん」です。

板宿商店街にある「かねしろ」は、うどん&そば系の「お食事泥処」です。
ここもお昼時は、常に行列です。
名物の「カレーうどん」は絶品で、私が今まで食べた中で一番おいしいということは、
恐らく世界一でしょう。
ポイントは、たっぷり入っているじっくり煮込んだ牛スジ、プリプリのエビ。
最初は、粘りの有るあん状のカレーが食べるに従って、具と馴染んで
丁度良いスープに変化するのも楽しみです。

CIMG2566.jpg

その後、久しぶりに須磨海岸へ行ってみました。
須磨は、自宅からバイクで10分という至近距離で、大学時代、
新入社員時代(1980年代)には、毎週末通っていたところです。
正面に見える山は、鉢伏山で、平安時代の源平合戦の古戦場でもあります。

CIMG2577.jpg

1982年からウインドサーフィンを始めましたが、当時は、日本でも流行する直前で、
見よう見まねの自己流で、苦労してマスターして行ったものです。
以前私がメンバーだった「GEM in SUMA」の店は健在でしたが、我々がお世話になった
オーナーのニシモリさんは、2005年に無くなられたとのこと。
時代の流れを感じました。

CIMG2591.jpg

3時頃から良い西風が吹き始めて、待ち構えていたウインドサーファーが、
気持ち良さそうにセーリングしていました。
以前はいなかったジェットスキーが我が物顔で走り回っているのは抵抗感がありましたが・・・

CIMG2583.jpg

夕方自宅へ戻ってから、家の周囲、溝掃除(雑草ぼうぼう)を行いました。
この仕事は、何とか長男にやらせたいものですが・・・
中々難しいものですね。

18:00から、8/15(土)に予定されている高校卒業30周年大同窓会の
本部司会グループの最終打合せに参加しました。
私は、後半の司会を担当するので、全体の進行、しゃべるべきポイントを皆で
確認しました。

帰宅後は、久々の女房の手料理でした。
鶏肉、大根、じゃがいも、がんもの煮物+蛸とダイコンの酢の物というメニュー。
エビスビールを飲みながら堪能しました。

CIMG2593.jpg










09/8/11(火)日記
「お盆一時帰国その4」

今日は、長男のサッカー送迎も無く、長女は友達とショッピング、
次女は、高校音楽部合宿、女房は、保育園でのパートと家族全員が
出払ってしまったので、ある意味自由な1日でした。

まず、午前中は、掲示板、メールチェック(豪州は仕事しているので、
業務メールがどんどん入って来る訳です。)

昼飯は、帰国前から計画していたB級グルメ企画です。
昨日は、「たこ焼き」でしたが、今日は「世界一うまいかつ丼」です。

■「かつ丼・吉兵衛」@三宮センタープラザ地下市場入り口

三宮で買い物のついで・・・と言うよりも「かつ丼」メインで行って来ました。
2時前でしたが、相変わらずの行列状態。

CIMG2556.jpg

「もち豚のかつ」と「特性だし卵とじ」のコンビネーションは、さすがのうまさ。
赤だし(山椒の粉入り)も美味で、おしんこ食べ放題もうれしいサービス。
この「かつ丼」は、高校時代からお世話になっていますが、行列してでも
一食の価値ありです。
写真は、かつ丼卵2ケ+赤だし :700円

CIMG2555.jpg

その後、三宮の本屋、サーフショップへ行きました。
DVD付きサーフ雑誌、入門書、冬用ポンチョを購入しました。
ポンチョは、冬場にウエットスーツを脱いだ後にかぶるのもですが、
フジイさんが帰国時に購入して活用されいるのを見て、今回購入しようと
決めていたものです。
日頃お世話になっている、ヴィクトリア・ロングボーダーズへのお土産として
色々な柄で全員分を購入しました。 <お待ち下さいね~。

CIMG2561.jpg

帰宅途中で、昔からお世話になっている〇山先生の武道具屋へ立ち寄り、
隣の喫茶店で、特製ジュースをご馳走になりました。
兵庫県の先生方の状況、先般の区大会の様子等を伺うことが出来ました。
9/12(土)には、高校剣道部OB会が開催されますが、若手参加を危惧されて
いましたので、オオニシさん、ミヤモトさん等に頑張ってもらいたいものです。

夕方は、家族で、中華菜館)五桃@板宿へ行きました。
オーナーシェフは、老舗の有名中華料理店の
主任シェフを経て2年前に独立。
我が家とは、家族ぐるみのお付き合いです。
あまり宣伝をしていませんが、口コミでファンが拡がりつつあります。
ここの「天津飯」は、裏メニューですが、手すきの時は作ってくれます。
まろやかな中華あんが絶品です。

iPhone 383

夕食後、今日の締めとして、一信館での稽古に行きました。
一信館は、〇山先生(教士八段)が、師範を努めておられる兵庫の老舗道場です。
今日は特別に、シブカワ先生”渋チン”が来られており、30年ぶりにお会い出来ました。
”渋チン”は、我々が高校時代に、〇山先生と土曜日に登場しては、しごいて頂いた方です。

30年前は、大学卒業して間もない頃だった筈ですが、「おっさん」の印象でした。
今日お会いした”渋チン”は、30年前より若返った様な印象を受けました。
要は、我々が「おっさん」になったということでしょう。

残念ながら、私は、稽古は頂けませんでしたが、猛暑稽古でバテている”渋チン”に
イグチさんが、容赦無く面を打ち込んでいました。

稽古終了後に、若手?向け特別稽古があり、倒れそうになりましたが、
中々良い稽古でした。

これで、一時帰国中のお盆稽古は終了です。

CIMG2564.jpg




09/8/10(月)日記
「お盆一時帰国その3」

今日も朝から長男のサッカー送迎です。
一緒に昔からのサッカー友達2名をピックしましたが、
中学生の成長は目を見張るものがあります。
うちのドラ息子も3ケ月で4~5cm背が伸びてましたし、
友達2名も大きくなって、子供から青年の顔になってました。

台風9号接近の中で、兵庫県北部では、洪水状態の中で、
サッカー試合は、中止にならず行うとのこと。
場所は、神戸工専グラウンド。
到着時は、既に、何チームかが、雨の中でアップしてました。
雨の中でもファイティング・スピリットを維持して頑張って
もらいたいものです。

戻ってから、板宿近辺を散策しました。
残念なことに、小学校時代からお世話になっていた老舗の
たこ焼き「たこ八」が閉店していました。
おばあちゃんの体調が悪いのか?
とても心配です。

一方で、「たこ凡」は健在でしたので、2人前を購入して
持ち帰り、長女と昼食として食べました。
ここも丁寧な焼き上げは昔通りでした。

CIMG2535.jpg

その後、長女のバイク購入で、浜田モーター(友人であるヨネコの店)へ。
スズキのレッツ4(白)で内定したものの、白の入手が困難という電話が入り、
残念ながら、別の店で探すことにしました。

その途中で、沖縄ワールドで同窓会用の「かりゆしウエア」を購入。
西代のライフで、仕事帰りの女房をピックして自宅へ戻りました。

夜は、三菱重工剣道部の稽古へ参加(79回目)。
監督の山本先生(教士七段)には、とてもお世話になっています。
今日は、特別に、京都の吉山先生(教士七段)もわざわざご参加下さいました。
基本稽古の後、2分間の回り稽古。
瀧花、林、秋山、山本、松田各先生に稽古を頂きました。
地稽古では、久しぶりに吉山先生にかかりましたが、「攻めが足りない、
面を打つ時に、竹刀を押さえる癖がついている。」とご指導頂きました。
最後は、バテバテで、休みながらやりましたが、やっぱし、
日本の夏稽古はキツイです。
豪州でももっとキツイ稽古を続けなければ・・・ と思い知らされました。

CIMG2545.jpg

稽古後は、有志で、兵庫駅前の「はたごや」で宴会。
途中で、大阪出張へ向かう鳥取)吉田先生の飛び入りもあり、
旧交を暖めました。
やはり、「交剣知愛」は素晴らしいです。

CIMG2553.jpg
写真中央左:吉田先生(教士七段)、中央右:吉山先生(教士七段)
























09/8/9(日)日記
「お盆一時帰国その2」

今日は、朝から義母のお見舞いに行きました。
義母は74歳ですが、膝が悪く、思い切って「人工膝関節」を入れる
手術を行ったものです。
膝の関節を削って、金属とセラミックを組み合わせた人工膝を入れ込む
もので、15年ぐらいは耐久性があるとのこと。
術後、約2週間経過しており、「膝曲げ器」によるリハビリが始まっていました。
右足のふとももからふくらはぎ裏側は、内出血した血が降りてきて、赤黒くなって
いました。
手術という意味では、私は、のべ7回の手術を受けて来ましたが、
整形外科で骨がからむ場合は、リハビリが必要で、結構苦しいものです。
日に日に良くなって行くものですが、何とか早期のご快癒を望みます。

病院の場所は、西神中央という場所ですが、長男のサッカー送迎、
次女のバンド演奏も近隣であり、効率良く、家族サービスを行うことが出来ました。
iPhone 364

その後、義父もお見舞いに来られて、夕食をご一緒することとなり、
すきやきパーティーを行うことになりました。
西神そごうで、上質の神戸牛を仕入れて、義父宅(女房実家)で、
久々の「すきやき」は、とっても美味でした。





09/8/8(土)日記
「お盆一時帰国その1」

朝7:25、香港空港着。
トランジットの待ち時間が、約2時間半あるので、インターネットゾーンへ。

iPhone 366

電源、フリーのワイヤレスアクセスが完備されていて、とても便利です。
ここで、メール、掲示板チェックを行っているとあっという間に搭乗時間となりました。

機内では、映画のサービスがあり、「インディージョンズ クリスタルスカルの王国」を見ました。
後は、Ipodで音楽を聴いていましたが、オオニシさんが入れてくれた音楽は膨大なので
好きな音楽を探し出して聴くのがとても楽しみです。
14:25着予定でしたが、30分遅れで、14:55に到着しました。

入国後リムジンバスで、三宮へ。
写真は、関空橋から大阪を臨む。

iPhone 379

三宮へは、女房が出て来ていたので、車を引き継いで自宅へ。
自宅でシャワーを浴びた後、長田高校31回生大同窓会(8/15)に向けた最終幹事会へ出席。
当日の細部段取りを打合せました。
卒業後30年ぶりに会う方々もおられて、同窓会気分が盛り上がって来ました。

今回の予定は、以下の通りです。

8/ 7(金) メル出発
8/ 8(土) 香港経由関空着 夜 N31同窓会最終幹事会
8/ 9(日) 午前 義母のお見舞い
         午後 長男サッカー送迎
         夜 すきやきパーティー
8/10(月) 午前 長男サッカー送り
         午後 バイク購入、
         夜 剣道稽古@三菱重工 終了後、吉山先生と打合せ
8/11(火) フリー
         夜 剣道稽古@一信館?
8/12(水) フリー
8/13(木) フリー
         夕方 お墓参り@鵯墓苑 終了後 凡蔵で夕食

8/14(金) 早朝からサーフィン@徳島
         夜 膳@板宿で中学同窓と宴会
8/15(土) 長田高校31回生大同窓会(卒業30周年)
8/16(日) 早朝からウインドサーフィン@大阪二色浜
8/17(月) 名古屋方面出張
8/18(火) 午前 胃カメラ、健康診断
         午後 神戸本社
8/19(水) 午前 神戸本社 
         午後 フリー
8/20(木) 午前 フリー
         午後 18:10 関空発 CX0507
8/21(金) 午前  9:00 香港着
             11:35 香港発 CX0105
         午後 13:00 メル着 





























09/8/7(金)日記
「久しぶりの朝稽古」(78回目)

今日は、日本への一時帰国当日ですが、剣友アレックス・リーが、
メルへ戻ってきたとのことで、久しぶりに、メル大朝稽古へ行きました。

iPhone 362

アレックスは、メル大生ですが、3月~7月迄、北京へ中国語の勉強に
行っていました。
彼は、マレーシア系中国人ですが、本当に剣道が好きで、
自分で自分のことを「ケンドー・オタク」と言っている程です。
北京でも稽古したいとのことで、「北京日本人会剣道同好会」を紹介し、
かなり熱心に稽古を積んでいました。
中国人の道場である「煉心館」へも通い、週2~3回は稽古していた模様。
私もGWに北京へ立ち寄った時に稽古しましたが、煉心館メンバーに
劣らない稽古をしていました。
6月末には、初段も取得し、自信を付けて戻って来ました。

彼は、大きな面技主体の真っ直ぐで良い剣風です。
ぜひ、このまま伸びて行ってもらいたいところです。
8月には、シンガポール経由でマレーシアへ戻って、
その後は、2年間、大阪に留学するとのことです。
日本でも剣道修行を楽しみにしている様子。
ジャクソンに続いて、メルから大阪行きが増えて行きそうです。
>オオニシさん フォローよろしく!

8:00に稽古を終えて、シャワーを浴びてから出勤です。
今日は、私の一時帰国前ということで、大きな会議がたくさん
入っていました。

まずは、「大部屋月次確認会」。
「大部屋」というのは、T社用語で、会議室に方針、目標と進捗状況を
紙で張り出して、「見える化」しているものです。
この部屋へ来れば、売上、経費、損益、受注活動、品質、サービス、
環境、IT対応等の全社の状況が全て判る様になっています。
今月で3回目の確認会でしたが、徐々に定着して来ました。

確認会終了後は、「構造改革検討会」です。
下期からの中期計画策定に向けて、会社ビジョン、戦略を見直そうというもので、
上級幹部で、喧々諤々の議論を行うものです。
この会議も3回目ですが、まずは枠をはめずに、様々な議論を出して方向性を
定めて行こうとしています。
今までの流れでは、将来の大幅な拡大は望めそうにありませんので、新たな商品、
分野へのチャレンジが必要な時期に来ています。
「損益維持」が厳しい時期だからこそ、真剣に考えて行きたいと思っています。
我々駐在員は、限られた年月ですが、現地人にとっては、一生のことですから・・・

その後は、今年度の下期見直し予算(売上、経費、損益)の概算を確認した後、
現地人の人事問題交渉。
これが難題でしたが、何とか骨子を合意することが出来ました。
これに合意出来ないと、一時帰国を延期せざるを得ない状況でしたが、
一安心です。

これらを片付けた後、ようやく帰国準備です。
23:55メル発、翌朝香港経由で、14:25関西着。
久しぶりの帰国は、多忙ですがとても楽しみです。

















09/8/6(木)日記
「更に慌しい1日」

金曜日からの一時帰国に向けて、色々と仕事がたてこんで来ています。
今日も朝から、日本の役員向けに当地の人事関連でレポートを入れた後、
10:30出発で、メルボルンのディーラー訪問に行きました。

「Prestige Sunroofs」というトレードビジネス中心のディーラーです。

iPhone 352

彼等は、自動車ディーラーと連携して、お客の要望に沿って、サンルーフ、
カーナビを中心に取り付けを行うビジネスを行っています。
サンルーフは、米国のベバスト製で、以前、我々からコントロールECUを
供給していたことのあるメーカーです。
以下の写真は、サンルーフユニット。

iPhone 356

ここ4ケ月で、45台のAVNを販売し、ヴィクトリアでNo.1の成果を上げてくれています。
特別報奨金の小切手を渡しているところ。

iPhone 353

その後、事務所に戻って、午後から行う自動車メーカー向けプレゼンテーションの
リハーサルを行いました。
現地人マネージャー達が、しっかり準備をしてくれており、内容は良く出来ていました。
プレゼンは、15:00~、上級幹部、担当マネージャー、バイヤー、日本人コーディネーターも
出席頂き、貴重な場となりました。
最後に、今回の商談の重要性を強く訴えて、ご支援を要請しました。
上級幹部は、私が当社を設立した時からご縁があり、我々を良く理解頂いている方なので、
サポート頂けそうです。

終了後に、玄関で、約30年前の現地生産第一号車種「ティアラ(展示車)」のエンジンを
動かしていたので、思わず、写真を撮らせてもらいました。

iPhone 354

さあ、いよいよ、明晩から一時帰国です。
しっかり、仕事の区切りを付けて行きたいものです。





09/8/5(水)日記
「慌しい1日」

今日は、会議、出張と慌しい1日でした。
まずは、10:30~ Japan Timesの取材です。
10月頃に、折込で「豪州特集」を組むらしく、2ケ月半かけて、
政治、経済、企業に関する取材を続けてきたとのこと。
豪州のオートモーティブ・エレクトロニクス、当社の現況を
話したところで、お決まりの価格交渉。
記事掲載は、当然無料ではなく、記事スペース代(広告料)を
求められる訳です。
こちらが頼んだ訳ではないのに、おしかけて来ておいて、
「記事を書いてやるから金を出せ。」というのは、あつかましい話であり
断るつもりでしたが・・・
お客様である自動車メーカー、他の関連企業が記事を出していることを
考慮して、US$1,000のところをUS$500に値切って、
小記事+HPのURLを掲載することで合意しました。

取材終了後、直ぐに日本との電話会議へ参加。
かなり以前から依頼していた重要案件が、本社事情により「推進不可」
であることが明らかになり、現地で独自に進めることとしました。
本社も経費、リソースが厳しい中ですから、こちらで出来そうなことは
どんどん進めることにしました。
若手には、「やりたい事をどんどんやれ~」と言っているのですが、
もう一つアグレッシブさが足りないと思っていたところなので、
良い経験になると思っています。

その後、現地人幹部と約1時間の面談。
かなりシスアスな話で、一時帰国を前にして悩ましいところですが・・・
腹をくくって、正直に対応したいと思っています。

昼食を食べた後、メルボルンの主要トレードディーラーである「Tower Audio」へ出張。
パースと同様に、4~6月の特別報奨金の小切手を手渡しました。
彼等は、ポルシェ輸入販売店と密接な関係を持っており、ポルシェ向けに
たくさん売ってくれており、これからも更なる販売拡大に期待したいところ。

CIMG2528.jpg

ディーラーから戻って、インボイス、銀行振り込み等の承認を実施。
小さな会社なので、お金関係は、全て、Managing Director(社長)承認となっています。
そろそろ、金額枠を決めて、下位に権限委譲しても良いかな?と思い始めているところです。

その後、17:30~ 神戸本社とのTV会議でした。
世界同時不況以来、売上減少、大幅赤字が続いていましたが、
自動車メーカーの在庫調整が一段落したこと、ハイブリッドカーを中心に
国内販売が少し上向いてきたことで、業績も少し改善しつつある様です。
この流れを下期、2010年へと続けて行きたいものです。

今までは、仕事のことを具体的には書きませんでしたが、大体こんな感じです。

夜は、恒例になりつつある「博多3校交流会」で、MY食堂「どんたく」へ。
ウオンバット先生ご一家、がおか)カジワラさんとお食事会でした。
まずは、カジさんに敬意を表して、「キリン一番絞り」を飲んだ後、「白波」で
飲み始め、21:00以降にオヤジが参加してからは、博多の話題、
最後は、「キリン×サントリーの経営統合」ネタで盛り上がりました。
オヤヂ、カジさんは、反対派、私は、賛成派でしたが・・・
まあ、日本企業がグローバルで強くなるのは良い事だと思います。

一方で、我々自身の生き残りを真剣に考えねばなりません。
この五年以内に何が出来るか? 
プレッシャーでもあり、楽しみでもあります。
その中身は、このブログにも刻々と書き込んで行きたいと思います。















09/8/4(火)日記
「Perth(パース)出張 2日目」

ホテル8:00出発で、「Alberts Car Steroa Myaree」へ向かいました。
ここは、Mr. Bruce Johnson & Mrs. Michelle Johnsonご夫妻が経営する店です。
事前レクチャーでも聞いていましたが、Bruceは、若干、自分の趣味(カーレース)に
走る傾向があり、ビジネス面では、要注意です。

CIMG2520.jpg

CIMG2523.jpg

当日朝も、彼の車でCafeに行きましたが、Ford Falconのスポーツ仕様車で、かなり
ブイブイ言わせていました。

朝飯は、スクランブルエッグ+ベーコン+トーストでしたが、中々美味でした。
iPhone 348

朝食後は、今回出張の最後のディーラーである「Alberts Car Steroa Cannington」へ。
ここは、Mr. Piotr Palecki+Mr. Simon Kerrという若手2人がきりもりするところです。
アンプ、スピーカーの新たな注文を頂いて店を後にしました。

11:45発の便でパース空港出発、メル着は、17:10でした。
飛行機の中では、オオニシさんがデータを移植してくれたIPodで
音楽を聞き、映像を見ていました。
最近繰り返し聞いている曲は、ボズスキャッグス "We are all alone"です。
これは、大学1年の冬に失恋したときに流行っていた曲で、聞くたびに
あの頃の気持ちを思い出しますが・・・
今では、良い思い出です。

メルボルンへ戻ってから、事務所でメール、書類の確認をした後、
謙志館道場へ。
今晩は、77回目の稽古でした。
人数が少なかった為、「回り稽古」でしたが、幸い、ヤノ先生、ウオンバット先生、
ヒキマさん、クレアさん等とレベルの高い稽古をすることが出来ました。
空港の待ち時間に、構え、左足、左腰の確認をしていましたので、その部分は、
少し改善されたと思っていましたが、肝心の左手が疎かになっていました。
いつもの右手で引き上げるクセが出ていた様です。
結局、まだまだ、左腰がしっかり入っておらず、右手で引き上げて、右半身から
体が出ている様です。
次回の稽古では、再度、「左足、左腰、左手」を意識して、体の中心からドーンと
前に出る打ちを心がけたいと思います。

出張後の稽古で、さすがに疲れたのか、ソファーに横になったとたんに
眠ってしまった様です。




09/8/3(月)日記
「Perth(パース)出張 1日目」

今日は、以前から懸案であった「市販ディーラー巡回」の一環で、
パースへ出張しました。
パースは、前回の駐在時に家族旅行で行きましたが、インド洋に
近い温暖な気候、スワンリバーに面した美しい都市景観等、
非常に好印象だった為、とても楽しみにしていました。
pinna_swanriver[1]

因みに、メルボルン⇒パースへは、飛行機で約4時間、時差は2時間です。
豪州大陸の大きさを物語っています。

朝、8:35発のフライトで、到着は、10:45。(時差の関係)
まずは、我々の主要ディーラーである「Alberts Car Stereo Morley」へ行きました。
この店のオーナーである Mr. Grant Lauterbachは、豪州市販ビジネスを開始した時からの
サポーターであり、Western Australia(WA)州最大の販売店です。

CIMG2484.jpg

オーナーのGrantは、非常に温厚な人格者で、色々な話題で盛り上がりました。
彼の写真の腕は、プロ級で、撮り溜めたデータをWEB上に公開している程です。
彼が撮った素晴らしい写真の中から、海、波にまつわるものを特別に頂けることに
なりました。(特に、Lucky Bayの広角写真は、8枚のデータをつなぎ合わせて作った
もので、非常に素晴らしい出来栄えです。フレーム付きで送ってくれるとのこと。)

又、ゴルフも大好きな様で、次回は一緒にラウンドすることを約束しました。
更に、以前、ウインドサーフィンにのめり込んでいたとのことで(ボード5組保有)、
次回、コンディションが良ければ、トライしてみる話も出ました。
もちろん仕事上のお付き合いですが、友人としても交流したいと思います。

写真は、4~6月の特別報奨金の小切手をGrantに渡しているところ。

CIMG2488.jpg

次に訪問したのは、「Alberts Car Stereo Joondalup」です。
ここは、「Alberts Car Stereo」のネーミングオーナシップを」持っている
Mr. Jason Maraghの基幹店です。
彼は、Joondalup店を合わせて、5店舗を所有しており、WA以外の豪州、
将来は、カナダ進出も考えているアグレッシブな戦略家で、とても頼もしい
ディーラーです。
しかし、残念ながら我々のブランド最優先ではなく、他の有名ブランドを
販売の主力にしている状況です。
彼の意見も聞きながら、我々の商品ラインアップを充実させ、将来の拡大を
目指す必要があります。

CIMG2494.jpg

写真は、4~6月の特別報奨金の小切手をJasonに渡しているところ。

CIMG2496.jpg

上記の他、「Alberts Car Stereo Osborne Park」へ行って、オーナーの
Mr. Phil Linforthに会いましたが、彼は、自動車部品産業に従事して引退後、
カーオーディオの市販事業に投資しながら、若い人々をモチベートすることに
熱意を持っており、その方面でもビジネスに関わっている模様。
近々、メルボルンへ来るとのことで、その話題でも議論してみたいものです。

夜には、主要オーナーと夕食をともにしましたが、運河沿いの素晴らしいレストラン(The Royal)で、
ワイン、夕食ともにとてもおいしかったです。
彼等とは、一対一でしっかり会話することが出来、良好な関係を構築することが出来たと思っています。

ワインは、地元「マーガレットリバー」の白:シャードネー、赤:カベルネ・メルロー
CIMG2507.jpg

ディナー終了後の集合写真

CIMG2512.jpg

二日目に続く・・・・・















09/8/2(日)日記
「第88回メルボルン35会ゴルフ大会」

以前の日記で、35会幹事会のことを書きましたが、
今日が、第88回メルボルン35会でした。
35会は、初期は、昭和35年生まれの会として始まりましたが、
その後、昭和30年代の会となり、今では、40会(昭和40年代生まれの会)と
相互交流しています。

最近は、郊外のリンクスコースでの開催が多かったのですが、
久しぶりに、「サンドリンガム・ゴルフ・リンクス」で実施されました。
サンドリンガムは、JGA(日本人会ゴルフ部)のコンペが実施されている
由緒あるコースで、私も何回もラウンドしたことのあるコースです。
隣に世界5位(全豪1位)の「ロイヤル・メルボルン・カントリー・クラブ」があり、
サンドベルト(水はけの良い)の名門パブリックです。

今日は、10:51ヒットオフだったのですが、集合は何故か8:30?
何か理由があるのでは?と時間通りに行ったものの、正直に来たのは
2名のみ(初参加の方と私)。
その方と朝飯を食べた後、近隣のドライビングレンジで練習(70球)。
サンドウエッジから順番に番手を上げて、最後はドライバー。
その後、逆に番手を下げて、サンドでアプローチ練習をして終了。
コンペでは、上位には入れませんでしたが、ショット、パットともに随所で良いものが
出ました。これもやはり、練習成果でしょう。
アドレスした時に、「ナイスショットのイメージが出来るかどうか」がポイントですね。

懐かしいコースの写真を撮りましたので紹介しましょう。

①1番ホールのグリーンからプロショップを臨む。
CIMG2465.jpg

②11番ホールグリーン (手前のボールは、私の第二打)
CIMG2471.jpg

③17番ホールティーグランンドから、右側の大松を臨む。
  コースは、大松を越えた辺りから右ドッグレッグ。 長年のティーショットを受けて、枝が
  減っている様です。)
CIMG2474.jpg








09/8/1(土)日記
「ヴィクトリア・ロングボーダーズ」

ここ数週間、盛り上がっているロングボーダーズですが、
「ヴィクトリア・ロングボーダーズ」と名乗ることになりそうです。
かっこいいステッカーを作ってボードに貼ろうという話も出ています。

さて、週末の活動(四回目)ですが、
7時にメルボルンを出発し、8時半ポイント・インポッシブル到着。
そこでは、ロングボードのサーフィン大会が開かれていました。
年配のオヤヂサーファーから少年まで、幅広い年齢の
サーファーが参加していました。
ロングボードならではのノーズライド、豪快なカットバック等、
さすが大会レベルは違います。
沖のポイントの横には、ホエール(鯨)も見え隠れしていました。
iPhone 317

さて、我々ですが、上級者のライドを見た後、トーキーメインビーチ手前の
ポイントに入りました。
ここ数週間で、常に誰かが欠けていましたが、ようやくロングボーダズ全員が揃いました。
iPhone 330

広大なビーチを現地人約5名、我々6名だけというとっても贅沢な環境です。
私は、初期の波で、不十分ながら2回テイクオフ出来ました。
パドリング、波待ちも少しずつ、要領がつかめて来た感じです。
以下の写真は、遠景ですが、ゴカ師匠のライドです。
iPhone 319

サーフ終了後、MYアパートにて、ウオンバット先生ご一家と夕食会を実施しました。
メニューは、以下の通りでした。
・はまち刺身(ネギ、一味唐辛子ぶっかけ)
・天麩羅(さより、エビ、カボチャ、サツマイモ、なす)
・味噌汁
・白御飯
CIMG2462.jpg

食事の後、日本から送られてきたTVのDVD「ごくせん特集」を見て盛り上がりました。
お盆休みに帰国した折には、「ごくせんThe Movie」を見に行こうと思います。
51akJ3XHoxL._SS500_[1]










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。