コアラ通信(豪州⇒中国)
豪州の日々から中国の日々に変わりますが。。。引き続きお知らせします。
プロフィール

コアラ剣士(harry shinoda)

Author:コアラ剣士(harry shinoda)
コアラ剣士は、二回目の豪州駐在を終えて、中国(天津)へ渡ります。引き続き、仕事、剣道、ゴルフ、食事等、奮闘の記録をご覧下さい。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10/1/31(日)日記
「無名士での稽古」

今日は、アダム・マーチンさんからのお誘いで、クリスさんの車にて、
ウォンバット先生ご一家と「無名士」へ稽古に行きました。(今年11回目)
気温は、40度まで上がって熱い日でしたが、夕方にはクールチェンジとなりました。

■場所は、Berwick Masonic Hallです。
 設立は、1886年。
2010_01310116.jpg

■レンガ作りで天井が高く、床はきれいなフローリングで手入れが行き届いており、
 歴史のある日本の道場のような雰囲気でした。
 床も固すぎず、ある程度の柔らかさでした。(昔の木組みによる床?)
2010_01310111.jpg

■Hallには、エリザベス女王の写真が掲げてありました。
2010_01310113.jpg

■整列、黙想
IMG_3681.jpg

■稽古風景
 ウォンバット先生の娘さんも稽古参加
2010_01310014.jpg

■ウォンバット先生のご指導
 さすが完璧なお手本です。
2010_01310025.jpg

■地稽古-1(対アダムさん)
 中心を取って攻め入ろうとしているところ。
2010_01310071.jpg

■地稽古-2(対アダムさん)
 更に攻め入ったら相手が面にきたところ。
 さて、どうのように応じたか?
 ここまで相手の手が上がっている場合、出鼻面、出小手は既に遅いので、
 私の場合は、①面すりあげ面、②面返し胴でしょう。
 北辰一刀流であれば、「切り落とし面」がありますが、まだまだ修行が足りません。
2010_01310040.jpg

■地稽古-3(対ネディックさん)
 お相手は、大柄ながら動きが軽快な試合巧者です。
無名士

■地稽古-4(対ウォーカーさん)
 この姿勢は良くありませんね。
 右手、右半身主導になっています。もっと左腰、左手を中心に持ってこなければいけません。 
2010_01310093.jpg

■集合写真
 師範のブレント先生は、世界大会メンバーとして活躍された方。
2010_01310108.jpg

■少年がフルーツを分けてくれました。
2010_01310109.jpg

■稽古後、アダムさんのお宅でランチを頂きました。
2010_01310146.jpg

■アダムさんのコレクション-1(400年前の甲冑、実物です。)
2010_01310117.jpg

■アダムさんのコレクション-2(本にも載っている本物の陣笠です。)
2010_01310120.jpg

■アダムさんのコレクション-3(骨董品の真剣です。)
2010_01310122.jpg

■アダムさんのコレクション-4
(スターウオーズ ダースベーダーの宇宙兵士がいました。)
2010_01310124.jpg

■ランチ
 パン、ローストラム、ローストチキン
2010_01310131.jpg 2010_01310136.jpg 2010_01310130.jpg 

 ポテトハムサラダ、コーンパスタサラダ、グリーンヌードルサラダ
2010_01310133.jpg 2010_01310134.jpg 2010_01310137.jpg

 奥様の手料理でとてもおいしかったです。
 特に、ローストラムは、マリネイテッドのようで、焼き具合も完璧でした。

■盛り付けたところ
2010_01310139.jpg

■今日の晩飯
 トマトパスタ+クリームスープ+ヨーグルト+リンゴ+カスケードライト
2010_01310149.jpg

スポンサーサイト

10/1/30(土)日記
「神との対話」

今日は、昨晩、かなり飲んだのでゆっくり寝て、朝風呂に入って休息しました。
こういう1日も大事です。

■久々に、じっくり本(「神との対話」)も読みました。
2010_01310148.jpg

非常に難解で全てを理解したわけではありませんが、キーフレーズは以下の通りです。

・人生とは、発見ではなく創造のプロセスである。
・相手との相互関係の中で、まず問いかけなければいけないのは、自分は何者か?
 何者になりたいのか?ということだ。
・あなたは、「本当の自分であること」はたやすいことだと思っているかもしれない。だが、
 それは、貴方の人生で一番の難題だ。
・あなたがたのほとんどは、この重要な仕事(創造)には関心が無い。他人任せにしたがる。
 だから、自分を創造せず、習慣の生き物、外側から創られる生き物でいる。
・まずしなければいけないのは、思考-言葉-行動というパラダイムを逆転させることだ。
 「行動する前に考えよ」という古い格言があるが、根っことなる考え方を変えたければ
 「考える前」に行動しなければならない。
・存在は存在を引き付け、経験を生む。
・プラス思考といっても、真実であって欲しいと願いだけではうまく行かない。うまく行くのは、
 真実であるとすでに知っていることを宣言する場合だけである。
・本に書いてあることが、どれかひとつでも価値あるものと思うならば、それを自分の側において
 いいではないか。

私は、漠然とではありますが、「神」の存在を信じています。
今日も朝晩、神棚で、「生きていることの感謝、家族、親族、友人、知人が無事に暮らしているであろうことの感謝」を唱えました。

夜には、「全豪オープンテニス女子決勝戦(セリーナ・ウイリアムスVsジュスティーヌ・エナン)」を
TVで見ました。
結局、セリーナが、2-1で勝利して、全豪5勝目としました。

個人的には、2008年に世界ランク1位(117週維持)の状況で引退し、
復活したエナンを応援していました。
エナンは、ベルギー出身の選手で、1999年にデビュー以来、2003~2007年の間に
四大大会で七勝(全仏03、05~07、全豪04、全米03、07)している選手です。
今回は、準優勝でしたが、今後頑張ってもらいたいと思います。

■今日のブランチ
 納豆そううめん+リンゴ+ミックスジュース
2010_01300051.jpg

■今日の晩飯
 今日は、有り合わせで、麺類中心の食事でした。
 中村屋長浜ラーメン(もち+卵入り)+ご飯+白ワイン
2010_01300056.jpg




10/1/29(金)日記
「バースデー祝い」

■今日は、会社で1月度の「バースデー祝い」がありました。
 豪州では、バースデーソングの後で、「ピピッ、パレイ~、ピピッ、パレイ~、ピピッ、パレイ~~」と3回
 唱和しますが、これは、英国のラグビー選手が言っていた言葉が由来とのこと?
2010_01300006.jpg

■ケーキ3種
 パンプキンケーキ、チョコレート・オレンジケーキ、アップルケーキ
2010_01300002.jpg 2010_01300003.jpg 2010_01300004.jpg

■今日の昼飯
 ミートパイ+おにぎり+トマト+バナナ+リンゴ+ブルーベリー+ヨーグルト+ヤクルト+ミルク
2010_01300001.jpg

■今日の仕事
・顧客訪問
・20周年招待者リスト
・各種支払い承認
・内部統制フォロー
・拡大ボード会議議題について

■メルボルン3校会&バースデーパーティー@「どんたく」
 これまで、フッコウ、シュウユウ、ガオカOBで「3校会」を行ってきましたが、
 今回、シュウユウとガオカの方が新たに加わりました。
 更に、今日は、ウォンバット先生とどんたくオヤヂのバースデーパーティーでもありました。
2010_01300050.jpg

■今日の飲み物
 ビールは、もちろん「キリン・一番搾り」
2010_01300024.jpg

■焼酎は、「さつま白波」&「里の曙」
2010_01300032.jpg

2010_01300033.jpg
 
■今日の料理群
2010_01300012.jpg 2010_01300016.jpg 2010_01300018.jpg

2010_01300020.jpg 2010_01300021.jpg 2010_01300023.jpg 

2010_01300027.jpg 2010_01300030.jpg 2010_01300029.jpg

2010_01300025.jpg

■バースデーケーキ2種
 ウォンバット先生
2010_01300035.jpg
 どんたくオヤヂ 還暦祝い
2010_01300034.jpg

■どんたくオヤヂ(ミュージシャン)が、ライブで歌ってくれました。
2010_01300045.jpg


10/1/28(木)日記
「謙志館での稽古」

今日は、謙志館での稽古に行きました。(今年10回目)
今日も稽古姿を写真に撮ってもらいました。
構え、打突の瞬間を客観的に見ることで悪いところを修正したいと思っています。
特に、私は右腕が強く引き上げる癖があるので、何とか左手主導に修正したいと思っています。

■稽古風景
私は、仕事で遅れていきましたが、ヤノ先生、ウォンバット先生が元に立って地稽古が始まっていました。
2010_01280008.jpg

■蹲踞から立ち上がって間合いを詰めていくところ
 お相手は、もう少し背筋を伸ばして頭を起こすほうが良いですね。
2010_01280015.jpg

■面を打ちにいったところ-1
 この後ろ姿はまずまず
 相面のようになったものの、切り落とし気味になっています。
2010_01280017.jpg

■面を打ちにいったところ-2
 これは相手に防御されています。
 こういう防御が出来ないような攻め、機会をつくる必要があります。
2010_01280026.jpg

■面を打ちにいったところ-3
 これは飛びすぎ
 毎回書いていますが、やはり上に高く飛びすぎています。
 「低く前へ」に変えていく必要があります。
2010_01280039.jpg

■稽古後にウォンバット先生のバースデー祝いがありました。
 CHENさんもバースデーだったとのことで、同時にお祝いしました。
2010_01280042.jpg

■とてもリッチなチョコレートケーキでした。
2010_01280053.jpg


■今日の昼飯
 「どんたく」のメンチカツ定食
2010_01280004.jpg

 明日の「3校会」の予約をお願いしておきました。

■今日の仕事
・顧客ミーティング(ロジスティクス関連)
・内部統制最終フォロー
・各種支払い決裁
・不健全処理について
・ITシステムに関する本社ヒアリング

■今日の晩飯
 ウォンバット先生の奥様からお好み焼きを頂きましたので、「お好み焼き定食」としました。
2010_01280061.jpg

■今日の夕陽
2010_01280005.jpg



10/1/27(水)日記
「35会幹事会」

今日は、2月の35会イベントに向けた幹事会がありました。
2/12(金)に、第1回35会ワールドマスターズ、2/14(日)に第91回35会コンペが計画されています。
前回優勝宣言達成者である「男☆M岡氏」の緻密な段取りのもとで、全体計画、組み合わせ、宣言物、
新体制、ワールドへの対応等が議論されました。

■シティーへ向かう途中。夕陽に映えるリアルト
2010_01270004.jpg

■場所は、居酒屋八兵衛でした。
2010_01270025.jpg

■今日の飲み物-1
 ガオカさんに敬意を表して、キリンでした。
2009_12040073.jpg

■今日の飲み物-2
 ヤラリッジのカベルネ
2010_01270022.jpg

■今日の食事群-1
 もろきゅう、餃子、ミックスサラダ 
2010_01270009.jpg 2010_01270008.jpg 2010_01270006.jpg
 
 焼き鳥、つくね、肉じゃが
2010_01270010.jpg 2010_01270012.jpg 2010_01270011.jpg

■神戸・大阪名物「たこ焼き」
 関西人にとっては、ありがたいメニューです。
2010_01270007.jpg

■今日の食事群-2
 ユッケ、コロッケ、焼きそば
2010_01270016.jpg 2010_01270019.jpg 2010_01270020.jpg

■アパートに戻ってきたところ
2010_01270027.jpg

■今日の昼飯
 ローストビーフサンドウイッチ+ゆで卵+ヨーグルト+イチゴ+チェリー+ヤクルト+ミルク
2010_01270001.jpg

■今日の仕事
・各種支払い決裁
・顧客訪問
・経理・総務業務マニュアル作成について
・コンピテンシ評価フォロー

■顧客訪問時の植え込み
 見事な猫じゃらしでした。
2010_01270003.jpg



10/1/26(火)日記
「ジョグ&ヤムチャ&スパ&フカヒレ」

今日は、Australia Day Holidayでした。朝のニュースで、"The Australian of the Year"という
「この1年間で活躍した人々の表彰」が放送されていました。
日本で言う叙勲、国民栄誉賞のようなものだと思いますが、権威的なものではなく、人命救助、各分野で
貢献した一般市民が選ばれているようで、いかにもオーストラリアらしいと思いました。

折角の休日なのでどのように過ごそうか?と考えていましたが・・・
ファルコン師匠の提案で、「ジョグ&ヤムチャ&スパ」でした。

■ヤラ川沿いを走るファルコン師匠
 私は、チャリで伴走。上り坂は、チャリでも追いつかないほど早いスピードです。

ファルコン師匠の指導ポイント
・出来るだけ上下動を少なくすること。腰が水平に平行移動するような動きをすること。
 (上下動が、膝に負担をかけている。)
・特に上り坂では、前に倒れるようにして自然に足が前に行くようにすること。
・靴と地面の音が小さいほど摩擦が少なく、ロスが小さい。
・歩く場合も足の裏で地面を蹴るようにして前へ進むこと。(単に歩いているだけでは、上下動が大きい。)
・競歩のようなこの歩き方であれば、膝を痛めることなく、ふくらはぎの筋肉を鍛えることが出来る。

2010_01260007.jpg

■今日は、3.827Km地点から逆回り(反時計回り)で走りました。
 時計回りの場合、直ぐに急な上り坂があるため、初心者には結構きつく、反時計回りであれば、
 緩やかな上り坂が続いて、後半に下り坂となり、体が馴染みやすいとのことです。
 9:55スタート
2010_01260008.jpg

■途中の公園内で、クラッシクッカーの大パレードを行っていました。
 走りながら撮影です。
2010_01260014.jpg
2010_01260011.jpg

■2Km地点 10:10
2010_01260019.jpg

■1Km地点 10:16
2010_01260020.jpg

■0.00Kmゴール地点 10:22
 今回は、27分。前回より4分短縮。
 膝、足の痛みもあまり感じませんでした。
2010_01260021.jpg

ジョグ終了後、ファルコン師匠のアパートでシャワーを浴びて、中華街へヤムチャへ行きました。

■場所は、西湖大酒家
2010_01260044.jpg

2010_01260033.jpg 2010_01260041.jpg 2010_01260038.jpg

2010_01260040.jpg 2010_01260037.jpg 2010_01260035.jpg

■デザートのマンゴプリンが美味でした。
2010_01260042.jpg

ヤムチャの後、ファルコン師匠の運転で、モーニントン半島南部の温泉へ向かいました。

■温泉の手前にあるアーサーズシートの展望台からの眺め
2010_01260055.jpg
2010_01260054.jpg

■"Peninsula Hot Springs"
 以前から一度行きたいと思っていたところでした。
 パブリックバスの入場料A$32+ロッカー代A$2でした。
2010_01260080.jpg

■自然の地形を活かして、いくつかの露天風呂が配置されています。
2010_01260072.jpg

■40~42度の熱いところ
2010_01260065.jpg
2010_01260070.jpg

■ファルコン師匠お奨めのワイナリー "HICKINBOTHAM"
西部劇に出てきそうな歴史のあるカントリー調のバー、テイスティングハウスが良い雰囲気でした。
 次回は、ビール、ワインを飲みながらゆっくりくつろぎたい場所です。

2010_01260087.jpg
2010_01260086.jpg

メルボルンに戻って、夜は、1月度MG7(TBのO川さん送別会、後任のM川さん歓迎会)でした。

■場所は、シャークフィンハウス@中華街。
2010_01260103.jpg

■今日は、ワインではなく紹興酒でした。
2010_01260095.jpg

■今日の料理群
2010_01260097.jpg 2010_01260099.jpg 2010_01260102.jpg

■メインの「フカヒレ姿煮」
2010_01260107.jpg

2010_01260111.jpg 2010_01260115.jpg 2010_01260116.jpg

2010_01260117.jpg

今日は、ジョグ&スパ、中華三昧の1日でした。
こういうことが1日で出来てしまうメルボルンは、やはり素晴らしいところです。

アパートに帰って、全豪オープンテニスを見ていたら、前年覇者のラファエル・ナダルが膝故障で、
棄権敗退する波乱がありました。
個人的には、応援していただけに残念ですが、勝者のアンディー・マリーも良くやったと思います。


10/1/25(月)日記
「二十歳」

「お前が二十歳になったら・・・」で始まる河島英吾の歌がありました。
河島英吾の歌は、「酒と泪と男と女」、「時代遅れ」等、結構好きです。
その中でも、特に「野風憎」が好きで、カラオケでは良く歌います。
今年の2月で長女が二十歳になるので、GWに一時帰国する時には、
一緒にお酒を飲みたいと思っています。

「野風憎」
お前がはたちになったら
酒場で二人で飲みたいものだ
ぶっかき氷に 焼酎入れて
つまみはスルメかエイのひれ
お前がはたちになったら
思い出話で飲みたいものだ
したたか飲んで ダミ声あげて
お前のはたちを祝うのさ

いいか男は生意気くらいがちょうどいい
いいか男は大きな夢を持て
野風憎 野風憎 男は夢を持て
・・・


女の子は、あんまり生意気なのはどうか?と思いますが、大きな夢は持ってもらいたいと思っています。
長女は、生まれて半年でメルボルンに連れてきて、七歳までこちらで暮らしました。
その後、北京で、13歳から16歳まで中学、高校時代を過ごして海外には大いに興味があるようです。
将来は、環境、動物保護の仕事をしたいと言っていますが・・・
夢の実現に向けて頑張ってもらいたいものです。

■今日の昼飯
 ローストビーフサンドウイッチ+シーザーサラダ(ゆで卵入り)ヨーグルト+ヤクルト+ブルーベリー+ミルク
2010_01250001.jpg

■今日の仕事
・早朝幹部ミーティング
・Eビジネス関連ミ-ティング
・各種支払い決裁
・Nビジネス進捗確認
・顧客サポート対応

■今日の晩飯
 久々に駐在員で飲みに行きました。
 本社組織、ローカルマネージャー、霊能力、ゴルフ、6月の企画のことなどで盛り上がりました。

■場所は、居酒屋忠治2号店です。
2010_01250003.jpg

■刺身盛り合わせ
2010_01250013.jpg

■いかリング
2010_01250007.jpg

■焼き鳥
2010_01250012.jpg

■鳥から揚げ
2010_01250010.jpg

■天麩羅うどん
2010_01250016.jpg


10/1/24(日)日記
「剣道&料理」

今日は、屋根の修理が完了し、稽古が再開されたので、久々に謙志館道場に行きました。(今年9回目)
やはり、ホーム道場での稽古は良いものです。

■準備体操
 謙志館では、入念なストレッチと素振りを行います。
2010_01240001.jpg

■稽古風景
 最初は、ヤノ先生による全体基本指導。
2010_01240004.jpg

指導ポイント
・切り返しでは、打突部位(正面、左右)を竹刀の打突部で、正確に打つこと。
・切り返しの左右面は、前進4回、後退5回を同じペースで打つこと。(早くなったり、遅くなったりしない。)
・打って抜けてから振り返る時は、すり抜けた時に、相手の肩とすれ違う方を軸に回転すること。
 (逆では、相手に背中を見せることになり、時間も余分に必要。)
・小手面、小手面胴等の連続技では、それぞれが確実に1本となるように正確に打つこと。

■ウォンバット先生のご指導-1(上級者向け)
 出小手を打つ瞬間
2010_01240007.jpg

指導ポイント
・応じ技では、攻めて意図を持って(Intentionally)打ち込むこと。(待っていては必ず遅れる。)
正確に、正しい見本を見せることが指導者として重要であることを再認識しました。

■ウォンバット先生のご指導-2
 上段対策としての左右小手打ち
2010_01240008.jpg

指導ポイント
・「切り返しの左右面をイメージして打つこと」というのは、判りやすい指導でした。
・上段の相手が、小手、突きを防御する為に、構えを下げた時に面を打ち込む。
・上段の相手が、両手を更に上げて下がった場合は、突きを狙う


■ライアンさんとの稽古
 久々でしたが、良い稽古ができました。
 1本勝負では、なかなか決着がつかず、時間を要しましたが、最後は、出鼻面を打たれました。
 私の攻めに強さが足らない上に、ワンパターンになっていたようです。
 もっと重厚で、複雑な攻めを工夫する必要がありあそうです。 
2010_01240028.jpg

2010_01240051.jpg

■MARXさんとの稽古
 面を打ち出す初期、右足から前に出るところ。
 彼女は、いつもMAXの気合でぶつかってきます。
 稽古する度に上達が感じられるのは素晴らしいことです。
2010_01240055.jpg

■シェパード先生との稽古
 初太刀は、私の面に対して、見事な返し胴でした。
 私が面に行くのを待たれていた感あり、もっと強い攻めが必要。
 面に来るのが判っていても応じきれない程の面を打つようにしたいもの。
 最後の1本勝負では、左足の湧泉に体重を乗せることを意識して、低く前へでることを意識して、
 面を打たせて頂きました。
2010_01240070.jpg

■クレアさんとの稽古
 面にいくところ。右足が上に上がりすぎ。もっと低く、床を這うように前へ行く必要あり。
2010_01240086.jpg

■竹刀を押さえて攻め入ったところ。
 ここから打ちが出せたかどうか?
2010_01240090.jpg

■稽古終了後は、"The Hot Poppy"へ
2010_01240103.jpg

■ソーセージ入りスパゲッティー
2010_01240102.jpg

今日は、2月の来客に備えて、練習の意味で久々に「ローストビーフ」を作ることにしました。
肉は、"Classic Marinated Roast Beef" 1.3Kgで約1200円です。
既に塩、胡椒、トマトソースで外側の味付けが為されているもの。
これを、セロリ、パセリ、ニンジン、トマト、ネギ、タマネギ、ニンニクなどの香味野菜と焼き上げます。
「ローストビーフ」は、ウォンバット先生直伝です。

■オーブンに入れる前
2010_01240107.jpg

■焼き上がり
 お腹が空いていて焦ってしまい、オーブンから取り出した後の「仕上げ(アルミホイールで包んで
 15分ねかせる)」を忘れてしまいました。しかしながらか、味はまずまずでした。
2010_01240123.jpg

■ローストビーフ定食
 ローストビーフ+ポテトチップス+シーザーサラダ+ご飯+味噌汁+ビール+赤ワイン
2010_01240125.jpg

■今日の日没
2010_01240117.jpg




10/2/23(土)日記
「サーフ&ジョグ」

今日は、午前中に洗濯、掃除、家の整理を行って、午後からサーフに出かけました。(今年2回目)

■今日のブランチ
 パン+スクランブルエッグ+ハム+チーズ+ヨーグルト+イチゴ+ミックスジュース
2010_01230001.jpg

■13th Beech
まず、13th Beechへ行ってみましたが、オフショアで波がバラバラでした。
2010_01230004.jpg

■オーシャングローブビーチ
 ここも乱れ気味でしたが、ショートボーダーを中心にかなりのサーファーが入っていました。
2010_01230006.jpg

■波を越えていくだけで結構大変でした。
2010_01230011.jpg

■ビーチから上がったところ(シルエット)
2010_01230013.jpg

■サーフの後、ビーチを約30分ゆっくりジョグしました。
2010_01230020.jpg

■DUNESのホットチョコレート(マシュマロ付き)
 サーフ&ジョグの後、海を見ながらの1杯は最高です。
2010_01230030.jpg

■帰り道にある"The Roadside Cafe"に立ち寄りました。
2010_01230033.jpg

■オージーバーガーセット
2010_01230037.jpg

■今日の日没
2010_01230050.jpg


10/1/22(金)日記
「お食事会」

今日は、重要なミーティングがいくつかあり、細かな用事をバタバタと済ませながら1日が過ぎていきました。
まずは、月に1度の「大部屋ミーティング」です。これは、年間の方針、目標を1年かけて達成すべく、毎月の
進捗を確認しながら、課題、問題を「見える化」して情報共有を図り、全員で解決してゆく手法ですが、
ようやく定着してきた感があります。
マネージャーだけでなく、担当者も出席させることで、若手の育成も目指しています。

又、今年は現地法人の創立20周年ですので、プロジェクトチームを作って検討を始めました。
7月と9月に二回の式典、イベントを行うことになりそうです。

夜は、「お食事会」でした。
日頃お世話になっているO川さんご夫妻、ファルコンさんと中華を食べに行きました。

奥様は、清楚で上品な中にもユニークさを持ち合わせた可愛らしい方でした。
クリスマスに来られたとのことで、車の運転、英語などでご苦労されている様子。
米国駐在経験もあるファルコンさんから、色々アドバイスをされていました。

■場所は、シティー中華街の「ドラゴンボート」です。
2010_01220020.jpg

■今日のお酒達
2010_01220005.jpg

■エビのセサミ揚げ
2010_01220009.jpg

■四川風牛肉炒め
2010_01220013.jpg

■フィッシュ・オイスターソース炒め
2010_01220014.jpg

■チャイニーズ・ブロッコリー
2010_01220018.jpg

■チキン・ホットポット
2010_01220015.jpg

■福建焼飯
2010_01220017.jpg

■チャリで帰る途中(23:00)、クラウンカジノの炎
2010_01220030.jpg

■ICHIBA JUNCTIONで購入した山形県産米「はえぬき」A$19.80
 ネット上での手続きが完了していなかった様ですが、マネージャーの配慮で特別に売って頂きました。
2010_01220002.jpg

■今日の昼飯
 ひさびさに、「どんたく」へ行きました。オヤヂさんは、日本で風邪をひいて帰豪後も寝込んでいたとのこと。
 から揚げ定食
2010_01220001.jpg


10/1/21(木)日記
「全豪オープンテニス観戦」

今日は、20年来お世話になっている会計事務所のお招きで、全豪オープンテニスの観戦に行ってきました。
先方にとっては、仕事の一環で、日系企業担当パートナーと駐在員の方がアテンドしてくれました。
前回のメルボルン駐在時にも、お招き頂きましたが、今でも声をかけて頂けるのはありがたいことです。

朝は、一旦会社へ出て、メール処理、支払い決裁を済ませて、アパートに戻り、チャリで出かけました。
駐車場のこともあるし、少しでもチャリで足を鍛えようという思いです。
<目標 2/21(日)Mel Summer Cycle 40Km、3/14(日)Run for Kids 5.2Km>

■センターコートのある”ROD LAVER ARENA”
 2010_01210008.jpg

■ROD LAVERは、豪州の有名なテニスプレイヤーです。
2010_01210106.jpg

■男子2回戦 ジョコビッチ(セルビア)×チュウディネリ(スイス)の試合@センターコート
 ジョコビッチは、2008年度の全豪オープン優勝者で、2009年度の世界ランク3位の競合。
 一方のチュウディネリは、予選から勝ち上がった苦労人です。
2010_01210012.jpg

第一セットは、思い切りの良い高速サーブを武器にチュウディネリが競り勝ちましたが、やはり、
ジョコビッチは、世界3位の実力者、第二セット、第三セットを連取して勝利しました。

■勝利インタビューを受けるジョコビッチ
2010_01210033.jpg

今日の招待は、ランチ付きでした。
初対面の方と話しているとS35であることが判り、35会への参加を強く勧めました。
2/14(日)が可能であれば出ていただけるかも?

■ランチ会場の様子
2010_01210037.jpg

■ジェイコブズ・クリーク、ハイネケン いずれもスポンサーです。
2010_01210022.jpg

■ホタテのグリル
2010_01210021.jpg

■チキンブレスト
2010_01210024.jpg

■デザート
 ヨーグルトケーキ+プラム
2010_01210025.jpg

途中で仕事へ戻って、お客様と面談、メール処理、支払い決裁、駐在員との面談を行った後、
再び、ナショナルテニスセンターへチャリで戻りました。

■女子ダブルス1回戦にクルム伊達さんが登場
 コートサイドで観戦できました。
2010_01210070.jpg

2010_01210095.jpg

2010_01210065.jpg

伊達さんの試合は、後ろ髪を引かれる思いでしたが・・・途中で抜けて「不動心」での稽古に向かいました。
(今年八回目)
今日は、ヴィクトリア州のスカッドトレニニングで、到着した時は試合稽古が始まるところでした。

■試合前の整列
2010_01210117.jpg

■ムサシさんとウォーカーさんの大将戦
 いい試合でしたが、お互いに決めきれず引き分け
2010_01210131.jpg

■今日の地稽古
・対ウォーカーさん
 彼は、NZ代表の経験があり、グラスゴーの世界大会に出場した人です。
 栄花直輝の「ただ一撃にかける」の冒頭で素振りをしているシーンが写っています。
 彼は、背が高く、パワーがあり、1本勝負でもかなり時間がかかりましたが、
 最後は、面を打たせて頂きました。
 彼は、折角攻めて前に出ても、その後で自ら下がるところがあり、そこを改善すれば
 良くなると思います。

・対ケリーさん
 彼女は、全豪女子チームの大将として、去年の世界大会@ブラジルに参加しました。
 団体戦の決勝トーナメント2回戦で日本チームと対戦して、引き分けという善戦でした。
 気合が素晴らしく、体育館の外まで声が響いてくるほどです。 
 1本勝負では、厳しく攻めて、面を打たせて頂きました。

・対ムサシさん
 彼も背が高く、懐の深い大型剣士です。
 しかも、動きが早く、柔軟な応じ技、下がりながらの小手、面など多彩な技をお持ちです。
 4月の全豪大会では、ヴィクトリア州チームの大将を担って頂きたいところ。
 お互いに面を攻めあう中で、双方に有効打突が数本ありました。
 最後の1本勝負では、お互いに納得できる打ちを求め合う中で、私が乗るような面を打たせて頂きました。  
 実際に試合をすれば相当な強敵だと思っています。
 これからも切磋琢磨して行きたいお相手です。

 <ムサシさんへのアドバイス> ←これは自分自身でも目指している内容です。
・左足の体重を湧泉(足底の中心より前の方にある第2と第3の指の骨の間で、少し窪んだところのツボ)に
 置いて、かかとを下げて、ひかがみ(膝の裏)を適度に張る。
・足幅を狭くして、左腰を入れて、中心を攻めてど~んと大きな面を打つ。
・今のムサシさんがこの面を打てるようになると脅威ですね。

■ヴィクトリア州強化コーチのアルパート先生(五段)と

2010_01210135.jpg

■メルボルン武道会副会長のライアン先生(四段)と
 今日は、稽古後にブレット先生から謙志館に対して、3千ドルの寄付を頂きました。
 ライアン先生が代表でお礼の挨拶をされました。
2010_01210137.jpg

■今日の晩飯
 中村屋の長浜ラーメン(ゆで卵、もち、ねぎ大盛り)+トマト+ビール+白ワイン
2010_01210138.jpg

いや~ 今日も盛りだくさんな1日でした。
日にちが変わりましたので、そろそろ寝ます。


10/1/20(水)日記
「天麩羅 Hajime」 執筆中

今日は、お世話になっている現地の方と「天麩羅 Hajime」に行きました。
以前、一度、遅い時間に伺ったことはあるのですが、フルコースは初めて
なので、楽しみにしていました。
海外では珍しい、目の前で揚げてくれる本格的な天麩羅レストランです。
前回は、時間が遅く、「天丼」を作ってくれましたが、これまた絶品でした。
オーナーの大ちゃんは、35会、40会でもお世話になっており、
将来、兵庫県人となられるので、帰国してからも長いお付き合いをしたいと
思っています。

■天麩羅 Hajime
 大きな看板も無く、初めての人には、判り難い。
2010_01200005.jpg
2010_01200006.jpg

■カウンターだけの席
 本格的な天麩羅屋スタイル
2010_01200007.jpg

■前菜
2010_01200012.jpg

■天麩羅コース
 オーナー自ら天麩羅を揚げてくれます。

スイートコーン、うなぎ、ツナ+アボガド、ホタテ+ウニ
2010_01200015.jpg 2010_01200016.jpg 2010_01200018.jpg

サツマイモ、キス、マッシュルーム海老しんじょう
2010_01200022.jpg 2010_01200023.jpg 2010_01200026.jpg 

海草サラダ
2010_01200017.jpg

■メイン:かき揚げ丼
2010_01200028.jpg

■デザート
2010_01200031.jpg

■しょうちゅう2種
 <いいちこ柚子>
2010_01200027.jpg
 <神の河>
2010_01200029.jpg

■お茶
 おしゃれな一人用鉄瓶で出てきます。
2010_01200030.jpg

■今日の仕事
・組織打ち合わせ
・各種支払い決裁
・拡大ボード会議アレンジ
・顧客挨拶

■今日の昼飯
2010_01200002.jpg





10/1/19(火)日記
「不動心での稽古」(今年七回目) 

今日は、天気も良く比較的過ごしやすい日でした。
謙志館の屋根改修は、1/24ぐらいまでかかるらしく、夜は、「不動心」へ稽古に行きました。

■稽古風景
2010_01190003.jpg

■LIMさんとの稽古
 彼女は、中国系ですがNZ国籍を持っているようです。
 常に、面技を心がけているようで、一生懸命打ち込んできます。
 難しいポイントですが、打つ前の攻め、つくりに課題があるようです。
2010_01190017.jpg

■クリスさんとの稽古。
 彼は、謙志館メンバーで、居合もやっています。
 ぐっと攻め入ると手元が上がる
 ここで上げずに、我慢して攻め返すことが重要。
 右拳は、もう少し上から握る必要あり。
2010_01190051.jpg

■小手が決まったところ
 何度か攻め入って、手元の上がり具合をつかんでから小手を打ちました。
2010_01190047.jpg

■最後の1本勝負
 面が決まったところ。
 相手が居付いたところを打てましたが、打った後に手を上げすぎている。
 打った後は、面金の中から剣先が見える位置、上ではなくしっかりと前方に納まるようにするべき。 
 更に肩、腕の脱力が必要。
2010_01190054.jpg

■稽古後、クールダウンの為に買い物を兼ねて自転車で出かけました。
 1Kmほど走ってみましたが、ふとももの内側の筋肉に少し痛みがあるので無理はしませんでした。
 剣道をやっている時は、ほとんど痛みを感じません。
 やはり使う筋肉が違うのでしょう。
2010_01190068.jpg

■アパートから見た日没後の景色
2010_01190058.jpg

■うなぎ橋から見たアパート群
2010_01190060.jpg


■今日の昼飯
 カレー+クロワッサン+ヨーグルト+ヤクルト+ミルク
2010_01190001.jpg

■今日の仕事
・新年顧客挨拶
・中期計画フォロー
・下期損益見通しのレビュー指示
・各種支払い決裁
・書類整理

■今日の晩飯
 明太子スパゲッティー+シーザーサラダ+ゆで卵+パンプキンスープ+チェリー+ブルーベリー+白ワイン
2010_01190070.jpg


10/1/18(月)日記
「メル大剣道部での稽古」(今年6回目)

今日から全豪オープンテニスの本戦が始まりましたが、週末の真夏日(35度)から、
クールダウンして、激しい雨が降り、気温も10度前後と真冬並みの寒さとなりました。
メルボルンは、「1日に四季がある」というわれるように天候、気温が変化しますので、
選手達も驚いていることでしょう。

夜は、メルボルン大学剣道部の稽古に行きました。
メル大は、今年初めてです。
昨年までは、毎週月、水の夜、金の朝でしたが、今年から体育館の都合で月曜日の夜だけになっています。
別の曜日、時間帯も使えるようにマチャック先生が交渉されていますが、もう少し時間がかかるようです。

■稽古の様子
 東南アジアからの留学生、豪州人を中心に熱心に稽古しています。
2010_01180005.jpg

■マチャック先生(六段、背中)との稽古-1
 ヤコブ・マチャック先生は、豪州剣道連盟の会長も務められた豪州剣道界の重鎮です。
 今年、仕事を退職され、剣道指導に絞られるとのことで、ますます剣道に力が入っておられるご様子。
 前に出るアグレッシブな剣風で、片手面、突きも交えた豪快な剣道をされます。
2010_01180009.jpg

■マチャック先生との稽古(背中が私)-2
 先生は、小手も得意技で、大きく攻めて前に出て相手の手元が上がったところを打たれます。
 私も見事な小手を頂きました。
 手元、特に左手を動かさないようにすることが課題です。
2010_01180015.jpg

■ケンジ君との稽古-1
 最後の地稽古で、3本勝負となりました。
 1本目は、ケンジ君の見事な小手。
 2本目は、私のやや左面。
2010_01180024.jpg

■ケンジ君との稽古-2(背中が私)
 勝負の3本目は、相面に近かったですが、やや私が乗り勝っていたようです。
 お互いに、打ち急いだ感があるので、もう少し打突の前の攻め、つくりをしっかり行う必要があると思いました。
 もう少し、左かかとを上げて、湧泉に重心を置いて、ひかがみを伸ばすべき。
2010_01180031.jpg

■ケンジ君と私
 彼は、弊社剣道部の豪州支部長でもあり、豪州剣道界の若手ホープです。
2010_01180036.jpg

■ウォンバット先生と私
 今日は稽古を頂けませんでしたが、これからメル大へ行く回数増やして稽古をつけて頂きたいと思っています。
2010_01180037.jpg

稽古後は、ウォンバット先生ご一家と食事に行きました。
場所は、ライゴンストリートのイタリアンレストランです。

■UNIVERSITA RESTAURANT
2010_01180047.jpg

■ガーリックブレッド
2010_01180041.jpg

■フェティチーニ・カルボナーラ
2010_01180043.jpg

■シェル・パスタ
2010_01180044.jpg

■リゾット
2010_01180045.jpg

■今日の昼飯
 ハム・チーズクロワッサン+ヨーグルト+ヤクルト+リンゴ+ミルク
2010_01180003.jpg

■今日の仕事
・早朝幹部ミーティング
・月次ボード会議
・中期計画フォロー
・各種支払い決裁
・顧客新年挨拶

■面金枠へのうるし塗り
 もともとの塗りが甘かったのか、面金枠のうるしが剥げ落ちていましたので、
 日本で友人からもらった「うるし」を塗りました。中々良い感じです。
 しっかり乾かして使えば、剥がれに難い筈。
2010_01180052.jpg





10/1/17(日)日記
「1.17」

1995年1月17日午前5時46分に阪神大震災は起こりました。
当時、私達は、最初の駐在でメルボルンにおりました。
今年は、15年目となります。

第一報は、現地時間の9時(日本7時)頃に、兵庫県出身で友人のS井氏からの電話でした。
「神戸でかなり大きな地震があったらしい。」
直ぐに、実家(神戸市須磨区)に電話すると、幸いなことにつながって無事を確認できました。
実家は、高取山の麓にあり、岩盤が強かったため、家屋の倒壊は免れたようです。
家内の実家も垂水の山間部にあって無事でした。
しかし、長田、板宿の臨海地域で火の手が上がり、相当な被害が出ているとのこと。
それから、しばらくして当地のTVでも被害の様子が映し出され、本当に驚きました。
それ以降は、電話もつながり難くなって心配したものです。

神戸本社は、兵庫の臨海地区にありますが、建物の倒壊はなかったものの、天井、照明は全て
崩落し、設備は倒れて、かなりの被害がありました。
T社からの支援もあり、4日間で生産再開したことは、奇跡的とも言えるでしょう。
私達家族は、直接の被害は体験していませんが、神戸市民が粛々と非難所で水、食料の列に並び、
全国からボランティアが集結して復興努力を続けたことは、日本人として、神戸市民としても
誇りとするところです。
しかし、死者6434人、負傷者4万3792人、家屋倒壊10万棟以上という甚大な被害があったことは
忘れてはなりません。
私達も自分達の出来うる範囲で備えをおこたらないようにしたいものです。

さて、上記のことも考えつつ、今日は、休養日とすることにしました。
昨日の3.728Km Run & Walkで、足の筋肉と間接が少し痛んでいることもあり、
年末~年始にかけてハードスケジュールでしたので、ゆっくりしていました。

■今日のブランチ
 トマトマスタ(マカロニ)+クロワッサン+味噌汁+イチゴ
2010_01170001.jpg

■散歩、ウォーキングを兼ねて、アパートの向かい側にある「South Wharf」へ行きました。
2010_01170016.jpg

■ここには、ファクトリーアウトレットの店が多数入っています。
 ナイキ、アディダス、ブルックス、コンバース、カントリーロード、カルバンクライン等々
2010_01170002.jpg

■ANACONDA
 アウトドア、スポーツショップ
 自転車、キャンプ、釣り、アウトドアの用品がかなりの安値でした。
 2月の自転車イベント(40Km)に備えて、メンテナンスグッズ(オイル、調整具等)を購入しました。
2010_01170003.jpg

■併設されているクライミングポール
2010_01170006.jpg

■「South Wharf」の中に中国式マッサージを見つけましたのでトライしてみました。
2010_01170014.jpg

■マッサージを受ける私
 中国式マッサージは、北京でも良く通いましたが、ツボを心得た本格的なものでした。
 全身A$60は、少々高めですが、豪州ではこんなものでしょう。
2010_01170008.jpg

マッサージから戻って、お風呂に入って体を温め、ふともも、膝、ふくらはぎを入念にほぐしました。
今年で私も50歳になることから、体の手入れをしながらスポーツにチャレンジして行きたいと思っています。

■今日の晩飯 
 解凍カレー+味噌汁+トマト
2010_01170020.jpg

 

10/1/16(土)日記
「ジョグ&全豪オープン観戦&ディナー」

今日は、盛りだくさんの日になりました。
朝は、洗濯、アイロンがけ、袴洗い、ベランダ水撒きを済ませて、昨日に引き続いてジョグへ出かけました。

■チャリにて、ロイヤルボタニックガーデンへ(約15分)
 チャリが足のウォーミングアップにもなっている筈。
2010_01160002.jpg

■ヤラ川沿いには、ボートの艇庫が立ち並んでいます。
2010_01160006.jpg

■シティーの中心部でボート練習できる素晴らしい環境
2010_01160008.jpg

■ロイヤルボタニックガーデンの外周コース 0.00Kmスタート地点(11:36)
 gucchi師匠からもアドバイスが入り、最初から走りこむと膝を痛めるとのことで、
 500m走って、500m歩くペースから始めることにしました。
 最初の500m結構キツかったです。
2010_01160011.jpg

■1.00Km地点(11:45) 9分/1Km
 上りがあってしんどい部分
2010_01160012.jpg

■2.50Km地点(11:58) 13分/1.5Km⇒22分/2.5Km
 2km地点を見落としました。ここが一番キツイところ。
2010_01160016.jpg

■3.827Kmゴール地点(12:07) 9分/1.327Km⇒31分/3.827Km
 最後の500mは気合で行きました。
 高校時代は、3Kmを12分以内で走ったものですが・・・
 まあ、じっくりやって行きます。
2010_01160019.jpg

■ジョグの後、直ぐ近くでやっている「全豪オープンテニス」の予選を見に行きました。
 予選は、1/12から始まっていますが、入場料タダです。
2010_01160021.jpg

■LOD LAVER ARENA
 ここがセンターコートのあるアリ-ナです。
2010_01160024.jpg

■ナショナルテニスセンターは、シティーの直ぐ近くにあります。
2010_01160066.jpg

■ボールボーイズ&ガールズが炎天下頑張っていました。
2010_01160055.jpg

■"DEUSE BAR" の看板
  このユーモアが良いですね。
2010_01160059.jpg

■昼食には、オランダの小パンケーキ(Dutch Poffertjes)を食べました。
 タコ入れて、ソースかけたらタコ焼き?
2010_01160060.jpg


一旦、自宅へ戻ってシャワーを浴びた後で、再びチャリにてサウスヤラ方面へ出かけました。
T安さん送別会第一弾@N野邸でした。

奥様の手料理の数々。
絶品のイタリアンで、フォローレンティーノを超えていました。

■生ハム、ナス、サヤエンドウ
2010_01160136.jpg 2010_01160135.jpg 2010_01160137.jpg 

■キャビアの冷パスタ
2010_01160146.jpg

■タイのカルパッチョ
2010_01160152.jpg

■ビーフの赤ワイン煮
2010_01160153.jpg

今日は、何と言ってもすごいワインを飲ませて頂きました。

■本日のメインボトル
 Penfold Grange Hermitage Shiraz 2004年
 MOSS WOOD Cabernet Sauvignon 2000年
2010_01160156.jpg

■今日のワイン勢揃い
2010_01160159.jpg

■デザート
 T田氏持参のケーキ
2010_01160163.jpg






10/1/15(金)日記
「ジョグ開始」(1回目)

色々やりすぎているので、「どうしようか・・・」と迷っていましたが、
いよいよ、ジョグを始めることにしました。
目標は、3/14(日)の"Run for Kids" 5.2Km。
実は、昨年4月に、"Run for Kids"14.4Kmにほとんど準備なしで参加しましたが、
5Km過ぎで膝が痛くなり、完走はしたものの大変な思いをしました。

■昨年の"Run for Kids"5Km付近を走る。
402346_1239263732[1]

ファルコンさんに相談したところ、「我々の年代は、走れる膝作りから始めなければだめだ。」とのことでした。
そこで、剣道、SURFの合間に、ジョグを取り入れることにしました。
主に、近所の"DOCKLANDS"を走ることになりそうです。

■いざジョグに出発(21:20頃)
 素振り用の短い竹刀持参です。
2010_01150070.jpg

■ETIHAD STADIUMの前を通過
2010_01150055.jpg

■DOCKLANDSのウォーターフロントレストラン
2010_01150059.jpg

■BOLTA BRIDGE
2010_01150062.jpg

■DOSKLANDSの夜景
2010_01150064.jpg

■アパート手前のBRIDGE(22:20頃)
2010_01150068.jpg

■今日の昼飯
 時間が無かったので買い置きのカップヌードルでした。
2010_01150048.jpg

■今日の晩飯
 ジョグから戻って風呂に入った後、自炊です。
 トマト+エビ+ハムオムレツ、味噌汁、ご飯(明太子、ご飯ですよ)
2010_01150071.jpg


10/1/14(木)日記
「不動心での稽古」(今年5回目)

今日も火曜日につづいて、「不動心」へ稽古に行きました。
「不動心」は、1994年にダミアン・カーモディー先生とブレット・スミス先生が、
立ち上げた倶楽部ですが、今では、全豪剣道連盟会長であるリチャード・ワード先生(中央)、
VIC州剣道連盟会長である、Kei Lin Theo先生(左)もメンバーであり、重要な位置を占めています。

■両先生と扁額前にて
2010_01150016.jpg

今日は、ヴィクトリア州の「スカッド・トレーニング(強化合同稽古)」という位置付けで、主要道場、倶楽部メンバーが多数参加していました。

主な参加道場、倶楽部
・不動心
・謙志館
・無名士
・メルボルン大学剣道部
・モナッシュ大学剣道部
・バララット剣道倶楽部

■スカッド・トレーニングの模様
2010_01150009.jpg

イースター(4月初)にメルボルンにて開催される「第35会全豪剣道選手権大会」に向けて、
試合を想定した稽古を行っていました。

・回り稽古での1本勝負(5回)
・地稽古も試合のつもりで、3本勝負

久々に、ブレット・スミス先生(六段)にかかりましたが、すばやく間合いに入られて
スピードと伸びのある面を2~3本頂きました。
遠間からズドーンと飛んでくる感じで、最初は受けるのに精一杯でしたが、こちらからも
攻め返して面を1本打たせて頂きました。

後は、メルボルン大学OBのアンドリューとケビンがかかって来てくれました。
特に、ケビンは、私に対して「面」だけに絞って稽古したかった様で、こちらも「面」だけで
応じました。こういう稽古を重ねることで伸びていくと思っています。

■今日の仕事
・月次幹部会
・本社経営会議出席(TV)
・Nビジネス進捗確認会
・内部統制フォロー
・辞令の確認

■今日の昼飯
 「どんたく」が依然としてクローズなので、会社の目の前にある
 KFC(ケンタッキー)の新製品"Pocketfuls"を買って来ました。
チキン、ベーコン、ハッシュブラウン、野菜をコンパクトにラップした
 もので、 車を運転しながらも手を汚すことなく食べられることを考慮
 したものと思われます。
2010_01140001.jpg

■今日の晩飯
 「不動心」での稽古後、自宅に戻って、チャリに乗り換えて、日本から戻られたファルコンさん宅へ
  おじゃましました。

■年末にワイナリー巡りをして購入されたワイン群
2010_01150034.jpg

■ファルコンさん自らビーフを焼いてくれました。
2010_01150035.jpg

■ほど良い焼き上がりのビーフ、サイドの野菜も手が込んでいました。
2010_01150040.jpg

■おにぎりは、日本で購入された土鍋で炊いたもの。
2010_01150038.jpg

■ビールとワイン(珍しいシラーズのスパークリング)
2010_01150041.jpg

おいしいお酒、お食事を頂きながら、お互いの一時帰国エピソード、家族のことで話はつきませんでした。
ご馳走様でした。次回は、我が家にご招待したいと思います。


10/1/13(水)日記
「父親と昭和史」その3

11/16(月)の日記で、<その1>として大正15年~昭和16年の旧制中学まで、
11/25(水)の日記で、<その2>として昭和17年の旧制高等学校から昭和23年の帝大時代を書きました。
今日は、昭和24年以降を書いてみたいと思います。

<その1>はこちら。「父親と昭和史」その1
<その2>はこちら。「父親と昭和史」その2

■代用教員時代(昭和24年~26年?)
大学は出たものの、企業は財閥解体などで就職はままならず、ぶらぶらしていたところ、
ある人の紹介で、「代用教員」として、神戸の夢野中学へ行くことになったとのこと。
当時は、教師も戦死者が多く、教員不足だったようで、父の他に4名の代用教員が 
いたとのことで、五人組と言われていたらしい。
大学時代の学部、専攻にもとづいて分担を決めて、父は、数学と理科を担当することになったそうです。
父から聞いたエピソードをいくつか紹介しましょう。

★「最初が肝心」 
担任として、最初に教室に入った時、生徒達は席を立って騒いでおり、父を見ても静まる気配が
無かったとのこと。しばらく黙って様子を見た後、

父  「やかましい。席に着け。」「級長、号令をかけろ。」
級長 「起立、礼、着席」
父  「今後、このような騒ぎは一切認めん。わかったか。」と一喝。
その後、規律正しくなったとのこと。

★「馬車屋の女将」
ある日、いたずらをした生徒を平手でぶったところ、放課後、母親が息子を連れて
どなりこんできたことがあったらしい。
馬車屋の女将で、「息子をぶった教師を出せ。」と職員室で息巻いていたとのこと。
教頭が、「出て行ったらまずい。」と言って逃げるように勧められたが・・・

父  「私はやましいところは一切ない。堂々と話をする。」と出て行ったとのこと。
母親 「よくも家の息子をぶってくれたな。」
父  「ああぶった。あんたの息子がぶたれるような悪さをするからだ。息子に聞いてみなさい。」
母親 「先生の言うことは本当か?」
息子 「先生の言うとおりです。」
母親 「このアホ息子。」と言って息子をこづいて、
   「先生、申し訳ない。私の早合点やった。最近の先生は、骨が無いと思っていたが、
    あんたには息子を預ける。悪さをしたらいつでもぶってやってくれ。ガッハッハ。」

当時は、ビンタも当たり前で、筋が通れば親も納得したようです。
それは、我々の昭和40年代の小中学校でも同様で、ビンタされるにはそれなりの理由があり、
親には恥ずかしくて言えませんでしたね。
今は、直ぐに新聞沙汰、TVニュースになる時代ですから、先生もやり難いでしょうね~。

★「級長選挙」
級長選挙を行うことになったが、生徒達に任せていたところ、普段からおとなしく、成績もあまり良くない子が、
陰謀により?級長に選ばれてしまったとのこと。
その子は、家に帰ってお母さんに相談し、直ぐにお母さんと一緒に父のところへ来て、級長選挙のやり直しを
頼みにきたようです。

母親 「この子には、とても級長が務まるとは思えません。級長選挙をやり直して下さい。」
父  「級長選挙をやり直すつもりはありません。私は、彼は十分に級長が務まると思っているし、
    選挙で選ばれたわけだけら、クラス全員に責任がある。私に任せて下さい。」
母親 「そうですか・・・ 先生がそうおっしゃるならば判りました。」

その後、クラスにて
父  「彼を級長に選んだのは、クラス全員だ。皆で彼をサポートするように。
    足を引っ張るようなことがあれば、私が許さん。」
全員 「わかりました。」

その後、彼は、級長としての仕事を全うし、自信も付き、成績も良くなったとのことです。
正に「成せば成る。」ですね。
私も大学時代、剣道同好会(会員数100名)の会長に選挙で選ばれた時は、全く自信が無かったのですが、
腹をくくってやってみたら、1年間やり終えた時に、「充実感、達成感と自信」を得ることが出来ました。
それが、その後の「人生の根っこ」になったと思っています。

★運動会
運動会をやることになったが、校長、教頭、古参の教師は、「あーだこーだ」言うだけで何もしない。
業を煮やした五人組が、全てのプログラムを考え、練習、リハーサルを行って準備を進めたようです。
徒競走、綱引き、騎馬戦等に加えて、父の発案で、旧制高等学校時代に学んだ組体操をアレンジして
行ったとのこと。
来賓、父兄からもとても好評だったが、そういう場面だけ、校長、教頭が出てきて、さも自分達の成果の
ように振舞うのでアホらしくなったとのこと。
来賓から慰労会に招待されたが、五人組は最初の乾杯だけ出席して、途中で抜け出して近所のうどん屋で
集結して気炎をあげたとのことです。

二年半程たった頃、知人の紹介で、神戸の川西機械製作所への就職が決まり、後ろ髪を引かれる思いで、
代用教員をやめたとのこと。
実は、正規教師にならないか?という話もあり、教え子達が可愛かったので考えたこともあったようですが、
校長、教頭、古参教師達の無気力、ご都合主義に腹を据えかねていて、バカバカしくなったということが
大きな理由だったようです。


昭和24年 2月 ドッジ来日 大リストラとデフレ経済
         統制経済から自由経済へ、生産管理政策から需要管理政策へ
     10月 中華人民共和国成立
         GHQの方針一転、右旋回へ

昭和25年 6月 朝鮮戦争始まる。
         マッカーサー、共産党幹部追放を指令、幹部は地下潜入へ
      8月 警察予備隊設置
     11月 旧軍人の追放解除始まる。

昭和26年 4月 トルーマン大統領、マッカーサー最高司令官を解任
      9月 サンフランシスコで、対日平和条約と日米安保条約締結

この時期は、戦後日本の大転換期だったようです。
共産国(ソ連、中国他)の強大化により、米国/GHQの方針転換(右旋回、日本が共産圏の防波堤の役割、
再軍備)があり、マッカーサーも解任されてしまいました。
サンフランシスコでの対日平和条約が締結され、ようやく独立国としての主権は回復したものの、
日米安保条約により、米国の極東軍事戦略上の重要拠点となっていく訳です。
今年は、日米安保50周年。沖縄の米軍基地問題で紛糾していますが、歴史をひもとき、隠された密約
なども全て表に出した上で、未来を俯瞰して大局的な議論を行ってもらいたいものです。

■今日の仕事
・内部統制フォロー
・N社向け価格決裁
・20周年関連フォロー
・各種支払い決裁
・顧客挨拶段取りの指示
・子会社合併検討の指示

■アーモンド&ストロベリーケーキ
 料理師匠のロジャー氏作
 バニラ・カスタードクリームと食べましたが美味でした。
2010_01130003.jpg

■今日の昼飯
 会社最寄のカフェにて、チキンカツロール
2010_01130006.jpg

■アパートから見た「夕陽に映えるシティー」
2010_01130012.jpg
 
■アパートから見た「夕陽」
2010_01130013.jpg

■今日の晩飯
 長浜ラーメン(ゆで卵、明太子入り)、ライス
2010_01130014.jpg


10/1/12(火)日記
「不動心での稽古」

今日は、「不動心」へ稽古に行きました。(今年4回目)
「不動心」は、一昨年の豪州チャンピオンであるブレット・スミス氏(六段)が立ち上げた剣道倶楽部です。
昨年8月の世界剣道選手権大会@ブラジル・サンパウロへも数名の代表選手を送り出しています。
特に女子は、主将のケリーさんを含めて3名が、不動心メンバーでした。
ケリーさんは、対日本代表との大将戦で引き分ける等、活躍されました。
彼女の気合、気勢は素晴らしく、体育館の外からも彼女の気合が聞こえてくるほどです。

毎週火曜日、木曜日の19:00~20:20に稽古されています。
「謙志館」が屋根の改修工事に入った為、Y野先生、ウォンバット先生、謙志館メンバーも
数名来られていました。

■「不動心」の扁額
 ハイスクールの体育館で稽古を行っていることから、これを毎回持参して、
 上席に掲げておられます。
2010_01120017.jpg

■稽古風景
 面に対する応じ技、小手に対する応じ技等、高度な基本稽古を行っていました。
2010_01120004.jpg

今日は、ジェフさん、雷人さん、さとうJr.と稽古しました。
・ジェフさんは、長身で大きな面を繰り出してこられます。
 ついつい小手へ行きたくなるところを出鼻面を中心に対応しました。
・雷人さんは、メルボルン大学が中心ですが、謙志館、不動心へも熱心に通われています。
 大きな面にこだわっているところが良いと思います。
・さとうJr.は、稽古する度に上達していることを感じます。
 下がらずにどんどん打ち込み、鍔競りからも引き技を出すような稽古をされれば良いと思います。

稽古後に、ブレット・スミス氏、張氏(VKR会長)、アルパート氏(VKR強化コーチ)へ、
10月の世界剣道武徳和心会来豪について説明したところ「大歓迎、サポートします。」とのことでした。

稽古後、謙志館の有志とパブへ行きました。

■場所は、T/A NAUGHTONS PUBでした。
 ここは、20年前の前回駐在時に、YWCA(謙志館が出来る前)での稽古の後に来たことがあるパブでした。
2010_01120018.jpg

■ビールで乾杯
 稽古後のビールは、至福の味です。
2010_01120021.jpg

謙志館メンバーにも、10月の世界剣道武徳和心会来豪について相談したところ、
リーズナブルなホテル紹介、現地での送迎バス手配、食事のアレンジでサポート頂けるとのこと。
VKRからの資金面での支援、講習会を有料(A$10/1人)として、先生方の旅費の足しに
して頂こうとのアイデアが出ました。常に、彼らは本当に前向きですからありがたいことです。
日本の先生方も喜ばれることでしょう。

■今日の仕事
・ロジスティクス関連フォロー
・Eビジネス本社との連携フォロー
・内部統制フォロー
・各種支払い決裁
・給与関連確認

■今日の昼飯
 「どんたく」へ行ったところ、まだ再開されていなかったので、自宅で昨晩の残りを食べました。
2010_01120001.jpg

■今日の晩飯
 納豆+とろろこぶ+力うどん、ご飯、明太子
2010_01120023.jpg





10/1/11(月)日記
「第一回35会ワールドマスターズ」

「35会」は、前回駐在時の1994年、昭和35年生まれのメンバー数名で立ち上げた会ですが、
今年で16年目、次回の2月で、第91回の開催となります。
1997年のある時に、当時のメンバーで「2010年10月10日にロイヤルメルボルンに集結して
ゴルフをしよう。」という約束がありました。
その後、別メンバーの間でも、「2010年2月10日、2:10ヒットオフでロイヤルメルボルンで
ゴルフをしよう。」という話も出ていたようです。
そこで、昨年からOBの間で調整した結果、2010年2月12日に、第一回35会ワールドマスターズと
称してコンペを行うこととなり調整を進めて来ました。
当初は、ロイヤルメルボルンで進めましたが、2011年に開催されるプレジデンツカップに向けて
コースの大改修を行っており、36ホールの内、11ホールしか使えないことが判明し、検討の結果、
"Victoria Golf Club"で開催することに決定しました。

昔の仲間とメルボルンで再会して、ゴルフが出来るというのは素晴らしいことですね。
また、OBと現在の35会、40会メンバーの新たな絆が生まれることもうれしいことです。

開催概要は、以下の通りです。

1.日時 : 2010年2月12日(金)7:30ヒットオフ
2.場所 : Victoria Golf Club
3.組数 : 4~5組(増減可能)
4.対象者: 35会OB、35会&40会現役メンバー
5.現時点のワールドメンバー参加者数 :7~8名

■Victoria Golf Clubについて
・設立:1927年オープン
・設計者:Mr.William Meader, Mr.Oscar Damman and Dr Alister MacKenzie
・名誉会員:Mr.Peter Thomson(全英オープン5回優勝)
・ランク:豪州第9位
・コース:18ホール/パー72/6219m
・大会予定:2010オーストラリアン・マスターズ
・URL:Victoria Golf Club

■ゴルフクラブゲート
2010_01110003.jpg

■歴史と風格のあるクラブハウス
2010_01110015.jpg

■コースレイアウト(航空写真)
2010_01110008.jpg

■"Peter Thomson" 
  1946年に、16歳で、クラブメンバーとなり、1949年にプロデビュー
  1954年から1965年の12年間で、全英オープン5回優勝。   
2010_01110011.jpg

■1番ショートホール
2010_01110012.jpg

今日の仕事
・幹部早朝ミーティング
・ロジスティクス関連フォロー
・出張報告フォロー
・各種支払い決裁

今日の昼飯
■納豆そうめん
2010_01110002.jpg

今日は、この夏で1番暑い日となりました。

■2:50時点で、44度
 
2010_01110027.jpg

■アパート17Fから見た今日の夕陽
2010_01110031.jpg

今日は、メルボルン大学剣道部の稽古へ行きたかったのですが、間に合わず参加出来ませんでした。残念!!!
夜は、「どんたく」へ行ってみましたが、オヤヂ帰国中でまだ閉まっていました。

■今日の晩飯
 久々にご飯を炊いて、和食でした。
 ご飯、味噌汁、京漬物(千枚漬け、赤カブ漬け)、明太子、豆腐漬け、納豆
2010_01110036.jpg


10/1/10(日)日記
「2010初ゴルフ」

今日は、今年の初ゴルフ(40会コンペ)でした。
朝、6時に起きたら、熱気球が5ケ飛んでいました。

■朝日に輝くシティーと熱気球
2010_01100001.jpg

■今日の場所は、"Mornington Country Club"でした。
 フランクストンの南方にあるプライベートコースですが、コンペに開放してくれています。
 随所からポートフィリップベイが眺望できる美しいコースですが、アップダウンが多く、
 フェアウェイが、左右に傾斜しているホ-ルが多数ある難易度の高いところです。

2010_01100004.jpg

■スタート前の朝飯(ミートパイ)
2010_01100006.jpg

■2番ホールでティーショットを放つ私
 実は、このボールをロストしてしまい、「ロストボール無し宣言」は達成出来ませんでした。残念!!!
2010_01100009.jpg

■5番ショートホールでティーショットを放つ私
 右手前のバンカーに入れましたが、脱出に成功。
2010_01100014.jpg

■5番ホールフェアウェイからグリーン、海を臨む
2010_01100021.jpg

■15番ホール グリーンとバンカーのわずかなスペースに留まるボール
2010_01100018.jpg

■最終18番のグリーン手前、ここからランニングアプローチでピン20cmにつけてパーでした。
2010_01100023.jpg

今日は、ステイブルフォードで32点、グロス99、順位11位でした。
次回は、更にレベルアップしたいと思います。

■本日の優勝者K本氏 18番でのウイニングウオーク(ご本人の了解を得て掲載しています。)
2010_01100022.jpg

彼は、ゴルフを始めて半年ですが、最近注目されているM谷塾に入門し、毎週練習に励んでいるとのこと。
師匠の指示を忠実に守って、ティーショットは6番アイアンのみでしたが、随所で、ナイスショット、
ナイスアプローチを連発していました。
「6月までに80台を出す」という高い目標を掲げて精進しているようで、彼ならば達成できると思います。

■ゴルフ場からの帰り道 フランクストンビーチ
2010_01100024.jpg

夜は、40会の懇親会がありました。
■場所は、"Ants Bistro"@シティーの中華街
2010_01100039.jpg

■ここは、M谷師匠なじみの店で、おいしいメニューをオーダーしてくれました。
 タケノコの炒め物、ナスの炒め物、エビオムレツ、青梗菜
2010_01100033.jpg 2010_01100034.jpg 2010_01100035.jpg 2010_01100036.jpg

■特に、メインの「チキンの甘辛炒め」が絶品でした。
2010_01100038.jpg

■チャリでの帰り道 クラウンカジノから自宅方面を臨む
2010_01100042.jpg








10/1/9(土)日記
「2010初SURF」 執筆中

今日は、KG師匠、F井氏と「初SURF」に出かけました。

■KG師匠宅へ向かう途中、フリーウェイから見た朝日(6:25頃)
2010_01090004.jpg

今日の波予報では、トーキー近辺は「波無し」との情報で、アングルシーの向こう側、
ポイント・フェアヘブンまで行くことになりました。

■ポイント・ジャンジャック
 全く波はありませんでしたが、とても美しいポイントでした。
2010_01090005.jpg

■ポイント・フェアヘブン
 小さいながら波がありました。
 ここは、私が初めてテイクオフした思い出のポイントでもあります。
2010_01090011.jpg

■KG師匠のテイクオフ
2010_01090014.jpg

■F井氏とKG師匠のダブルテイクオフ
2010_01090042.jpg

■超小波ですが・・・私のテイクオフ
2010_01090033.jpg

KG師匠からの指導ポイント
・テイクオフの時に、ボード(下)を見ずに、前(上)を見ること。⇒胸をそらせること。
・まずは、左側を見て、他の人が乗ろうとしていないか?を確認した上で、
 右後ろを見ながら、迫ってくる波の状態を確認すること。

■今日の昼飯
 グランドアンガスバーガー@マクド
 豪州だけの特別メニューです。
 ビーフの質が違うようでおいしかったです。
2010_01090058.jpg

■久々のソフトクリーム(50セント)
2010_01090059.jpg

夕方から、ウオンバット先生ご一家とご来豪中のお母様、弟さんと食事をご一緒しました。

■サウスゲートから見たシティー
2010_01090081.jpg


■The MEAT & WINE Co.&サウスゲート
2010_01090079.jpg

■ピノノワール(タスマニア)
2010_01090075.jpg

■ガーリックブレッド、ターキッシュロール
2010_01090070.jpg 2010_01090067.jpg

■シーザーサラダ、カラマリ、エビチリ、チキンウイング
2010_01090065.jpg 2010_01090066.jpg 2010_01090069.jpg 2010_01090068.jpg

■メインディッシュ(ビーフ3種)
 フィレステーキ(ミディアム)
2010_01090078.jpg
 リブアイステーキ(レア)
2010_01090077.jpg
 ランプステーキ(ミディアムレア)
2010_01090076.jpg

ウオンバット先生のお母様と弟さんは、明日の夕方便でご帰国されるとのこと。
無事のご帰国を祈念します。



10/1/8(金)日記
「新たな出会い」

今日は、以前からお会いしたかった方(イタさん)とようやく出会うことが出来ました。

■中華街へチャリで向かう途中
2010_01080003.jpg

ネット上で、連絡先を見つけてコンタクトしたことから始まりましたが、
実際にお会いしてみると、以前お勤めの会社で、前回駐在時にお世話になった方や、
大学剣道の後輩もご存じで、予想通り色々なご縁でつながっていました。
中学~高校は、剣道部で、ヨット、ウインドサーフィン等、マリンでの接点も見つかりました。
又、ガオカOBとのことで、博多関連でもご縁が広がりそうで楽しみです。
近々、ウオンバット先生ご夫妻、ガオカさんと「どんたく」にて3校会を企画することになりました。

剣道の取材もお願いし、3月には、トーキー)ベルズビーチで行われるサーフィンの世界大会にも
ご一緒することになりそうです。

■イタさん紹介の"Little Chilli Kitchen"
2010_01080005.jpg

■イタさん持参のスパークリングワイン
 ビール代わりで、安くておいしいとのこと。
 これから使わせてもらいます。
2010_01080006B.jpg

■ラムとネギの炒め物
2010_01080007.jpg

■青梗菜のチリ炒め
2010_01080009.jpg

■中国野菜鍋
 食べている途中に、鍋が真っ二つに割れるというハプニングがありましたが・・・
 味はおいしかったです。
2010_01080010.jpg

■バナナフリッター(バナナフライ+アイスクリーム)
 これは、常連のイタさんへのお店からのサービスでした。
2010_01080012.jpg

■今日の仕事
・中期計画エクセル資料提出
・12月度時間外申請提出
・給与変更に関する回答
・工場出荷に関するフォローメール

■今日の昼飯
 ハムチーズサンドウイッチ+ヨーグルト+リンゴ+ヤクルト
2010_01080002.jpg


10/1/7(木)日記
「豪州初稽古」

今日は、豪州に戻っての初稽古でした。(今年3回目)

■ウエストゲートブリッジの夕陽
 日没時間は、大体20:50ぐらいです。
2010_01070007.jpg

■初稽古風景
 月の第一週木曜日は、日本剣道形の稽古ですが、今週末から屋根の改修がはじまる為、3週間ほど休館となる
 予定であり、通常の稽古でした。但し、休暇中のメンバーも多く人数は少なめ。
2010_01070011.jpg

今日は、短い時間でしたが、久々(2年ぶり?)に剣道を再開した現地人がかかってきてくれました。
以前、日体大へも稽古に行ったことがあるそうで、基本は大体できている人でした。
手差し1分の立派な防具をお持ちで、これから一緒に稽古するのが楽しみです。
K村さんが並んでいてくれましたが、残念ながら稽古終了となってしまいました。

■謙志館の扁額
 故範士九段・中倉清先生の揮毫による「武徳」。
 茶色の厚手生地に染め抜いたもので、これを正面に掲げています。
 稽古の始まりと終わりには、必ず、「正面に礼」を行いますが、
 心の中で、中倉先生に感謝の言葉を述べています。
2010_01070012.jpg

■もう一つの扁額
 中曽根康弘・元内閣総理大臣の揮毫による「人生開拓」。
 謙志館設立時のご縁で、頂いたもの。力強く、豪快な筆致です。
 私の「人生」も前回駐在から「開拓」が始まったようなものです。
 今年は、50歳となりますが、「天命を知って」更なる「開拓」へチャレンジしたいと思っています。
2010_01070014.jpg

■今日の仕事
・12/25日本での役員面談議事録展開
・中期計画フォロー(1/8資料提出に向けて)
・12月度時間外報告
・各種支払い決裁
・Eビジネス関連
・写真展開

■今日の昼飯
 久々に、手作りサンドウィッチ(ハム+チーズ)です。 リンゴ+ヨーグルト+ヤクルト+ミルク
2010_01070001.jpg

■今日の晩飯
 年末にまとめ買いした「豪州産はくばくの有機そーめん」
2010_01070017.jpg

■納豆そーめん
 器がラーメン鉢なので、雰囲気出ませんが・・・
 近々、和風のどんぶりを手に入れたいと思っています。
 納豆、しいたけ、卵の黄身を入れて、ネギぶっかけです。
 「リストランテ・クミ」の味には及びませんが、まずまずでした。
2010_01070021.jpg





10/1/6(水)日記
「帰豪日-2」

昨晩、機内で寝入ってから目覚めたのは、6時頃、シドニーまで約1時間半のところでした。
エコノミーより少々広いとは言え、姿勢が悪かったのか?腰と首がかなり痛みました。
トイレに行きつつ、機内を歩き回って体をほぐしました。

■機内での朝食(ツナ入りパン)とヨーグルト
2010_01060002.jpg

■機上から見た夜明け
 雲海の上は晴天のみ。雲が黄金色に染まっていく様は荘厳でした。
2010_01060004.jpg

2010_01060012.jpg

2010_01060013.jpg

シドニー空港では、同時間帯に各国からフライトが到着していたようで、入国審査はとても込み合っていました。
メルボルンとの規模の違いを痛感。
今回、シドニー/成田経由をトライしてみましたが、個人的には、メルボルンからの国際線発着
(香港などアジアのハブ空港経由関空)の方が楽だと思いました。

■シドニー発メルボルン行きQF423(10:00-11:30)
2010_01060015.jpg

メルボルンへ戻って、自宅でシャワーを浴びて出勤。
メールは、日本でも見ていたので、仕事の滞留はあまりありませんでした。
顧客の工場が稼動していないこともあって、現地人も半数ぐらいが休暇を取っている状況。

19:00過ぎにウオンバット先生宅へ日本土産をお届けに行きました。
その後、近所のマレーシア料理で夕食をご一緒しました。

■RED WOK@サウスヤラ
2010_01060034.jpg

■左から、エビ春巻、ソフトシェルクラブから揚げ、豆腐ステーキ、うずらのスパイシーから揚げ
2010_01060029.jpg 2010_01060030.jpg 2010_01060031.jpg 2010_01060033.jpg

■フィッシュヘッドカレー
2010_01060032.jpg

この料理は、前回駐在時に、シンガポール経由で当地にこられた、Ken-K氏から教えて頂いたもので、
シティーにあるマレーシアレストランで良く食べたものです。
サウスヤラということもあって少々割高感がありましたが、全てとてもおいしかったです。

さあ、2010年のメルボルンでの生活が始まります。
今年も更に充実した年になるようにチャレンジして行きたいと思います。


10/1/5(火)日記
「帰豪日-1」

昨晩から今朝にかけては、帰国の最終日ということもあって家族と食事をして
色々な話をしてとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

また、隣に住んでいる母親、兄貴とも別れを惜しみました。
母親は、父が10年前に亡くなってからは気弱になっており、今年79歳になることから
特に労わって行きたいと思っています。

■母親が作ってくれた昔ながらの「鍋焼きうどん」
 その後、11:40出発
2010_01050006.jpg

帰る直前となりましたが、地元のカトウデンキ(高校同窓)にも新年挨拶へ行くことが出来ました。
■鏡餅とお神酒
2010_01050003.jpg

今回は、伊丹⇒成田⇒シドニー⇒メルボルンというルートで戻ります。

■伊丹発JL3006便(14:10-15:25)
2010_01050007.jpg

■機上から富士山がきれいに見えました。
2010_01050010.jpg

■成田で乗り継ぎ時間があったので、札幌西山ラーメン(みそ味)を食べました。
 その昔、メルボルンに大丸があった時に、地下の売店で同じ「西山ラーメン」がありました。 
2010_01050021.jpg

■成田発JL771便(19:55-7:40)
 満席だったようで、スーパーエコノミーへアップグレードしてくれました。
 ビジネスとエコノミーの中間ぐらいのシート、サービスでした。
2010_01050020.jpg

■JL771便の機内食(夜)
 シーフード・パエリア風
 ビール(一番搾り)とワインを頂きました。
2010_01060001.jpg

機内の映画サービスで、マイケル・ジャクソンの"This is it"を見ていたらいつの間にか寝ていました。


10/1/4(月)日記
「旧友の来訪」

今日は、早朝から息子がサッカーの遠征に出かけるとのことで、待ち合わせ場所まで送って行きました。
怪我をせぬように頑張ってもらいたいものです。

■家に戻る途中で、きれいな日の出が見えました。
2010_01040169.jpg

家に戻ってゆっくりしていたら、旧友が突然尋ねてきてくれました。
うれしいことです。

■彼は、昔からの釣りキチですが、開高健の「私の釣魚大全」を持ってきてくれました。
2010_01040171.jpg

今日の昼飯 
■帰国前にもう一度食べておきたかった「たこ凡」の明石焼きへ
2010_01040175.jpg

その後、近所の剣友と日本剣道形の稽古
■剣友の左上段
2010_01040178A.jpg

■指導ポイント
・一本目仕太刀は、トーの掛け声で大きく正面を打った後、打太刀が下がったところを眉間に剣先を付ける。
・二本目仕太刀は、小手を打った時、剣先を打太刀の体の中心から外さないこと。
 (右小手を切っただけで相手は死んでいない。もしも、左手で反撃してくれば、直ちに突けるように備えて
  おくこと。)
・三本目仕太刀は、打太刀の突きを1歩下がりながら左鎬(しのぎ)でなやして、相手の剣先が自分の体から外れるようにする。
・四本目お互いに、大技の面で相打ちになった後、鎬をけずりながら中断へ戻る。
・五本目仕太刀は、打太刀が左上段へ構えた時、剣先を左こぶしにつけること。

■昨日頂いた中澤先生の木剣での構え
2010_01040179.jpg

■木刀と木剣
2010_01040177.jpg

年末年始の一時帰国も今日で最終日です。
明日午後は、伊丹-成田経由で豪州へ戻ります。



10/1/3(日)日記
「世界剣道武徳和心会」

今日は、東京の駒込にて、「世界剣道武徳和心会」の新年稽古会及び発会式がありました。
朝、新神戸8:02発の新幹線に乗って、京都で吉山先生、丸山先生と合流して東京へ向かいました。
車中では、丸山先生ご自宅のワイナリー化計画を伺って驚きました。
いずれ、このブログでも紹介させて頂きたいと思っています。

■新神戸出発
2010_01040001.jpg

■富士山がきれいに見えていました。
2010_01040003.jpg

■昼食の野菜たっぷりタンメン@駒込の日向屋
2010_01040007.jpg

■玄徳先生の書による「世界剣道武徳和心会」
2010_01040016.jpg

■「武徳」
 七徳についても書かれています。
 これが「手ぬぐい」になるとのこと。楽しみです。
2010_01040017.jpg

■尊敬する中澤先生から頂いた木剣
 ご実家の山で切り出された栗の木から削られたとのこと。
 宮本武蔵が、佐々木小次郎との決闘に向かう途中、小船の櫂を削って作ったと言われる
 木剣を彷彿とされる重厚な一振りです。大切に使わせて頂きます。
2010_01040024.jpg

■日本剣道形演武
2010_01040050.jpg

■防具新調披露、初打式
 埼玉)鈴木謙伸先生作の美しく、気品のある素晴らしい防具でした。
2010_01040059.jpg

■椎名先生による「北辰一刀流切り落とし」の指導
2010_01040074.jpg

■稽古会の様子
2010_01040082.jpg

■世界選抜×日本代表の大将戦
マイケル・上段先生(六段)×コタンボ先生(六段)
2010_01040092.jpg

■集合写真
2010_01040099.jpg

■懇親会での乾杯
2010_01040111.jpg

■吉山先生(世界剣道武徳和心会・会長)挨拶
2010_01040123.jpg

この場で、「日豪剣道武徳和心会メルボルンの旅」に関する計画をご説明したところ。
約15名のご参加を表明頂きました。
今後、細部を詰めて計画を固めて行きたいと思っています。

■椎名先生と
2010_01040134.jpg

■新大阪へ戻って、メルボルン兵庫・大阪の会@梅田へ参加
 ワインバーで乾杯
2010_01040151.jpg

■日本に剣道と語学修行に来ている剣友アレックスも呼び出して合流
2010_01040159.jpg


10/1/2(土)日記
「家族初詣」

今日は、朝から家にいて年賀状を書いたりしながら久々にのんびりしていました。
息子は、ばあちゃんの指導で恒例の書き初めです。
夕方から娘二人と初詣に行きました。

■朝の散歩時に「日の丸」を見つけました。
 祖父が健在の頃は、我が家でも掲揚していましたが、最近は少なくなりました。
2010_01020002.jpg

■亡父遺品の硯と墨
 晩年は、中国へ何度も出張していましたが、行くたびに何かしら土産を買ってきていました。
2010_01020004.jpg

■今年の書初め
 「臥薪嘗胆」
 今年は、色々な意味で我慢が必要な年だと思っています。
 苦しい環境に耐えて、乗り越えて、成長したいと思っています。
2010_01020005.jpg

■箱根駅伝往路は、二年連続東洋大学が優勝
 昨年、1年生ながら箱根の山登りで鮮烈なデビューを果たした柏原が、自身の記録を10秒縮める区間賞。
2010_01020006.jpg

■2010年1月2日の夕陽
 初日の出には行けませんでしたが、家の屋上から見たものです。
2010_01020013.jpg

■長田神社の参道
 夕方でしたが、そこそこ人出がありました。
2010_01020017.jpg

■娘二人と初詣も良いものです。
2010_01020018.jpg

■中学時代の同窓生から新年会の誘いがあって参加しました。
 その内の1名の誕生日が、1/1であることが分かってケーキでお祝い。
2010_01020049.jpg

■高校同窓生の電気店前を通りました。
 夏の30周年同窓会がご縁で知り合いましたが、これからは、地元の仲間として
 長いおつきあいをしたいと思っています。
2010_01020040.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。