コアラ通信(豪州⇒中国)
豪州の日々から中国の日々に変わりますが。。。引き続きお知らせします。
プロフィール

コアラ剣士(harry shinoda)

Author:コアラ剣士(harry shinoda)
コアラ剣士は、二回目の豪州駐在を終えて、中国(天津)へ渡ります。引き続き、仕事、剣道、ゴルフ、食事等、奮闘の記録をご覧下さい。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


09/11/29(日)日記
「いちご狩り」

今日は、メルボルンT会(下部の注参照)の最初の行事である「いちご狩り」でした。 
場所は、モーニントン半島南部のサニーリッジ・ストロベリーファームです。

2009_11290082.jpg

■いちご畑
  土地は粘土質で、雨でぬかるんでおり、靴にビニール袋でカバーするも結構大変でした。
2009_11290013.jpg

■丁度食べ頃のいちご達
2009_11290006.jpg

■今日の収穫
2009_11290141.jpg

■いちご狩り終了後は、BBQ会場へ
2009_11290058.jpg

■BBQは、業者の方が全て段取り
  ソーセージ、チキン、ビーフ、トウモロコシ、ズッキーニ等
2009_11290018.jpg

■焼きそば
  ビーフ、イカげそ入りでおいしかったです。
  今後のホームBBQの参考になりました。
2009_11290020.jpg

■ビンゴゲーム
  最近は、パソコンでビンゴが出来るソフトがある様です。
  子供達には、全員賞品が当たるように配慮されていました。
2009_11290028.jpg

この行事は、昨年も企画されたようですが、天候の関係で中止になったとのこと。
今年も何度か雨に降られましたが、何とか実現できて良かったです。
下見、当日のきめ細かな段取りを含めて幹事の皆様お疲れ様でした。

イベント終了後は、モーニントン半島の名所に立ち寄りながら帰りました。
■ARTHURS SEAT
  頂上付近の公園に設置された椅子(3代目とのこと)
2009_11290066.jpg

■Ashcombe Maze
  ここは、前回駐在時に家族で何度か行きました。
  生垣で作った迷路ですが、シンプルな場所ながら、引き続いて残っているのは感慨深いものがあります。
  (日本でも一時期、大規模な迷路が流行ったが、すぐに廃れて取り壊しとなったことがあります。)
2009_11290099.jpg

■ポイント・レオでは、波無しでしたが、ライフ セーバーの訓練とウインドサーフィンをやっていました
2009_11290118.jpg

2009_11290111.jpg

■ピノノワールが有名なStonierのワインセラー
2009_11290131.jpg


<注>
メルボルンT会は、定期的に駐在員家族の親睦を深める為に行事を企画しており、
年次総会は、毎年6月にグランドハイアットで実施されます。
今年の総会では、チームスリラーで、MJのスリラーを披露し優勝しました。
来年のネタを仕込みつつあります。

関連日記は、⇒ 09/7/4(土)日記 Thriller in Melbourne
日記の中からユーチューブで映像が見れますので、ぜひご覧下さい。




スポンサーサイト

09/11/28(土)日記
「初ホームBBQパーティー」

ここ豪州では、BBQは、夏の定番行事です。
今日は、初ホームBBQパーティーを行いました。
メンバーは、ウオンバット先生一家、ゴールド先生一家、ガオカ氏一家です。
更に、前回駐在時とてもお世話になったファルコン氏が、当地に2回目の駐在で
来られていることが数日前に判明しましたので、急遽お誘いしました。

BBQセットは、前日にバニングスで掘り出し物をA$197で購入。
バルコニーへ設置しました。

■BBQへ初点火
2009_11280008.jpg

今日のメニューは、ポークウインナー、オイスター、手羽先、ラムチョップ、サーモン・チャンチャン焼き
それ以外に、ウオンバット先生の発案で、子供達用として、ポップコーン、バラマンディー塩釜焼き、
を用意しました。 

■ポップコーンの下準備
2009_11280004.jpg

■ポップコーン大人気でした
2009_11280005.jpg

■塩釜焼きを割るのも楽しみの一つ
2009_11280011.jpg

■おいしそうに焼きあがったポークソーセージ
2009_11280013.jpg

■手羽先は、子供達に人気でした
2009_11280023.jpg

■ラムチョップは、しっかり焼き上げます
2009_11280015.jpg

■本日のメイン、チャンチャン焼き
  まずは、アトランティック・サーモンの切り身を下焼き
2009_11280016.jpg

チャンチャン焼きは、北海道の漁師料理で、サーモンにブツ切野菜(キャベツ、モヤシ、ニンジン、ピーマン、
タマネギ)に特性味噌(砂糖、料理酒、みりん)を加えて炒めます。
ウオンバット先生は、本場、北海道仕込です。

■チャンチャン焼きの出来上がり
2009_11280022.jpg

ファルコン氏は、6月に赴任されていたものの某外資系自動車メーカー勤務の為、日本人との接点は
あまり無かったようで、私のことを日豪プレスの記事で見て知ったとのこと。
前回駐在時は、慣れない家族を含めて本当にお世話になった方です。
米国駐在時もお宅へおじゃまさせて頂きました。
再びメルボルンでお会いするのは、本当に奇縁としか言いようがありません。

■シティーの夜景を見つつ、ワインを飲みながら幸せな時間を過ごしました
2009_11280025.jpg


09/11/27(金)日記
「40会忘年会」

今日は、40会の忘年会でした。
場所は、CityのBurke Streetにある「居酒屋八兵衛」。
少々遅れましたが、チャリで向かいました。

■途中のリアルト+月(右上の白い部分)
2009_11270007.jpg

私は、35会ですが、コンペに出ていること、サーファーズでお世話になっていることから
声がかかりました。
40会は、前回駐在時に35会を立ち上げた当時と似た雰囲気で、元気があっておもしろいです。

2009_11270015.jpg

遅れて参加しましたが、皆さん既にかなり出来上がっており、あちらこちらで「干杯」が
為されていました。

■前菜盛り合わせ
2009_11270008.jpg

■刺身BOX
2009_11270010.jpg

■ビーフ照り焼き
2009_11270011.jpg

■35会を代表して最後に挨拶させて頂きました。
  11/29(日)のMMC(35会Vs40会対抗戦)は、お互いに死力を尽くして、正々堂々と
  戦ってもらいたいものです。
2009_11270013.jpg

■Cityは、クリスマス装飾が始まっています。
2009_11270020.jpg

■騎馬婦人警官
  のんびり夜間パトロール中。 メルボルンならではです。
2009_11270023.jpg

今日の出来事
・中期計画フォロー
・内部統制フォロー(全社統制リスト+証憑類用意)
・週報記載
・BBQセット購入(バニングスで掘り出し物発見)
 とても重くて、アパートに運び込むのにえらい苦労しました。

■昼飯 メンチカツ定食@どんたく
2009_11270003.jpg








09/11/26(木)日記
「11月度MG7会合」

今日は、11月度のMG7会合がありました。
MG7は、単に食事をするだけでなく、豪州経済、市場動向、それぞれの企業が抱える問題、課題を
共有し、忌憚無く情報交換しながらアドバイスし合える貴重な会合です。
有形無形の利益が得られる場であり、仕事の一環とも言えます。
場所は、Toorak Villageにある創作日本料理の名店「Orita's」でした。

2009_11260002.jpg

■コース料理でしたが、まずは、プチポテトサラダです。
  指差しておられるのは、名ベースボールプレイヤーN野氏です。
  指でコアラ通信に参加されたいとのご要望にお応えしました。
2009_11260006.jpg

■刺身&寿司プレート
  再びN野氏のお箸がポイントです。
2009_11260009.jpg

■ダックの西京焼き
  確かにミソ味でした。柔らかいダックが美味でした。
2009_11260012.jpg

■カボチャスープ
  今度は向かいにお座りのT安氏が指で参加されました。
2009_11260013.jpg

■ワインは、各自持ち寄りでしたが、特にこのピノノワールが絶品でした。
  GeelongのPrince Albertです。
2009_11260014.jpg

■メインは、和牛ステーキorロブスターのどちらか選択
  私は、和牛ステーキを選びましたが、テンダーでかなり美味でした。
2009_11260017.jpg

■ロブスター これも少し味見させてもらいましたが、おいしかったです。
  盛り付けも美しい。
2009_11260019.jpg

■ガーリック焼き飯も適度な調理具合でした。
2009_11260018.jpg

■デザートも美しく美味でした。2009_11260020.jpg

12月度は、O川氏幹事で、イタリアンの名店フローレンティーノに決定。
来年1月度は、N野氏幹事で、ビーチロード沿いのドノバンズ(地中海風シーフード)。
2月度は、K崎氏幹事で、中華)フカヒレ姿焼きの食べられるところというリクエストが出ていました。
帰りは、O川氏がアパートまで送ってくれました。ありがたいことです。

■今日の出来事
・中期計画フォロー
・内部統制フォロー
・法的規制事項フォロー
・各種価格決裁

■昼飯 ミートパイ+ハチミツ食パン+バナナ+ヨーグルト+ミルク 
2009_11260001.jpg


09/11/25(水)日記
「父親と昭和史」その2

11/16(月)の日記で、<「父親と昭和史」その1>と題して、大正15年~昭和16年の
旧制中学までを書きましたので、今日は、昭和17年からの旧制高等学校から
昭和23年の帝大時代を書いてみたいと思います。

■旧制姫路高等学校(姫高)時代(昭和17年~19年)
  神戸からは通えないので、学校の寮(白陵寮)に入っていたとのこと。
  細身ながら柔道部に席をおいて、硬派なバンカラ学生であったとのこと。
  この時代に戦争が始まって、配属将校による軍事教練があった様です。
  同窓、寮生のつながりは、強かったようで、後に父の妹(叔母)2人が、
  姫高の同期、後輩と結婚しています。
  従兄の結婚式で、父、叔父2人が、寮歌である「白陵歌」を三人で肩を組んで
  歌ったことは今でも鮮明に覚えています。

昭和17年 4月 米軍機による東京、大阪、神戸初空襲
        6月 ミッドウエイ海戦敗北
        8月 米軍 ガダルカナル上陸
昭和18年 4月 山本五十六連合艦隊司令長官戦死
        9月 イタリア無条件降伏
       12月 第一回学徒出陣
           徴兵検査年齢引き下げ満19歳
昭和19年 6月 マリアナ沖海戦敗北(日本海軍の機動部隊壊滅)
        7月 小磯内閣成立
        8月 学童疎開開始
           竹槍訓練開始
      10月 レイテ沖海戦敗北(連合艦隊壊滅、米軍が制海権、制空権握る)
      11月 B29による本土空襲始まる

  当時の旧制高等学校は、今で言う大学の教養課程という位置付けで、
  ほぼ全員が、大学へ進学できた模様。
  旧制姫路高等学校は、広島とともに最も後に設立された高等学校とのことで、
  後に、神戸大学の母体となりました。
  当時の校舎は一部、現存しており、一時期は、姫路女子短期大学、姫路工業大学、その後、
  兵庫県立大学の校舎となっています。

■大阪帝大時代(昭和20年~23年)
  工学部(機械工学)に入り、ここでも寮生活をしていたとのこと。
  この頃、大阪、神戸も空襲を受けるようになり、祖母は、娘3人を連れて
  鳥取の米子に疎開していた時期です。
  理工系の学生は、学徒動員から免れて大阪で終戦を迎えたとのこと。
  祖父は、軍属として志願して戦地へ行っていましたが、南方(フイリピン?)から
  生還して、米子へ帰り着いたと聞いています。
  祖母は、駅まで迎えに行ったところ、弱りきって歩けない祖父をリアカーに乗せて
  家まで戻った話をよくしていました。

昭和20年 2月 ヤルタ会談
       3月 東京大空襲
           沖縄戦始まる
       4月 鈴木貫太郎内閣成立
       5月 ドイツ無条件降伏
       7月 ポツダム宣言
       8/ 6 広島に原爆投下
       8/ 8 ソ連対日参戦
       8/ 9 長崎に原爆投下
       8/14 ポツダム宣言受託
       8/15 終戦の日
       8/15 東久邇内閣成立
       9月  天皇陛下、マッカーサーと会見
      10月  幣原内閣成立
昭和21年 1月 天皇人間宣言
       3月 チャーチル「鉄のカーテン」演説、冷戦の始まり
       5月 第一次吉田内閣成立
           極東軍事裁判開廷
昭和22年 5月 日本国憲法施行
           片山内閣(社会党連立政権)成立
昭和23年10月 第二次吉田内閣成立
       11月 東京裁判で、A級戦犯25名に有罪判決

   父親の高等学校~大学時代は、正に戦争、戦後の混乱期だった訳です。
   工学部だったおかけで、学徒出陣から免れたと言っていました。
   戦後すぐには、食べることすら困難だった筈で、大学でもまともな講義があったかどうか?
   姫高、九大という叔父さんがいるので、年末年始には挨拶がてら、色々な話を
   聞きに行きたいと思います。

■今日の出来事
・中期計画フォロー(統合関連)
・内部統制フォロー
・M野氏と連絡
・O塚氏と連絡

■昼飯 ハム、チーズ、トマトサンドウイッチ+シリアル+バナナ+リンゴ+ヨーグルト+ミルク
2009_11250001.jpg

■メル大剣道部稽古(見取り稽古)
  今週は、夕食行事が多いため、謙志館へ行けない為、出来るだけメル大へ行こうとしていますが・・・
  19:15頃には終了するので中々難しいところです。
  今日は、最後の切り返しを見るだけでした。
2009_11250006.jpg

■晩飯 チャンポン@YAMATO
     久々に食べに行きました。やはり、メルボルンで食べるチャンポンとしてはベストです。
2009_11250016.jpg



09/11/24(火)日記
「メルボルン単身会・忘年会」

今日は、メルボルン単身会の2009年最終会合(忘年会)があり、一旦アパートに戻って
いつもの通りチャリでシティーへ向かいました。
道中、色々な景色が楽しめます。

■満開のジャカランタ
2009_11240002.jpg

■西日に映えるリアルト
2009_11240005.jpg

今日の場所は、12/23に閉店が決まっている「むらさき」です。
同会は、A木会長を中心に、Mしゅう氏が永久幹事を務めて下さっています。
なんだかんだ言っても単身は寂しいものです。
時折集まって、情報交換しながら飲み食いするのは楽しいものです。
今回は、各方面で大活躍されている大物・男☆M岡氏も初参加されました。

■ラクダのくしカツ
  初めて食べましたが、柔らかく、ビーフと似た味でおいしかったです。
  エジプトでは、来賓向けにラクダの丸焼きを特別に出すそうです。
  来賓は、ラクダのタンと脳味噌がふるまわれるとのこと。
2009_11240009.jpg

■自家製ビーフクリームコロッケ
2009_11240010.jpg

■名物・豚鍋
  むらさきと言えば、この豚鍋は外せません。
  12/23の閉店まで、あと何回食べることが出来るか・・・・
  しっかり味わいました。
2009_11240011.jpg

■秘伝のからし味噌
  閉店後もこの味は何とか伝承頂きたいものです。
2009_11240013.jpg

最後にメンバーのお一人が、年初にタイ・バンコクへ転勤されるとのことでご挨拶されました。
メルボルンで出会ったご縁をつないで行きたいものです。

今日の出来事
・中期計画フォロー
・内部統制フォロー
・重要顧客トップミーティング
・支払い決裁

■昼飯 ハム、チーズ、レタスサンドイッチ+バナナ+リンゴ+ヨーグルト+ミルク
2009_11240001.jpg

   






09/11/23(月)日記
「久々のシドニー出張」

今日は、久々にシドニーへ出張しました。
最近は、若手、ローカルに任せていましたが、今日のイベントは重要顧客の社長も
出席されるとのことで、私も行くことにしたものです。
日頃から経費節減を厳しく言っていることから、会社に集合して車1台に乗り合わせて、
空港まで行き、日帰りですが、ロングターム駐車場に停めて歩いてターミナルへ行きました。
これも良い運動です。

2009_11230001.jpg

準備は、若手3名が前日からシドニー入りしてほぼ仕上がっていました。
我々以外に日系6社が参加していました。

■会場に用意されたランチ
2009_11230011.jpg
2009_11230008.jpg

13:00迄は自由に見て頂いて、最初に社長のオープニングスピーチがあり、
各社が順番にプレゼンを行う形式で進みました。
我社は、しんがりの6番目でしたが、若手がうまく説明してくれました。

終了後に全員で荷造りして撤収。
これも手際良く出来ました。
OEMの営業チームは、良く教育されており、レベルの高い仕事でした。

■苦労をねぎらって軽く乾杯@空港
2009_11230020.jpg

■機内食 クリームパスタ
  飛行機会社も経費節減の努力を感じる機内食でした。
2009_11230021.jpg

PS: 本日、大阪で行われたシェパード先生の六段受審直前講習By吉山先生もうまく行った様です。
   11/25(水)@東京武道館が本番ですので、武運を祈ります。


09/11/22(日)日記
「アジ剣)アキ田氏来豪」

今日は、アジ剣)アキ田氏が、豪州出張に合わせて謙志館での稽古に参加されました。
アジ剣は、アジア・剣道クラブの略称で、アジア駐在経験者が設立したクラブです。
香港大会に参加する為に設立されたものですが、海外遠征を含めて活発に活動されています。
当地のアルパード先生は、日本滞在時に、稽古会へ参加されていました。
私も北京駐在時に参加した香港大会で対戦したことがありますが、猛者が揃っていました。
アキ田さんは、そのアジ剣Aチームのポイントゲッターで、東京都の区大会でも優勝された方です。

■ピーター先生の指揮で、短いながらも密度の濃い基本稽古
2009_11220055.jpg

■ウオンバット先生と立ち会うアキ田氏
2009_11220063.jpg

■アキ田氏と立ち会う私
2009_11220080.jpg

■参加者全員で集合写真
2009_11220120.jpg

■メル大剣道部OBによる恒例「シンバシ」ポーズ
2009_11220124.jpg

■稽古終了後、Urban Burgerへ
  これは、The King Burger
2009_11220129.jpg

■アキ田氏を囲んで
2009_11220134.jpg


09/11/21(土)日記
「Docklands探検」

今日は、波のフォーキャストがいまいちそうなのでサーフはやめて、近所でエクササイズ+探検を兼ねて、
私が住んでいる「Docklands」をチャリで探検することにしました。

■出発前 アパートのバルコニーからDocklandsを臨む
2009_11220001.jpg

■新たに完成したANZビル前の桟橋からアパート(右から2番目)を臨む
2009_11220005.jpg

■1925年当時のDocklands(アスベストの積み出し拠点だったとのこと)
2009_11220018.jpg

■古い写真の中央桟橋は、クルーズ船の発着場となっている
2009_11220014.jpg

■桟橋の先端からBOLTA橋を臨む
2009_11220019.jpg

■Fish Barでスシロールを食べる
2009_11220021.jpg

■Docklandsのシンボルであった大観覧車
2009_11220024.jpg

■不具合が改善されず解体中(手前は、大トナカイ)
2009_11220025.jpg

■Costcoがオープンしています。
2009_11220027.jpg

今日の出来事
・ブログ更新
・洗濯、アイロンがけ

■昼飯 包店(Bread Topのパン) 中国人経営で日本風のパン
2009_11220043.jpg

■晩飯 アジ剣)アキ田さんが来豪され、アルパッド先生、ウオンバット先生とカフェへ行きました。
     アキ田さんは、以前、メル大剣道部、不動心で剣道をされていたことがあります。
     私は、香港大会でお会いしてご縁があったものです。
     明日の稽古が楽しみです。

■ニョッキ
2009_11220037.jpg

■シーフードパスタ
2009_11220038.jpg








09/11/20(金)日記
「久々のメル大朝稽古」(今年104回目)

今朝は、久々にメルボルン大学剣道部の朝稽古に行きました。
シェパード先生の日本出発日であり、最後の稽古としてウオンバット先生と形稽古を
されていました。

2009_11200003.jpg

シェパード先生は、居合をされていることもあって刀、木刀の扱いは、慣れておられ、
高レベルの形を打たれます。
ウオンバット先生からも「六段に向けて全く問題ない。」というお墨付きを頂いていました。

さて、私の稽古ですが、試験中ということもあって人数は少なかったのですが、20分間、
3名と地稽古できました。

2009_11200007.jpg


■対ケビン(OB)
  さすがに若くて、良く稽古しているだけあって中々するどい技を繰り出してきます。
  正々堂々という剣風が気持ちよい相手です。
  相面では、何本か乗られました。
  やはり、常に攻めて優位な状況を作っておかねばなりません。
  最後の面も微妙でしたが、先方から「参りました」と言って来ました。
  又、稽古したい相手です。

■対ライト(雷人)
  彼は、「秋田 雷人」という垂ネームを付けており、秋田県に滞在したことがあるのでしょう。
  背が高く、打ち込みにくい相手でした。
  私が打ち込みにくいと感じるということは、大概の相手が私に対してこの様に感じているのだろう
  ということです。
  そういう意味では、相手の動きに左右されず、ど~んと構えていれば良いということです。
  相手の動きにつられて、手元を上げたり、防御しようとすることで自ら隙(打突の機会)を
  作っているとも言えます。
  
■対メル大生
  小柄ですがスピードがあり、中々良い剣道をしていました。
  私から出鼻面を何本か決めさせてもらいました。
  素直な剣風なので伸びると思います。

稽古を見ておられたウオンバット先生から、「左こぶしの収まり、位置」についてご指導を頂きました。
左手の位置が収まっていないことで、構えに威圧感、攻めが弱くなっている様です。
今後、左こぶしの位置を変えながら試行錯誤を続けたいと思います。

一方で、明日からアジ剣のアキ田さんがメルボルンに来られます。
稽古着をお貸しすることになっているので、破れている箇所を修理してもらう為に、
日系ミシンメーカーさんへ持ち込みました。
2枚をプロの方に修理して頂きとても助かりました。
その折に、壁に展示されていた「刺繍キルト」が素晴らしかったので写真を撮らせて頂きました。

2009_11200008.jpg
2009_11200010.jpg

■最近は、中国風の刺繍が人気とのこと
2009_11200012.jpg

■この造花も刺繍でできている。
2009_11200013.jpg

今日の出来事
・月曜日のプレゼン@シドニーのリハーサル
・中期計画フォロー
・内部統制フォロー
・週報記載
・ジェトロセミナー@シティー

■昼飯@どんたく  から揚げ定食

■晩飯@どんたく
 35会メンバーで、どんたくに集まりました。
 メンバーは、A野キャプテン、K原次期キャプテン、Y野氏です。
 MMCの件について、Y野氏から歴史を伺いながら喧々諤々話し合いました。
 11/29は、気持ちをすっきりさせて戦い、終了後、しかるべき時期に、しかるべきメンバーで
 今後について、40会と話し合いをもってもらいたいと思います。

■ビールは、もちろん「一番搾り」 冷えたジョッキでうまか~♪
2009_11200038.jpg

■焼酎は、もちろん「さつま白波」 キープの一升瓶を飲み干しましたので、新たにキープしておきました。
2009_11200045.jpg


09/11/19(木)日記
「謙志館稽古」(今年103回目)

今日もぎりぎりになりましたが、謙志館へ稽古に行きました。
「剣道は、何回面を付けたかが大事である。」と言われている様に、
たとえ1本でも稽古が出来れば価値があると思っています。
但し、漫然と稽古するだけでなく、課題を持って取り組まねばなりません。

2009_11190003.jpg

今日は、初心者相手でも、強い気合で対峙すること、彼らの問題点、弱点を見つけたら直ちに
指導することを念頭において稽古しました。

今日の指導ポイントは以下の通りですが、相手の為だけでなく、自分自身の確認にもなっています。

・気合
 単に義務的に声だけ出している場合がある。
 剣道は、「気剣体の一致」と言われる様に、まず、気合が無ければ始まらない。
 まず、腹の底から大きな声を出すように指導。

・竹刀の握り
 左手は、竹刀の柄頭ぎりぎりで握って、小指、薬指、中指でしっかり握る。
 親指と人差し指は、強く握らず常に余裕を持たせておく。
 右手は、横から握らず上から卵を包み込むような感覚で、左手同様に
 小指、薬指、中指で左手より少しゆるく握り、人差し指が鍔に触れるように
 柔らかく握る。

・間合い
 防具を付けていない初心者は、近くに入り過ぎて打ってくることが多い。
 不用意に近間に入るのではなく、適正な一足一刀の間合い (一歩踏み込めば
 打てる間合い)から打つように指導。

・正面打ち
 早く打ちたいが為に、小さな刺し面ばかり打ってくることが多い。
 刺し面も良いのだが、地稽古において、特に上手の先生にかかる場合は、
 基本で稽古している真っ直ぐで大きな面を稽古するように指導。
 特に、左手の動きが重要。左手主導で、額の上まで竹刀を押し上げ、
 左手主導で押し下げ、右手で前に押しやるように、絞り込む様に打つ事が肝心。
 
稽古終了後に、ウオンバット先生と居酒屋忠治へ行きました。
既に、21:30を過ぎていたので、集まっている筈のサーフ師匠に電話で
「カツ丼」オーダーを頼んでおきました。

■以前から気になっていた「タヌキビール」
2009_11190007.jpg

■カツ丼
2009_11190008.jpg

居酒屋忠治では、合同ゴルフ練習を終えた40回メンバーが喧々諤々のMMC談義をしていました。
11/29(日)に迫ったMMC(Melbourne Masters Cup)に向けて、ゴルフ以外でも熱い
鍔迫り合いが行われています。
双方言い分はあるようですが、正々堂々戦って、今後の運営方法にもついても忌憚の無い議論を
してもらいたいものです。

■今日の出来事
・月次幹部会
・関係会社中期計画会議日程フォロー⇒12/21or22になる見通し。
・地図更新に関する電話会議
・市販中期計画
・担当日本出張の調整

■昼飯 ハムチーズレタスサンドウイッチ+ゆで卵+バナナ+リンコ+ドーナツ+ヨーグルト+ミルク
2009_11190002.jpg


09/11/18(水)日記
「35会幹事会@むらさき」

今日は、12月の35会に向けた幹事会が、「むらさき」にて開催されました。

■「むらさき」は、前回駐在時からお世話になった老舗日本食
2009_11180014.jpg

幹事会は、コンペ組み合わせ、宣言もの等を打ち合わせる場ですが、今回は、
2月に計画している「35会ワールドマスターズ」に加えて、11/29(日)に予定
されている「MMC:Melbourne Masters Cup(40会との対抗戦)」の件が議題に
上がりました。
参加メンバーは、キャプテン、歴代優勝者、推薦された幹事で構成されています。
今日は、先日行われたJGA総領事杯にて激戦の末優勝された男☆M岡氏も
出席されていました。
同氏は、JGA幹事として長年貢献された方で、今最も波に乗っているゴルファーです。

1.12月のコンペ(第90回)
(1)日時:12/6(日) 11:30ヒットオフ
(2)場所:Patterson River Golf Club
(3)組数:6組
(4)宣言もの:優勝、ベスグロ、ニアピン、ドラコン等、6ケ出ています。
   男☆M岡氏が、総領事杯優勝の勢いで、優勝宣言に名乗りを上げられました。
   懸案のサーファーズ宣言は、お休みさせて頂いて、2月に実施することとなりました。

2.2010年2月のコンペ(第91回)
(1)日時:2/14(日) 10:00ヒットオフ
(2)場所:The RACV Cape Shank Golf Resort
(3)組数:10組
(4)2/14(金)に計画している35会ワールドマスターズ参加者も参加予定。

3.第一回35会ワールドマスターズ
(1)日時:2/12(金) 
(2)場所:The Royal Melbourne Golf Club
(3)組数:4組(交渉中)
(4)プレー費:A$80~100(交渉中)
(5)参加者:35会OB(モスクワ、日本等)、35会現役、40会へも案内を出す。
(6)ルール:例年10月に実施している35会マスターズに準じる。

4.MMCについて
・1999年から年2回開催
・35会と40会の選抜メンバー12名によるマッチプレー対抗戦
・11/29(日)の大会で20回目
・選抜メンバー表は、前回勝者が先に提出し、敗者が、熟慮してオーダーを決定するのが慣例。
・今回は、35会から通常のメンバー表に35会内部のペアリングを加えて出したことに対して
 40会からカウンター提案が出て来たことで協議中。
・勝負に対するそれぞれのスタンス、思いがある様なので、今後のためにも双方の幹事メンバーが
 集まって協議することを提案。
・いずれにしても、親睦、交流が目的なので、双方が話し合いながら良い方向へ導いて頂きたい。

真面目な議論と平行して、以下の食事でした。

■たこ酢、焼きギョウザ
2009_11180002.jpg

■ホタルイカ
2009_11180003.jpg

■ヤキトリ
2009_11180004.jpg

■照り焼きビーフフィレ
2009_11180008.jpg

■焼きそば
2009_11180009.jpg

今回の会場である「むさらき」は、1986年開店で、今年23年目となりますが、
残念ながら、12/23で閉店されることになったとのこと。
同店カウンターにおける相談で、35会の発足、第一回35会開催が決定されたという
35会ゆかりの店です。

2009_11180013.jpg

また、同店は、オーナご夫妻のお人柄もあり、料理、ホスピタリティーも抜群で、伊達公子、
杉山愛、サッカー日本代表等の御用達でした。
特に名物豚鍋は、メルボルン日本人で知らない者はいないほど有名で、素晴らしいものでした。
本当に名残惜しいのですが、閉店までに何度か通いたいと思っています。

2009_11180012.jpg

■今日の出来事
・メンバーの日本出張フォロー
・中期計画の社内展開
・展示会準備の段取り
・人材関連面談
・フォローアップ面談

■昼飯 ハムチーズサンドウイッチ+ゆで卵+ドーナツ+バナナ+リンゴ+ヨーグルト+ミルク
      +アイスバー
2009_11180001.jpg


09/11/17(火)日記
「謙志館稽古」(今年102回目)

今日は、シェパード先生日本行き(六段受審)前の大事な稽古でしたので、
ぎりぎりになったものの、稽古に参加しました。

2009_11171295.jpg

いきなり地稽古からでしたが、ポイントは以下のとおりです。

■K村さん
・今日は、少々調子が悪そうな印象。(後で聞くとヒジを痛めておられるとのこと。)
・いつもの様な強い攻め、技のキレが感じられず。
・それでも序盤で、きれいな出小手を頂きました。
・1本勝負 いつもはどんどん攻めてこられるので、出小手を狙うことが多いですが、
 今日は、正面から面を打ち込ませて頂きました。
・再度1本勝負を申し出たところ、1本目と同様の面。
・常に、今日の様に「攻めて面」を徹底すべき。
・ヒジを早めに治して、万全なK村さんと稽古したいところです。

■シェパード先生
・ヤノ先生、ウオンバット先生に懸かられた後、稽古を頂きました。
・初太刀は、私から攻めて大きな面、これに対して完全な返し胴を1本頂きました。
・その後は、私からは、全て面。
・シェパード先生は、それに対して、出鼻面、すりあげ面、出小手で応じておられました。
・最後に1分半の「審査稽古」を申し入れ。
・初太刀は、お互いに面、1本にはならなかったものの両者攻めて、互角といった感じ。
・序盤で、シェパード先生のきれいな出鼻面を2本ほど頂きました。
・後半では、私からも良い機会で面が出ました。
・最後は、シェパード先生の大きな面。
・来週の六段審査@東京では、初太刀に大きな強い面が出れば流れが出来ると思っています。
・ご本人のためにも、豪州剣道のためにも合格を祈念しています。

■大阪でのシェパード先生受け入れ態勢
11/22(日) 生野区 英剣会 1~4PM 稽古後、懇親会
11/23(月) 大手前高等学校での稽古 10~12時 

私の高校剣道部後輩であるオオニシさんに対応を頼んでおり、
Y山先生にフルアテンド頂く予定です。

■今日の出来事
・本社幹部会+FTフォーラム(ヤマトのカワニシ社長講演) スポーツ経営+音楽が印象的
・中期計画フォロー
・D,Ablleプッシュ
・コバヤシさんとの情報交換
・日豪プレス確保

■昼飯  昨晩のそうめん+ブダイ野菜あんかけ+バナナ+リンゴ+ヨーグルト+ミルク 
2009_11171500.jpg

■晩飯  稽古後、ウオンバット先生とサウスヤラのイタリアンへ
       ピザ+フェティチーニ・カルボナーラ
2009_11171503.jpg
2009_11171502.jpg



09/11/16(月)日記
「父親と昭和史」その1

父は、大正15年生まれですが、10年前の1999年6月に、72歳で亡くなりました。
正に「昭和史」を生きた人です。
当然のことですが、私の人生、人格形成に多大な影響を与えました。
私が最も尊敬、畏怖している人の一人です。
最近、半藤一利著「昭和史」を読みましたので、
私の記憶をたどりながら父と昭和史について書いてみたいと思います。
(半藤一利著「昭和史」については、別に書くつもりです。)

1.幼少年時代(昭和元年~12年頃)
  祖父は、国鉄に勤務しており、各地を転勤した様ですが、
  父が生まれたのは、大阪です。
  亡くなる前に、自分史のような原稿を書き溜めていましたが、
  天王寺動物園で、ゴリラを見るのが好きだったという記述がありました。
  また、それによると成績優秀で、いつも級長をやっていた様です。

■T15年 若槻内閣成立
  S 2年 田中義一内閣成立
       金融恐慌
  S 4年 世界恐慌始まる
       浜口内閣成立  
  S 6年 柳条湖事件  
      第二次若槻内閣成立
  S 7年 満州国設立宣言
       5.15事件  
       斉藤内閣成立
  S 9年 岡田内閣成立
       日本 ワシントン海軍軍縮条約を破棄
  S 11年 2.26事件
       広田内閣成立
  S 12年 林内閣成立
       近衛内閣成立
       盧溝橋事件 日中全面戦争始まる。
       日本軍、南京占領

上記を見ると、金融恐慌から世界恐慌が起こり、いかに経済、政治が
不安定であったかが分かります。
軍部が独走して満州国を立ち上げ、日中全面戦争へ突き進んで行った時期に
父は、幼少年期を過ごした訳です。   
  
2.旧制中学時代(昭和13年~16年)
  祖父が神戸の国鉄鷹取工場へ転勤となっていました。
  旧制第三中学校(三中、現在の兵庫県立長田高等学校)へ進み、
  四年の時に、旧制姫路高等学校を受けて合格。
  当時は、優秀であれば、五年になる前に四年で受験できたらしいです。
  因みに、私も長田高OBですから、父親の後輩になります。

■S13年 国家総動員法
  S14年 平沼内閣成立
       ノモンハン事件
       阿部内閣成立
       ドイツ軍ポーランド侵攻 第二次世界大戦始まる。 
  S15年 米内内閣成立
       仏 ドイツに降伏
       第二次近衛内閣成立(外相:松岡洋右、陸相:東条英機)
       日独伊三国同盟
S16年  日ソ中立条約
       第三次近衛内閣
       日本軍 南部仏印進駐  
       東条内閣成立
       日本軍 真珠湾攻撃、マレー半島上陸 太平洋戦争始まる  

多感な中学生時代は、日中戦争から太平洋戦争へと進む動乱の時代でした。
父は、当時のことをあまり語りたがらなかった(私も特に聞こうとしていませんでした)ので、
どういう生活をしていたのか?何を考えていたのか?詳しいことは分かりません。
今度、一時帰国したら、自分史をもう一度読んでみようと思います。
又、これを書いていて叔父さん、叔母さんにも当時の生活、父親のことを今のうちに
聞いておかねばならないと強く思い始めました。
一方で、当時の中学校進学率は、8~13%程度だった様です。

旧制中学校の詳細は、以下を参照 ⇒ 旧制中学校

■今日の出来事
・早朝幹部ミーティング
・中期計画フォロー
・内部セルフ監査展開
・銀行との面談

■昼食 野菜たっぷりビーフカレー+ミルク
2009_11171495.jpg

■晩飯 魚料理第二段
     昨晩に続いて、釣ってきた食材による以下のメニューでした。
     全てウオンバット先生に調理頂いて、スリラーチームのチエミ先生を招きました。
1.タイ刺身
2.タイ刺身の味噌カルパッチョ
3.ブダイ天ぷら味噌あんかけ
4.卵焼き
2009_11171497.jpg






09/11/15(日)日記
「豪州初フィッシング」

今日は、4時半起き、6時20分Western Port Marina集合で、初フィッシングに行きました。
剣道で同門のK村さんに誘って頂き、ウオンバット先生とともに名人の方々と同船させて
頂きました。

■Western Port Marinaの夜明け
2009_11150146.jpg

■出港直前のボート
2009_11150148.jpg

■白い航跡を残して一路漁場へ(背景は、Western Port Marina)
2009_11150156.jpg

■途中に座礁した(させた?)潜水艦がありました。
  何と売りに出ているとのことです?(誰が買うっちゅうねん???)
2009_11150160.jpg

■ボートには、古野電気製の魚群探知機が装備されていました。
  これで、水深(左下の数字)が分かります。結構浅瀬があって、これは必需品です。
2009_11150161.jpg

■フッシングポイントは、この前サーフィンしたCat Bay沖です。
  ここは、モーニントン半島とフィリップ島の先端の間で、
  外洋への出口となり、うねりの大きいところです。
  Cat Bay は、写真中央部奥に入ったところ。
  右から来る波が回り込んで波状的にセットで入ってくるポイントです。
2009_11150166.jpg

さて肝心のフィッシングですが、最初に名人がいきなりタイを釣り上げましたが、
その後は、凪となって魚も動きが止まった様子。
そこで、少し戻って、先週21尾釣れたという水深30mポイントへ移動したところ、
潮の流れが早いものの、タイ入れ食い状態となり、12尾とまずまずの釣果。
その他、大型アジ、カマス、アオリイカ、バラクーダ等の成果がありました。

■今日の主役であるタイ
2009_11150198.jpg

■大型アジ
2009_11150183.jpg

■カマス
2009_11150173.jpg

■アオリイカ
2009_11150184.jpg

■要注意の魚
  スコーピオンと呼ばれるカサゴ系の魚。
  背びれに毒を持っている様で、刺された部位が10秒で倍に腫れ上がるとのこと。
  これだけは、釣り上げずに、リリースすること鉄則です。
2009_11150176.jpg

■持ち帰った獲物
2009_11150201.jpg

■晩飯の食卓
  ウオンバット先生と我が家に戻って、魚を捌いて料理を作りました。
  1.タイ刺身
  2.アジ刺身
  3.アオリイカ刺身
  4.タイ塩釜焼き
  5.タイの煮付け
2009_11150203.jpg




09/11/14(土)日記
「サーフレッスン」

今日は、会社の社内活性化イベントの一つとして「サーフレッスン」を実施しました。
これは、現地人から自主提案のあった企画です。
決して私からの指示、押し付けではありません。

■場所は、トーキーから少し東のBANCOORAビーチです。
  今日は、ビギナーがサーフィンを習うのに絶好のコンディションでした。 
2009_11140014.jpg

■TSA Learn to Serf という名で、サーフボード、ウエットスーツをレンタルしてくれるシステム利用。
2009_11140026.jpg

■我社のサーファーズ
2009_11140019.jpg

■砂浜での事前レッスン(安全面、マナー、ポジション、パドリング)
2009_11150054.jpg

■テイクオフ練習
2009_11150055.jpg

■波待ち中のサーファーズ
2009_11150111.jpg

■何名かがテイクオフに成功2009_11150109.jpg

■2時間のサーフレッスンを終えて、疲労感の中にも達成感、充実感を味わったサーファーズ
2009_11150114.jpg

■サーフィン終了後は、オージーBBQ
2009_11150119.jpg

■オージー流ソーセージの食べ方(食パン+ソーセージ+野菜)
2009_11150123.jpg

■プログラム全て終了し集合写真
 全員でサーフィンに挑戦し、BBQで親睦を深めた1日でした。
 今後、さまざまな活性化活動に取り組む予定です。
2009_11150136.jpg

■夜は、明日のフィッシングに備えてウオンバット先生がお泊りに来られ、
  ノースリッチモンドのベトナム料理に行きました。
  「エビ生春巻き+イカソテー+ベトナム風チキンラーメン+五目焼きそば」を注文しましたが、
  なかなかおいしかったです。

2009_11150137.jpg
2009_11150139.jpg







09/11/13(金)日記
「挑戦すること」

最近若手に良く言うのは、「出来そうにないこと」に「挑戦」して欲しいということです。
私もそうえらそうに言えませんが、振り返ってみる色々と「挑戦」してきたと思っています。
思い返してみると以下の様なことです。

1.大学時代に剣道同好会の会長を務めたこと。
  剣道も大したことなく、練習もさぼりがちであった自分が選挙で選ばれてしまい、
  本当に受けることを悩みました。
  思い切って会長を務めたことで、大きな自信を得ることが出来ました。

2.入社3年目で、「ウインドサーフィン大会(須磨海岸クリーン作戦含む)」を企画実施したこと。
  自分の本来業務では無かったのですが、「社内の活性化」の一助になると信じて進めました。
  その大会は、15年間続きました。 今でも砂浜クリーン作戦は続いており、地域社会への
  貢献、環境への貢献につながっていることをうれしく思っています。

3.1990年、豪州駐在2週間目で、現地法人設立を推進したこと。
  来年で創立20周年を迎えます。
  今豪州にいるのは、その時の決断とその後の関係者の努力の賜物です。

4.中国におけるカーナビ用電子地図開発の合弁会社設立
  3年間は、赤字が続きましたが、今や累損一掃し、利益が出る会社になっています。
  何よりも中国側パートナーが大成功しており、今後の中国事業を進める上での
  重要なパートナーになると信じています。

5.北京日本人会剣道同好会の会長を務めたこと。
  段位も低く、入会歴も浅い自分では役不足と思って固辞していましたが、
  前任の会長から「どうしても・・・」と口説かれて引き受けましたが、
  中国人剣士との交流推進、全剣連)武安会長の受け入れ、
  北京での第一回昇段審査実施等、剣道を通じた日中友好に貢献出来たと
  思っています。

私自身も来年で50歳となりますが、これからも「挑戦」し続けたいと思っています。
剣道で言えば、以下の様な目標になります。

54歳 六段一発合格
60歳 七段一発合格
70歳 八段を受審すること。 ← 健康でなければ出来ないこと。

■今日の出来事
・中期重要課題まとめ
・11月度ボード会議
・週報メンテ

■昼飯 シリアル+ミートパイ+リンゴ+ヤクルト+ミルク
2009_11130014.jpg

■晩飯 スパゲッティーペペロンチーノ(ほうれんそう、ネギ入り)+ミックスサラダ
2009_11140001.jpg


09/11/12(木)日記
「オーストラリアンマスターズ」

今日は、豪州のNo.1ゴルフトーナメントである「オーストラリアンマスターズ」の初日でした。
前日夜にチケットが手に入ったので、仕事前の30分だけ観戦して来ました。

■夜明けのフリーウエイ
2009_11120002.jpg

■場所は、名門Kingston Heathです。
2009_11120025.jpg
2009_11120024.jpg

14年前のマスターズでは、我々が支援していたDavid Hillが参戦しており、応援に行ったものです。
彼は、3年連続Kingston Heathのクラブチャンピオンになった後、プロへ転向した人で、
当日最終日までグレッグノーマンと競い合いましたが、残念ながら優勝は出来ませんでした。
その後、米国へ渡り、若手ゴルファーのマネジメントをしている様です。

■10番フェアウエイからクラブハウスを望む
2009_11120023.jpg

さて、今年のマスターズでは、約12年ぶりにタイガーウッズが参戦しており、メルボルンは、
タイガーの話題でもちきりです。

■10番グリーン上のタイガー
2009_11120007.jpg

■11番ティーグラウンドのタイガー
2009_11120011.jpg

■11番グリーン上のタイガー
2009_11120014.jpg

■12番ティーグラウンドに向かうタイガー
2009_11120015.jpg

初日は、7バーディー、1ボギーの6アンダーで1位タイでした。
彼の存在自体が周囲を特別な世界にしていました。
真の「スーパースター」のオーラはすごかったです。

■今日の出来事
・中期第二回打合せ
・ボード会議準備

■昼飯 シリアル+バナナ+リンゴ+トマト+ヤクルト+ミルク
2009_11120026.jpg

■謙志館稽古(101回目)
2009_11130005.jpg

久々にウオンバット先生に懸かりました。
今日は、少し慎重になりすぎて受けに回ってしまいました。
もっと自分からどんどん攻めねばなりません。

稽古終了後ウオンバット先生と中華を食べに行きました。
■場所は、サウスヤラの太平洋海鮮酒家です。
2009_11130013.jpg

■マッドクラブ焼きそば(チリ炒め)+揚州焼き飯が美味でした。
2009_11130008.jpg
2009_11130010.jpg





09/11/11(水)日記
「カウンター追加」

私のブログ師匠が、5年で10万アクセスに達したとの記事を見て、
1週間程前から、ようやく「カウンター」を追加しました。
5年で10万アクセスということは、1日平均55アクセスとのこと。

私の場合は、6月末から書き始めて、今日で、137日目ですが、
日記に関しては、3日坊主だった私がよく続いています。
今のところ、まだまだビギナーという意識で、積極的には
広めていないのですが、1日10アクセスぐらいはあるようです。
(昨日は、何故か15アクセス。)

今のところブログを書くことのモチベーションは続いていますが、
ポイントは、以下の様なことです。

・1日の記録が写真とともに残せる。⇒生きている証。
・日本にいる家族が、いつでも好きな時に、オヤジの豪州生活を見て理解できる。
 (どうやら、あまり見ていないようですが・・・)
・日々の出来事だけではなく、過去を振り返って「自分史」としても書ける。
・ブログを意識すると物事へ取り組む意識が変わる。
 (計画的になり、イベントへのかかわり方が深く、記憶に刻む意識が強まる。)
・昼飯、晩飯を記載することで食生活、生活習慣を振り返ることが出来る。
・文章をまとめる習慣が身につく。
 (文章力はいまだに自信ありませんが・・・)

とにかく、駐在期間中は、毎日続ける決意です。

■今日の出来事
・本社経営会議(TV)参加
・内部統制フォロー
・中期計画フォロー
・ボード会議フォロー
・セルフ監査の展開
・D.Abell面談@シティー
・35会フォロー
・edaさんへメール
・岩代先生へ葉書

■昼食 ビーフステーキクリームソース+ライス+焼き野菜@KPMGハウスカフェ
2009_11110004.jpg

■夕食  五目冷やしうどん+ピーチ+ミルク
2009_11120001.jpg


09/11/10(火)日記
「手術歴」その2

10/28の日記で「手術歴」その1を書きました。
その後はどうしようかな???と迷っていましたが、折角なので続きを書くことにします。

3回目 1997年4月~5月 「肛門周囲膿瘍切除術」
     難しい名前ですが、要は、「痔ろう」の初期段階です。
     疲れがたまったり、免疫力が低下していると直腸の壁から感染して、
     肛門の周囲に膿の袋を作るものです。
     最初は、違和感があるだけですが、袋が大きくなると外から触っても
     存在が分かるようになります。
     長時間座っていると痛むようになってきます。
     特に、日豪間の飛行機はこたえます。
     長く便座に座るのも良くありません。
     最初の駐在から帰国したのは、1997年2月ですから、やはり、
     帰任前後のバタバタが影響したのでしょう。
     行きつけの総合病院理事長(外科の名医)に診てもらったら、「直ぐに手術必要」と
     診断されて、即入院しました。

     麻酔は、下半身のみですが、脊髄に極太の注射を打ち込むので、
     それだけでもかなり痛いです。
     肛門の横辺りの外側の皮膚から切って、中の膿をきれいにしてガーゼを
     詰めておくという処置ですが、かなり奥まで掘り下げたようでかなり時間がかかりました。
     途中で麻酔がきれかかって、切られる度に痛みが走りましたが何とか耐えました。

     術後は、毎朝のガーゼ交換です。
     ガーゼを引っぺがして、新しいガーゼを詰める作業ですが、
     これが痛いこと・・・・
     約1ケ月の苦行から開放された時は、健康のありがたさを痛感したものです。

     この入院中には、「尿管結石」のおまけ付でした。
     晩御飯を食べて歯を磨いていたら、「ズキン」と背中に痛みが走りました。
     看護婦さんを呼んだところ 「背中やったら、たぶん石やろね~。
     痛み止め打っとくね~」とのこと。
     夜中に2~3回注射を打ってもらいました。
     朝一でレントゲンを撮ったところ、米粒大の石を確認。
     とにかく水を大量に飲んで、夕方には無事採取しました。
     その時のレントゲンにて、腎臓に石を持っていることが確認され、
     以降、石の成長を定期確認することになりました。 ⇒ 別途記述

     一方で、入院中には、たくさんの本を読みました。
     中でも良かったのが、司馬遼太郎の「坂の上の雲」です。
     痛みを忘れ、夜中までむさぼるように読みました。
     又、この時から、「剣道日本、剣道時代」の購読を始めました。
     「京都大会」の存在を知り、外出許可をもらって武徳殿へ3日連続で通いました。
     その時の範士九段の最終立会いは、井上晋一先生と奥園国義先生の立会いでしたが、
     鳥肌が立ちました。
     重厚かつ品格があって「これぞ範士の立会い」という素晴らしいものでした。
     その感動が、剣道継続、本格再開の根っこにあると思っています。
     入院、手術は大変でしたが、そのお陰で得たものも大きかったです。

今日の出来事
・MG7 12月月例会サポート
・内部統制フォロー
・12月重要イベントフォロー
・中期計画フォロー
・社内活性化イベントフォロー

■昼飯 野菜たっぷり焼きそば+リンゴ+ブルーベリー+ヤクルト+ミルク
2009_11101261.jpg

■晩飯 カツ丼
2009_11110001.jpg 
     

09/11/9(月)日記
「久々のメル大稽古」

今日も暑い一日でしたが、久々にメルボルン大学剣道部の稽古に出かけました。
(今回で、今年100回目の稽古です。)
旗にあるとおり、メル大は、豪州でNo.1、世界でNo.19というランクの様です。
いつの時点のランクか分かりませんが、これを旗に記すのもユニークな発想です。

2009_11101258.jpg

通常は、19:00前後から約20分間の地稽古ですが、暑さのあまり、稽古は
早めに切り上げて、形稽古を行っていました。
マチャック先生がビギナー、ウオンバット先生が経験者という分担でご指導されていました。

2009_11101255.jpg
2009_11101257.jpg

私も経験者グループに入りましたが、3月の五段昇段以来、形をさぼり気味なので、
改めて形をやり直す必要があります。
自分自身で気をつけるべき点は以下の通り。

・気合をしっかり入れること。
・気合は入れるが、肩、腕の力は抜いて、自然体で構え、緩急をつけたメリハリのある動きをする。
・打太刀(先生の立場)が、しっかりとリードし、仕太刀(弟子の立場)は、打太刀が動くまでは
 先に動かない。打太刀に合わせながら常に少し遅れながらも調和の取れた動きに留意する。
・それぞれの理合を再確認して細かい動作を正しく実践する。
 
稽古終了後は、先生方と恒例のパブへ行きました。
オーダーも恒例で、先生方は、「ステラ」、我々は「カスケード・ライト」でした。
2009_11101259.jpg

今日の出来事
・内部統制フォロー
・12月重要イベントの役員出張調整
・12月MG7サポート
・中期計画フォロー

■晩飯 野菜たっぷりポーク焼きそば+サケの塩焼き
2009_11101260.jpg

晩飯を食べた後で、ソファーに横になると必ず寝てしまうので要注意です。

09/11/8(日)日記
「無名士剣道大会」

今日は、昨日に続いて夏本番の暑さでした。
ピーク時には、35度を超えた様です。
以下の通り、イベントがありました。

午前 謙志館稽古
午後 無名士剣道大会
    ソフトボール大会観戦、応援

■謙志館稽古
  今日は、先生はじめ主要メンバーが、無名士剣道大会へ参加していましたので
  参加人数が少なく、形稽古の後、地稽古でした。
2009_1107shot0002.jpg

  昇段を控えたシェパード先生に懸かりました。
  昇段の立会いを想定して、短いながら相気の稽古が出来たと思います。
  相面では、2度程、乗られてしまいました。
  最後の1本勝負では、小手返し面を打たせて頂きました。
  11/22(日)に、大阪へ入られて、11/23(月)には、大阪の大手前高等学校にて、
  稽古をされるとのことで、ヨシヤマ先生にフォローアップをお願いしています。
  シェパード先生は、1年前からヨシヤマ先生の英語版教本を入手されて、
  研究されてきたとのことで、とても楽しみにされています。
  こういう形で、剣道を通じた国際交流、交剣知愛が広まるのはうれしいことです。
  
■無名士剣道大会
  「無名士」は、イギリスのテリー・ホルト先生が立ち上げた道場で、
  イギリス、ヨーロッパでは、かなりの支部があり、毎年大きな大会を
  催している様です。
  テリー・ホルト先生とは、1996年の香港大会にてお会いしました。
  福岡の角正武先生ともご懇意にされており、数年前には、お二人で
  豪州にも来られたとのこと。
2009_1108shot0009.jpg

■今日は、無名士剣道大会でした。
  「MUMEISHI 3'」 と呼ぶ独特の3人戦(級グレード1名を含むことが条件)
  クラブチャンピオンシップという位置付け
2009_1108shot0001.jpg

■私が所属している「メルボルン武道会・謙志館チーム」が優勝しました。
2009_1108shot0011.jpg

■剣道大会終了後、日本人会ソフトボール大会@Glen Waverleyの観戦、応援に行きました。
  場所は、Glen Waverleyの"Waverley Womens Sports Centreです。
  Jells Parkの北側にあり、周囲には、ボトルブラシの鮮やかな花が咲いていました。
  ボトルブラシは、その名の通り、グラスやボトルを洗うときに使うブラシに似た花をつける
  フトモモ科の植物。
  日本では、カリステモンあるいは、ブラシの木として知られている。
  25種あり、全てオーストラリア原産。
2009_11101238.jpg

いなか会コアラチーム(前回優勝)は、予選リーグを勝ち上がったものの、
強豪ユナイテッドに惜しくも準決勝でサヨナラ負け。

■写真は、対ユナイテッド、5回表で同点に追いつく場面。
2009_1108shot0020.jpg

その後、三位決定戦で、日本人学校チームに勝利して第三位でした。
三位決定戦では、打っても飛ばない柔らかめのボールが使用された為、
良い当たりが野手正面のフライとなって、皆さんご苦労されていました。
炎天下、本当にお疲れ様でした。


09/11/7(土)日記
「久々のチャリ遠征」

関西では、自転車のことを「チャリンコ」、略して「チャリ」と言います。
今日は、久々に、チャリで遠征しました。
ルートは、以下の通りで、約2時間でした。

アパート⇒ポートメルボルン⇒ウエストゲートブリッジ⇒海岸沿いにステーションピア
⇒ポートメルボルン市街⇒アパート

■まずは、アパート向かいのマリーナです。
 直ぐ近くにBBQエリアがありました。
 少々風の強いところですが、人数の多い時には使えそうです。
2009_1107shot0010.jpg

■先週、組合委員長をお連れしたステーキハウスの近くに
  海のガソリンスタンド(ボート、クルーザー用)がありました。
2009_1107shot0015.jpg

■ウエストゲートブリッジの下をくぐりました。
 この橋は、大型船が通れるように橋の高さは相当なものです。
2009_1107shot0023.jpg

■荒地に花の群生
2009_1107shot0022.jpg

■海から見たシティー
2009_1107shot0028.jpg


■タスマニア行きフェリー
2009_1107shot0035.jpg


■セントキルダビーチ
  夏の到来で家族連れ、アベックが多数繰り出していました。
2009_1107shot0041.jpg

■アパートに戻って、スケボー練習
2009_1107shot0044.jpg

夕方からは、ウオンバット先生の料理教室でした。

■鶏の丸焼き(事前)
2009_1107shot0050.jpg

■焼き上がり
2009_1107shot0055.jpg


09/11/6(金)日記
「重要なプレゼン」

今日は、会社にとって大事なプレゼンテーションがありました。
日本人駐在員、現地人幹部が一丸となって数ケ月取り組んできた集大成でした。
私は、冒頭で挨拶を行いましたが、会社としての取り組みの歴史、ビジネスの
重要性を訴える大事な挨拶と位置付けて気合を入れて行いました。

結果、現地人幹部の頑張りで、かなり良い感触が得られたと思っています。
このビジネスが決まれば、2012年までのビジネスが維持出来ることになります。
何とか良い結果が出ることを願っています。

午後は、5年後、10年後の中長期計画の打ち合わせキックオフを行いました。
豪州市場は、限られたビジネスの中で如何に新たなチャレンジに取り組むかが
大いなる課題です。
何とか、次のビジネスモデルを構築するべく頑張りたいものです。

今日の出来事
■昼飯 ミートパイ+バナナ+ヨーグルト+リンゴ+ヤクルト+ミルク
2009_1107shot0005.jpg

スミヤ師匠の後任O川さんと会食@居酒屋忠治
■カジキトロ+ウニ
2009_1107shot0006.jpg

■焼きうどん
2009_1107shot0007.jpg


09/11/5(木)日記
「ゴルフ歴」

最近のコンペでは、全く情けない状況が続いていますが、ゴルフ歴という意味では、
今年で、39年ほどになります。

小学校4年の時に、手作りクラブで草ゴルフを始めたのがきっかけです。
シャフトは、山で切り出した竹、ヘッドは工事現場で見つけた直角三角形の鉄板です。
竹の先を斜めに切り落として、鉄板にビニールテープで何重にも巻きつけて固定して
アイアンを作りました。
竹の切り落とす角度によって、SW、PW、9番アイアン等を製作。
恐る恐る初めて打った時に、ボールが上がったことに感動したものです。
暇さえあれば、空き地でアプローチ練習をしていました。

その後、向かいに住んでいた友達もクラブを作って、草ゴルフを競い始めました。
暫くすると、芝生のある公園でやろうと言うことになり、明石公園遠征を計画。
人が来ないところにカップを掘って、打つ場所を変えて、18ホールをプレーしました。
その当時は、それだけで楽しめました。

中学生になって、剣道を始めたものの、休日には、引き続いて空き地でアプローチを継続。
その後、高校2年になった時、父親がゴルフを始めて、打ちっぱなしデビュー。
最初から打てたので、父親にもコーチしていました。

そして、高校3年でコースデビュー。
場所は、舞子パブリックゴルフコース。
メンバーは、伯父さん、父親と私の3人でした。
初ラウンドと言うと、キャディーさんがえらいはりきってアドバイスをくれました。
その甲斐あって、47+47=94。
いきなり100を切りました。

その後は、日本では、数回プレーしたのみ。
1990年に豪州へ赴任して初めてプレーしたアルバートパークで確か94。
2009_1025shot0011.jpg

帰任直前には、35会優勝、いなか会マッチプレー優勝、ハンディキャップ9に
なるなどそれなりのレベルになったと思っていましたが・・・

やはり、何でもそうですが、こつこつと練習を継続する努力が必要ですね。
今回の駐在時に何とか昔の輝きを取り戻したいと思っている今日この頃です。

PS:今日の出来事
剣道稽古:月初めの第一木曜は、日本剣道形の稽古でした。
ビギナーが熱心に取り組んでいました。
2009_1107shot0003.jpg

夕食:野菜たっぷり博多とんこつラーメン+磯辺巻き
2009_1107shot0004.jpg





09/11/4(水)日記
「今年の剣道日本一」

去年の11月3日は、豪州赴任を目前に控えて、初めて日本武道館へ足を運んで
「全日本剣道選手権大会」を観戦しました。
さすがに、日本武道の「殿堂」だけあって、その大きさに驚きました。

昨年の第56回大会は、大阪府)寺本将司の二連覇が注目されましたが、
上段の神奈川)正代賢司が、準決勝で寺本に逆転勝ちして勢いに乗って
決勝で、北海道)若生大輔を破って初優勝を遂げました。
上段の優勝は、25年ぶりだったそうです。

さて、今年の第57回大会ですが、8月にブラジル・サンパウロで実施された
第14回世界剣道大会に出場した主要メンバーが参加しており、注目していました。

まず、昨年覇者の正代賢司が1回戦で敗れる波乱がありました。
世界大会でも活躍しており、師匠である宮崎正裕に次ぐ史上2人目の二連覇達成が
期待されただけに残念でした。
正代はまだ28歳と若いので、来年以降も期待できるでしょう。

次に、NHKのスポーツ大陸で注目された神奈川)高鍋進は、3回戦で埼玉)米谷勇一に
小手で敗れました。高鍋は、最速の面を持つ男と言われ、世界大会の重圧からも開放されたので、
今年は注目していたのですが・・・
何とか、全日本のタイトルを取って欲しい選手です。

そして、一昨年の覇者で、世界大会個人優勝、日本チーム主将を務めた今最も頼りになる剣士、
寺本将司ですが、順調に勝ち上がったものの準決勝で、内村良一に激戦の末敗れました。
負けはしたものの、日本の大将としての安定感、信頼感は抜群で、大舞台のプレッシャーにも
動じない、飄々としたところが魅力です。
当面は、日本剣道の柱として頑張ってもらいたい剣士です。

さて、今年の優勝者ですが、東京)警視庁)内村良一です。
彼は、3年前にも全日本を制しています。
3年前の世界大会@台湾では、目前で稽古を見ましたが、小柄な割りに全身がバネの様で、
遠間から飛び込んで行く様は、とても同じ人間とは思えない素早さでした。
今回の決勝では、同じ警視庁の高橋秀人との対戦でしたが、手の内を知り尽くした同士、
決定打の無いまま、延長線に突入。内村が攻め入り、高橋が竹刀を上げて防御に動いたところを
右から竹刀を回して、相手の左面を打つという技で勝利しています。
これは、狙って打てるものではなく、無心の状態で体が反応して出た技だと思われます。

ユーチューブにスロー映像有り ⇒ 第57回全日本剣道選手権大会決勝 内村×高橋 内村選手の面

今回、注目した上記の選手達は、いずれも熊本県出身です。
ここ数年、熊本の選手の強さが際立っています。
私は、昨年、熊本武道館へ行きましたが、そこには、先師として「宮本武蔵」の大きな名札が
掲げてありました。
正に、宮本武蔵が没したところとして、熊本は、尚武の土地であること強く認識した次第です。

今日の出来事
・12月重要イベントへの出張要請
・中期検討の事前準備
・内部統制資料準備
・時間外報告まとめ

夕食 : トースト2枚+ミートパイ+レタス/キャベツ/トマト/ハムサラダ+わかめスープ+牛乳
2009_1104shot0001.jpg


09/11/3(火)日記
「メルボルンカップデー」

朝は、組合委員長一行を空港へお送りしました。
昨晩は、シンガポールからの夜行便の疲れもあって、ゆっくり、ぐっすり休まれた様子。
今日からのシンガポール、バンコクでも順調な出張となることを祈念しています。

さて、今日は、メルボルンカップデーで休日です。
メルボルンカップとは、毎年、11月の第1火曜日に開催される豪州最大の競馬レース。
歴史は古く、第1回目の開催は1861年11月5日。
場所は、現在と同じメルボルン郊外のフレミントン競馬場。
それ以来、戦時中も含め一度も中止されることなく開催され、今年で149回目を迎えるとのこと。

日本の競馬は、新聞片手にラフな普段着、赤鉛筆といった、泥臭いイメージがありますが、
豪州では、スーツにタイを着用する人が多く、女性もファッショナブルなドレスに大きな帽子という
組み合わせでお洒落をして観戦します。
これは英国競馬の流れを汲んでいるためで、ギャンブルというよりは、社交の場となっている訳です。

前回駐在時には、取引先の方に招待されて女房と参加しましたが、華やかな雰囲気、盛り上がりに
圧倒された記憶があります。

■今年のメルボルンカップの様子、結果は、以下のサイトを参照下さい。
メルボルンカップの情報を探していて見つけたのですが、メルボルン在住のカメラマンの方が
 運営されている「メルボルン百景」というサイトで、写真の美しさ、情報量の多さ、詳しさに
 驚きました。オーナーが如何にメルボルンを愛されているかが伝わってきます。
 私も色々と勉強させてもらいたいと思っています。

 こちらをクリック ⇒ メルボルン百景

空港から戻って、アパートでブランチを食べました。
昨日は、オージービーフにシーフードのフルコースでしたので、
軽めのメニューです。

■トースト2枚(はちみつ、ラズベリージャム)+キャベツ&トマトサラダ+ゆで卵2ケ+リンゴ+ピーチ缶詰
2009_1103shot0028.jpg

■夕食は、解凍野菜たっぷりビーフカレー(卵入り)+わかめスープ
2009_1103shot0029.jpg

今後は、出来るだけ外食を控えて自炊を増やす計画です。


09/11/2(月)日記
「組合委員長来豪」

今日は、日本から労働組合の委員長一行が来豪されました。
委員長は、前回駐在時にも何度か来て頂き、私が北京に駐在した折にも来て頂いたりで、
とても良くして頂いています。
同行された書記長も入社以来のお付き合いですし、随行の人事担当女性も新人採用の
イベントで支援したことがあり、気心の知れたメンバーでしたので、やり易かったです。
今回は、メルボルンを出発点にして、シンガポール、バンコクと北上される計画です。

大体のスケジュールは以下の通りでした。

7:20 メルボルン空港着
8:30 事務所着
9:00 会社概要説明、今年度の状況、課題
11:00 組合からのプレゼン、駐在員との意見交換
12:30 昼食 近隣のステーキハウス

13:30 ポートメルボルン、アルトナ周辺視察
15:00 ホテルチェックイン
16:00 市内視察
18:30 夕食 ステーションピアのシーフードレストラン

■ステーキハウスの前を通って入港してくる巨大なコンテナ船
2009_1103shot0005.jpg

■ステーキを焼いているところ (フロアから見えるようになっている。)
2009_1103shot0009.jpg

■Eye Fillet(220g) ランチとしては結構ヘビーでしたが、オージービーフを堪能して頂きました。
2009_1027shot0020.jpg

■夕食は、ステーションピアへ  クルーズ船のPacific Dawnと巡視船が停泊していました。
2009_1103shot0014.jpg

  店(Waterfront)を桟橋から見たところ
2009_1103shot0017.jpg

■シーフード料理の数々
  まずは、ムール貝のチリ炒め
2009_1103shot0022.jpg

  シーフードプラッター(チルド)
2009_1103shot0021.jpg

  シーフードプラッター(グリル)
2009_1103shot0019.jpg

丁度、夕陽を眺めながらにディナーとなり、十分にご満足頂けたと思っています。



09/11/1(日)日記
「第71回40会ゴルフコンペ」

今日は、第71回40会ゴルフコンペでした。
35会は、昭和30年生まれ以降ですが、こちらは、昭和40年以降のメンバーです。
35会と40会は、相互交流しており、どちらのコンペに出ても良いことになっています。
私は、前回(9月)が初参加で、今回が2回目ですが、今後は、出来る限り出場するつもりです。
ゴルフだけでなく、30~40歳前半の若手~中堅駐在員と交流することが良い刺激となり、
駐在生活の充実につながっています。

場所は、モーニントン半島南部にある"The Dunes Golf Links"でした。
2009_1101shot0017.jpg

ここは、前回駐在時の1996年夏に、1日4ラウンドを達成した時の朝一コースで、
夜明け前の5時半頃からゲートで待っていたことを今でも覚えています。

コースは、改修、再編されて以前より難しくなっていました。
木は、ほとんどありませんが、要所に長めのラフがあって、そこに入れば直ぐにロストに
なってしまいます。
今回は、「ロストボール無し宣言」をしていましたが、17番のティーショットを左に曲げてしまい、
残念ながら達成出来ませんでした。

■7番ホールにあるトム・ワトソンバンカー
 ティーショットからは、ブラインドで見えませんが、右傾斜になっており、
 このバンカーへ吸い寄せられるようになっているもの。
2009_1001shot0009.jpg

■8番ホール バンカー越でグリーンを狙う。
  第2打は、グリーン横、3オン2パットのボギーでした。
2009_1101shot0015.jpg

■終了後の懇親会は、シティーの焼肉「匠」
2009_1101shot0040.jpg

■牛すじ煮込み 味がしみこんで美味でした。
2009_1101shot0031.jpg

■牛タン、カルビ 正に日本の高級焼肉店に匹敵するレベル
2009_1101shot0032.jpg

■牛レバー  ローカルでは中々食べられません。やわらかくて絶品でした。
2009_1101shot0036.jpg

次回の40会(2010/1/10)@モーニントンでは、「ロストボール無しリベンジ宣言」をすることとしました。
自分自身にプレッシャーをかけながら、楽しみながらレベルアップを目指します。


09/10/31(土)日記
「久々のサーフ」

今日は、2週間ぶりにサーフィンでした。
朝はゆっくりして、10時出発で、最も近いポイントであるオーシャングローブへ行きました。
気温は、30度、ようやくメルボルンに初夏到来です。
冬場は、サーファーのみでしたが、オージーは、暖かくなると家族でビーチへ繰り出します。

2009_1031shot0007.jpg

冬場のガッツサーファーだけでなく、小学生を連れたファミリーサーファーが増えていました。
オーシャングローブは、カフェ・レストラン、シャワーが完備されているのでファミリーが多いわけです。
波のコンディション次第ですが、今後は、13thビーチの方が込み合わないと思われます。 

■The Dunes Cafe Restaurant
明日の40会のゴルフコースも The Dunesです。
  因みに、"Dune"というのは、風に吹かれて盛り上がった砂の小山という意味です。
  砂丘は、"Sand Dune"です。
2009_1031shot0008.jpg

今日は、ダンパ気味でしたが、適度な大きさの波が、適当な間隔で着てくれたので、
良い練習になりました。

■テイクオフして自分で撮ったボードの先端
2009_1031shot0006.jpg

終了後は、バーウオンヘッドの"Fish & Chips"でテイクアウエイ。

■店は、"River Mouth Fish & Chips"
2009_1031shot0009.jpg

■フラットヘッド(こち)とポテトチップス
2009_1031shot0012.jpg

アパートへ戻って、ウエットスーツの塩抜きをした後で、明日の40会ゴルフコンペに備えて
ゴルフ練習に行きました。
50球打った後、バンカー、アプローチ、パット練習を行いました。
その昔、小学校5年生の時に、手作りクラブでゴルフを始めた時は、アプローチとパットの
練習が楽しくて仕方が無かったのですが・・・ 
原点に戻ってゴルフを楽しむべく気持ちを切り替えたいと思っています。

2009_1101shot0006.jpg

夕食は、御飯+味噌汁+漬物2種+いか塩辛+ごはんですよ+サケフレーク
明日の40会に持っていく「おにぎり」用として御飯は大目に炊きました。

2009_1101shot0007.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。